• 次世代オムニチャネル対応型のECバックヤード自動化統合環境
    「いつも.マルチチャネルサービス」の提供を開始

     

    Eコマース支援の株式会社いつも. (本社:東京都港区、代表取締役社長:坂本守、以下 いつも.)は、2015年6月から、次世代オムニチャネル対応型のECバックヤード自動化統合環境「いつも.マルチチャネルサービス」の提供を開始いたしました。

     

    「いつも.マルチチャネルサービス」は、ネットショップおよび実店舗からの注文に対して、商品の梱包、伝票作成、配送業者の手配、発送といった一連の作業を効率的に行なえるように、自動連携ツールや効率化サービスの提供、運用代行、およびそれらを最適化するための業務設計などを総合的に提供するサービスです。
    これにより、ネットショップ事業者の受注処理業務の負担が大幅に軽減するとともに、購入者に向けてより短期間での商品発送が実現します。

     

    「いつも.マルチチャネルサービス」の大きな特長は、単なるツール提供・作業代行ではなく、サービス導入による効果を最大化するために、導入企業の状況に合わせた最適な環境をご提供することです。

     

    フルフィルメントのECバックヤードの効率化に取り組むにあたっては、業務のそれぞれの過程で各種の活動を担う複数のパートナー会社やECシステムと、同期のとれた協働的な活動が不可欠で、これらを対象とした統合的な管理が必要です。またそれと同時に、以下のような課題を解決していかなければなりません。

     

    ・企業ごとの強みを活かしてどういう形のECプラットフォームを実現するべきなのか
    ・ECの自動化に向け必要なシステムプラットフォーム(商品管理、在庫管理、POS、ECカート、会員管理、WMS等)をどう選定するのか
    ・その実現にあたってどの程度の予算を投資するべきなのか

     

    特にシステム/物流選定にあたっては、どのくらい投資を行い、どのシステムを選ぶかが特に重要になります。「いつも.マルチチャネルサービス」では、導入を前提に、これらのアドバイスも行ってまいります。選定する際に比較するECのプラットフォームは、国内主要システムをほぼカバーしており、お客様の環境・条件に合わせて客観的に判断いたします。これにより大きな投資判断を適切に行うことが可能となります。

     

    いつも.は、既にECサイトの構築・運営・マーケティングの売上向上支援から、システム連携、受注管理、コールセンターまでを提供しており、今回、「いつも.マルチチャネルサービス」の提供を開始したことにより、ECの川上から川下まで一貫して支援できる体制が整いました。これからも様々な視点からEC事業者の利益を最大化して行くためのサービスソリューションを展開してまいります。

     

    『いつも.マルチチャネルサービス』

     

    【特長とメリット】
    ・ヒアリングと現状分析をしっかり行い一緒に検討していくことで、社内にノウハウが蓄積されます。
    ・オムニチャネルを実現するために戦略策定、必要なシステムの選定・構築、運用アドバイスを行います。
    ・コンサルティングノウハウを元にした連携支援により、随時効率化の手段を検討し、極限まで工数のかかる手を排除し、有機的に貴社の業務と結び付け、ECバックヤード運営の自動化を実現します。
    ・他サービスとの連携を図りつつ、常に高効率な手段を検討、構築し続け、ECバックヤード業務を極限まで自動化させていきます。

     

    【対象】
    ・バックヤードの効率化、自動化を実現したい小売業
    ・EC専業、製造小売業
    ・月商1000万~1億円を目標とする店舗様
    ※初期構築、システム切り替え検討のいずれも対応可能です
    ※既に国内業界トップクラスのメーカー業、ファッション業の企業でサービス提供を開始しています。

     

    【サービス内容】
    1. 「いつも.倉庫365」物流機能(梱包、荷造り、出荷)
    2. システム選定支援及び、他社サービスとの連携支援
    3. クライアント企業のECサイト、カートシステムとのシステム連携機能
    4. ベンダー選定(システムや物流など)

     

    【料金】  ※ボリュームにより価格は変動します。
    ・カスタマーサポート、受注処理:40円~/1受注あたり
    ・物流代行          :500円~/1出荷あたり
    ・システム自動連携ツール: 2万円~
    ・ECバックヤード業務設計支援:20万円~