「月商は昨対763%で過去最高!スーパーSALEの売上が大きく伸びました」

株式会社医食同源ドットコム

通信販売事業部
田口 健 様(写真右)、大平 彩乃 様(写真左)

美容や健康、ボディメイクなどの各種サプリメントの製造と販売を手掛けている株式会社医食同源ドットコム(本社神奈川県)。2015年にオープンした楽天市場店の売上高が計画に対して伸び悩んでいたことから、店舗の運営体制を見直すために、「いつも.式 楽天鉄則コンサルティング」を2019年2月にご契約くださいました。契約後、ページ改善や楽天スーパーSALE対策に取り組んだ結果、2019年3月度の月商が前年同月比763%(7.6倍)に拡大するなど、驚くほどの成果を上げています。

「いつも.式 楽天鉄則コンサルティング」を契約した理由や契約後に取り組んだ施策、その成果などについて、同社の田口健様と大平彩乃様にお話を伺いました。

株式会社医食同源ドットコム様のサイトはコチラ

 

<課題>2015年に出店した楽天市場店の売上高が、当初の計画に対して伸び悩んでいた。
<対策>「いつも.式 楽天鉄則コンサルティング」を2019年2月に契約。
<成果>商品ページの改善や楽天スーパーSALE対策を中心に、店舗運営のあり方を見直した結果、2019年3月の楽天スーパーSALEの売上が爆発的に増え、3月度の月商は前年同月比763%に拡大した。

「『いつも.式 楽天鉄則コンサルティング』なら、売上を伸ばす施策を、体系立てて学べると思ったので契約しました」

――まずは御社の事業について教えてください。

田口様:弊社は2011年に創業し、美容や健康、ボディメイクなど各種サプリメントの製造と販売を行なっています。主な販路は、全国のドラッグストアなど実店舗への卸売り、紙媒体の通販、そしてネット通販です。

EC事業を開始したのは2015年のこと。創業から数年間は、紙媒体の通販や実店舗を通じて商品を販売していましたが、より多くのお客様に弊社のサプリメントをご愛用いただきたいとの思いからEC事業を開始しました。

最初に自社ECサイトをオープンし、続いて楽天市場に出店。その後、Amazon、Yahoo!ショッピング、au Wowma!、ポンパレモール、Qoo10に出店し、現在は合計7店舗を運営しています。

ECの取扱商品数は約100種類。売れ筋商品は、元格闘家の魔裟斗さんを起用したボディメイクシリーズ「HMB」です。

――2019年2月に「いつも.式 楽天鉄則コンサルティング」をご契約いただいた経緯をお聞かせいただけますか?

田口様:当初の計画と比べて売上が伸び悩んでいた楽天市場店をテコ入れするために、「いつも.式 楽天鉄則コンサルティング」を契約しました。

2015年に楽天市場に出店してから約3年間、売上高は徐々に伸びていたものの、会社から期待されている成長率に対して物足りない部分もありました。そこで、店舗の成長速度をさらに早めるために、外部の専門家からコンサルティングを受けることにしました。

――たくさんのコンサルティング会社がある中で、「いつも.式 楽天鉄則コンサルティング」を選んでくださった決め手は、どのような点だったのでしょうか。

田口様:決め手は主に2つあります。1つ目は、いつも.さんはECのコンサルティングや運営代行で、多くの実績をお持ちであることです。

10年間で9000社以上の支援実績があり、また、「いつも.式 楽天鉄則コンサルティング」を通じて売上を伸ばした事例もたくさんあるとうかがいました。コンサルティングを受けるからには、何としても売上を伸ばしたい。そういった強い思いがありましたので、実績豊富ないつも.さんを選びました。

契約を決めたもう1つの理由は、「いつも.式 楽天鉄則コンサルティング」を契約すれば、売上を伸ばす施策を、体系立てて学べると感じたからです。

「いつも.式 楽天鉄則コンサルティング」は、300項目の施策リストの中から弊社に必要な施策をピックアップし、優先順位をつけて毎月実行してくカリキュラムですよね。そのカリキュラムを実行すれば、今の弊社に必要なノウハウがしっかり身に付くはず。そう感じたので契約を決めました。

「楽天スーパーSALEが始まる前にしっかり準備を行い、売上を伸ばすための『種まき』を綿密に行ったことが、セールの成功につながりました」

――「いつも.式 楽天鉄則コンサルティング」では、どのような施策のアドバイスを受け、実行しましたか?

田口様:売上を伸ばすために必要な、EC事業の基盤作りに取り組んでいます。

例えば、商品ページの商品名や商品説明文、写真などを改善するのはもちろんのこと、会社概要の文章に至るまで、ネットショップのコンテンツを一から見直しました。

また、モール内検索対策や、RPP広告でアクセスを増やすためのキーワード対策、転換率を上げるためのページ改善なども行なっています。

大平様:商品ページの改善で特に意識しているのは、商品の魅力がしっかり伝わるお店を作ることです。コンサルタントさんと一緒に、ページの改善点を洗い出し、写真1枚、言葉の使い方1つにまで気を配ってページを作り込んでいます。

弊社は2019年2月から、いつも.さんの制作代行サービス「SUGOUDE」も契約しています。「いつも.式 楽天鉄則コンサルティング」で教わった施策を、「SUGOUDE」を活用することでスピード感を持って実行しています。

――「いつも.式 楽天鉄則コンサルティング」を契約したことで、どのような成果が表れましたか?

