ニュース・トピックス

[2017.2.27]EC支援のいつも.、化粧品・サプリメント・健康食品など 単品・リピート系商材専用EC通販物流代行サービスを開始

EC支援のいつも.、化粧品・サプリメント・健康食品など
単品・リピート系商材専用EC通販物流代行サービスを開始

 

Eコマース支援の株式会社いつも.(本社:東京都港区、代表取締役社長:坂本守、以下いつも.)は、2017年2月27日(月)に、8000社超のEC支援実績を生かし、化粧品・サプリメント・健康食品など単品・リピート系商材専用のEC通販物流代行サービス「コネクトロジStandard for コスメ・サプリ」(http://itsumo365.co.jp/service/fullfil/standard_cosme.html)の提供を開始いたしました。

「コネクトロジStandard for コスメ・サプリ」は化粧品・サプリメント・健康食品などの単品・リピート系商材の販売、出荷を行うEC・通販企業が、さらに競合に勝つために必要な顧客サービスを実現できる物流代行サービスです。

 

たとえば、
・「賞味期限〇日以内をお届け」の運用を徹底
・注文処理の半自動化による「土日祝日の物流出荷」
・購入頻度や注文内容に応じた「クーポンやノベルティの個別アソート対応」
・複数種類のギフトラッピング包装に対応
・自動チラシ同梱システムを実装
・360日受注対応
・当日入出荷
などが実現可能になります。

 

これまで下記のようなお悩み、課題を抱えていたEC通販企業に効果を発揮するサービスです。

 

・しっかりとした温度管理が出来ない(定温・低温管理)
・厳格なロット管理やシリアル管理を実現したい
・バックヤード業務を自動化したい
・化粧品・医療・薬事など、必要な許認可を取得してない
・コールセンター/受注処理も一緒に委託したいができない
・個人向け通販出荷だけでなく、店舗や卸など法人向けの物流にも対応したい
・情報漏洩対策がしっかりできている会社に委託したい
・お客様毎に、チラシ同梱/販促物同梱ができない
・入荷から出荷まで、すべての工程をシステム管理したい
・システム在庫と実在庫が一致しない
・誤出荷がいつまでもなくならない
・物流委託先が急な受注増に対応してくれない
・物流委託先から課題発覚後、即座に改善提案がない
・物流委託先からリピート率を高める施策がほしいのに提案がない
・物流委託先から事業成長にあった物流構築やサービスがほしいが全く提案がない

 
サービスの特長として、

・単品・リピート系商材に特化した国内トップクラスで最新鋭の物流センターが利用できる
・業界トップクラスの個人情報を守る徹底した環境を提供が可能
・売上をUPするためのリピート購入につながる仕組み、物流システムの構築、梱包方法などの提案が可能
・「化粧品製造業許可」や「高度医療機器販売業許可」も取得済み
・コスメ&サプリメントのバックヤード構築、運営に詳しい「ロジスティクスプランナー」が対応

 
といった点があげられます。

現在、大規模小売店が本格的にEC参入し、全国各地の店舗を「会員化」「決済窓口」「在庫拠点」として活用して、圧倒的なスピードで売上を伸ばし、従来のEC通販企業のマーケットを侵食していく勢いです。豊富な資金力があり物流センターやマーケティングに大規模な投資を行った上での参入のため、ECの業界に変化をもたらしています。こうした変化の中でも大企業と戦える基盤が、いま必要となってきています。

 

そんな状況の中で企業が実施すべき施策を実施し、エンドユーザの買い物を最高の体験にするため、「コネクトロジStandard for コスメ・サプリ」では、

 

・延床面積1100坪、1日1万個の出荷が可能
・取り扱い商品は化粧品、サプリメント、健康食品など単品・リピート系商材に特化
・衛生管理や温度管理も徹底
・誤出荷を撲滅する最新鋭のシステムを導入
・送り状の添付と梱包を自動化する「自動梱包システム」2017年3月導入決定

 
といった最新鋭の物流センターを活用していきます。

これにより、
・注文からお届けまでのスピードアップ
・労働力を最小化し、商品やサービスの代金、品質に還元
・ミスのない正確な取り引き

 
など、大企業が当たり前に実施している事を簡単に実行する事ができるようになります。

コネクトロジStandard for コスメ・サプリは、通販物流代行サービス「コネクトロジ」シリーズの第三弾で、一昨年12月にリリースしたコネクトロジFreeの上位サービスです。コネクトロジはECの成長に合わせた物流支援を行うサービスで、成長の過程で新たな物流要件が発生しても、アップグレードで実現できるため、従来のように物流を乗りかえる必要がない、ユニークな物流代行サービスです。