「いつも.の通信講座で楽天店の転換率が1.5倍になりました!手軽に売上拡大のノウハウが習得できます」

株式会社伊藤久右衛門

WEB営業部マーケティング課 松井 涼 様

宇治茶や抹茶スイーツなどの製造販売を手がけている株式会社伊藤久右衛門(本社京都府)。江戸後期から続く老舗煎茶メーカーの同社は現在、実店舗やオンラインショップを通じ、全国の消費者に商品を販売しています。ネットショップのさらなる売上アップを図るため、いつも.が提供する通信教育&参加ゼミ「EC Marketer」を2018年2月にご契約くださいました。「EC Marketer」で学んだ施策を実践した結果、楽天市場店の転換率が1.5倍に上がるなど、目をみはる成果を上げています。

「EC Marketer」を契約した理由や活用方法、実感しているメリットなどについて、伊藤久右衛門の松井涼様に話をうかがいました。

 
株式会社伊藤久右衛門様のサイトはコチラ

 

<課題>EC事業の主力ショップである楽天市場店の売上が伸び悩んでいたため、売上拡大につながる施策を学びたかった。

<対策>「EC Marketer」を2018年2月に契約。

<成果>動画で学んだことを実践した結果、楽天市場店の転換率が約1.5倍に向上するなど、さまざまな成果が表れている。

「頭打ちだった楽天店の売上を伸ばすために「EC Marketer」を活用しています。手軽にノウハウを習得できると感じたので契約を決めました」

——まずは御社の事業の概要と、EC事業について教えてください。

弊社は1952年設立のお茶メーカーです。京都府南部の宇治地域における伝統製法で加工した「宇治茶」の製造と販売を行なっています。取扱商品は玉露や煎茶、抹茶のほか、抹茶を使ったお菓子や蕎麦、酒類など。もともと店舗販売からスタートし、現在は京都府内に4店舗を構えています。店内では、お茶やスイーツを召し上がっていただくこともできます。2016年には海外1号店として、台湾に店舗をオープンしました。

EC事業に参入したのは2000年のこと。全国のお客様に商品を届けられるように、自社ECサイトを開設してオンラインでの販売を開始しました。現在は自社ECサイト、楽天、Amazon、Yahoo!ショッピング、Wowma!、LOHACOの合計6店舗を運営しています。

 

――2018年2月に通信教育&参加ゼミ「EC Marketer」をご契約いただきました。契約した理由を、お聞かせいただけますか?

EC事業の主力ショップである楽天市場店の売上が頭打ちになっていたため、売上拡大につながる施策やノウハウを学ぶために契約しました。

「EC Marketer」は通信講座なので、隙間時間を活用して勉強できます。以前から、いつも.さんの無料セミナーに参加して情報収集を行なっていましたが、リアルのセミナーは開催日に予定が合わないと参加できません。「EC Marketer」なら、より手軽にノウハウを習得できると感じたので契約を決めました。

「動画はテーマごとにまとまっているので、知りたいことをピンポイントで学べます。学んだ内容を社内で共有できるのも便利です」

――実際に「EC Marketer」をご利用いただいて、メリットや効果を感じていますか?

はい、「EC Marketer」はとても価値のあるサービスだと思いますよ。具体的に実感しているメリットは主に3つあります。

1つ目は、隙間時間を活用して学べること。動画はテーマごとにまとまっているので、学びたいテーマをピンポイントで選べます。「競合調査」「転換率向上」「検索対策」「フォローメール作成」といった施策ごとに動画が作られていますし、楽天やAmazonなど、大手ECモールに関する施策のラインナップも豊富。何か施策を打ちたいと思ったときに、そのテーマの動画を見るようにしています。

2つ目のメリットは、学んだ内容を社内で共有しやすいこと。EC部門のメンバーはそれぞれ動画を見て、施策の内容や実施方法をしっかり理解することができます。通常のセミナーでは、会場で聞いた内容を細部までメンバーに伝えきれないことが課題でした。

また、動画は一時停止したり、繰り返し見直したりできますから、わからないことが出てきたら検索しながら視聴すれば理解も深まります。こうした点は、動画の通信講座ならではのメリットではないでしょうか。

そしてメリットの3つ目は、ツールやサービスが充実していること。動画を見るだけでなく、ノウハウが記載された資料や経営分析に活用できる資料をダウンロードできます。また、動画のポイントをまとめた月刊誌が毎月届くのも便利です。

これだけ充実した内容で月額料金は1万円以下ですから、かなりお得なサービスだと思います。

 

――「EC Marketer」で学んだことの中で、実際に実行した施策を教えてください。また、施策を実行したことで、どのような成果が表れていますか?

「EC Marketer」で学んだことの1つは、楽天市場店の転換率を上げるページ改善の方法です。店舗内の回遊率が上がれば転換率も上昇しますから、回遊率を高めるためにナビゲーションの改善やバナーの改善などを行いました。

その結果、転換率は実施前と比べて大幅に向上しています。特にスマホサイトの改善がめざましく、転換率は施策を実行する前の約1.5倍に上がりました。これほど劇的に効果が表れたことに、自分たちでも驚いています。

そのほかにも、楽天スーパーセールで売上を伸ばす施策などを実施したことで、業績アップにつながりました。

「動画の内容は、成果が実証されているものばかり。施策を実行すれば結果はついてくると思います」

――「EC Marketer」に対する率直な感想や、ご要望などがあれば、ぜひお聞かせください。

現在は楽天市場やAmazon、自社ECサイトに関連する講座が比較的多いので、他のECモールに関する動画も増えてくると、さらに魅力的なサービスになると思います。弊社はYahoo!ショッピングやQoo10、LOHACOなどにも出店していますので、それらのノウハウも学べるとありがたいです。

「EC Marketer」はサービスが始まってから5カ月の時点で、すでにたくさんの動画がアップされていますが、今後さらに動画が充実していくことを期待しています。

 

――これから「EC Marketer」を利用する方々に対して、活用方法のアドバイスをいただけますか?

動画には、いつも.さんがこれまで蓄積してきた成功パターンが凝縮されています。効果が出ることが実証されている施策ばかりなので、それを順番に実行すれば結果はついてくると思いますよ。

 

――最後に御社のEC事業の展望をお聞かせください。

SNSを活用した集客や、店舗とECサイトの連携強化をさらに進めます。InstagramやTwitter、LINEなどでお茶やスイーツの写真を発信すると、ECサイトや店舗への集客効果が見込めますので、今後もSNSを通じた情報発信を積極的に行う予定です。また、ECサイトで利用できるクーポンを店舗で配布し、イートインのお客様にECサイトでの買い物を促すなど、ECサイトと店舗の相互送客にも引き続き取り組んでいきます。

 

株式会社伊藤久右衛門様がご利用中のサービスはコチラ⇓

<EC Marketer (ECマーケッター)>