田口様:最大の成果は、売上が大きく伸びたことです。2019年3月の楽天スーパーSALEの売上が大きく伸びたことで、3月度の月商は前年同月比763%となりました。契約からわずか2カ月で月商のギネス(最高売上高)を大幅に更新できました。

――楽天スーパーSALEで売上が大きく伸びた要因は、何だと思いますか。

田口様:楽天スーパーSALEが始まる前に、しっかり準備を行い、売上を伸ばすための「種まき」を綿密に行ったことがセールの成功につながったのだと思います。

例えば、楽天スーパーSALEの時期から逆算し、適切なタイミングでメルマガ会員にセールを告知しました。また、セールの1~2カ月前に新規顧客の獲得を強化し、セール本番前に販売件数を増やすことで、商品の検索順位の上位化も図りました。さらに、セール前にレビュー獲得施策を行い、レビューを増やすことでコンバージョン率アップも狙いました。

いつも.のコンサルタントさんが、実行すべき施策をリストアップし、実行のスケジュールも作成してくださいました。そのスケジュールに沿って、愚直に施策を実行した結果、売上の大幅アップにつながりました。

そして、3月の楽天スーパーSALEの後も、売上は堅調に推移しており、2019年6月には再び月商のギネスを更新しました。

大平様:売上を伸ばすための計画を立てて、施策をやり切り、最高の結果を出せたことは、私たちにとって大きな自信になりました。

――商品ページの改善に取り組んだことで、コンバージョン率に変化はありましたか?

田口様:もちろんです。弊社の新商品のコンバージョン率(CVR)は1%を超えれば比較的良い方だったのですが、「いつも.式 楽天鉄則コンサルティング」で教わった施策をベースに制作したランディングページでは、CVRが3~4%に達することも珍しくありません。

「まるで弊社の一員のように事業と向き合ってくださるのが嬉しいです。月1回のミーティングも毎回楽しみです」

――弊社や「いつも.式 楽天鉄則コンサルティング」に対する率直な感想や、ご要望があればお聞かせください。

田口様:いつも.さんと最初に打ち合わせを行なったとき、コンサルタントさんが弊社のことを「うち」と呼んでくださったことに驚きました。弊社のEC事業のことを、まるで自分の会社の事のように考えてくださっていると感じ、とても嬉しかったことを覚えています。

大平様:コンサルタントさんは、弊社に伴走してくださっていると感じます。施策の成果が出たら私たちと一緒に喜んでくださいますし、タスクの進捗が悪いときは、スケジュールを整理し直した上で、ときに叱咤激励してくださることもある。まるで弊社の一員のように事業と向き合ってくださるのが嬉しいです。そして、月1回のミーティングも毎回楽しみです。

――「いつも.式 楽天鉄則コンサルティング」は、どのようなEC事業者様にオススメだと思いますか?

田口様:個人的には、ECの経験がある人にこそ「いつも.式 楽天鉄則コンサルティング」をオススメしたいですね。

弊社のEC事業部のスタッフは、全員が前職を含めてECやデジタルマーケティングの経験を持っています。私自身も、これまで楽天市場で複数のネットショップを運営してきました。ですから、楽天市場での店舗運営には、それなりに自信を持っていたんです。

それでも、「いつも.式 楽天鉄則コンサルティング」を契約したことで、自分の欠点や強化すべき部分に、あらためて気付くことができました。

ECの経験者が、自分の知識やスキルを見直すために「いつも.式 楽天鉄則コンサルティング」を活用してみるのも良いのではないでしょうか。

大平様:EC事業をある程度長く続けていて、売上をさらに伸ばしたい企業にもオススメだと思います。コンサルタントさんによる「第三者の視点」を社内に取り入れることで、自分たちだけでは気付けなかった課題を見つけられることも少なくありません。ECの事業歴が長い会社は、外部の意見を取り入れることで、新しい課題を発見できると思いますよ。

――最後に、御社のEC事業の展望や、今後の抱負をお聞かせください。

田口様:EC事業の高い売上目標を達成するために、いつも.さんのお力も借りながら、店舗運営の本質的な施策を、着実に積み重ねていきたいです。売上を伸ばすだけなら、広告などパワープレーで実現できるでしょう。しかし、きちんと利益も考えながら売上を伸ばすには、店舗の基礎力を高めなくてはいけません。そのための本質的なノウハウを身に付けていきたいです。

大平様:弊社はサプリメントメーカーとして、商品の品質にとてもこだわっています。また、お客様が幸せになれるような商品の開発を心がけてきました。強いこだわりを持って作った商品の魅力を、お客様にしっかり伝えられるように、ネットショップをさらに改善していきたいです。

 
株式会社医食同源ドットコム様にご利用いただいているサービスについてはこちら⇓

<いつも.式 楽天鉄則コンサルティング>
<SUGOUDE(スゴ腕)>