• 9月6日発行:日本ネット経済新聞に、
    「いつも. /アマゾン特化の支援機関/東京本社に開設、サポート強化」が掲載されました。

     

    ECコンサルティングや運用代行を行う、いつも. は9月3日、東京本社内にアマゾンのマーケットプレイスでの
    販売を支援するサービス機関を開設したと発表した。

     

    アマゾンのマーケットプレイスを通した国内外の販売を支援する。
    アマゾンに特化した支援体制を強化、クライアントの獲得を促進する。
    「アマゾンマーケティングセンター」は、アマゾン専門のコンサルティング・運用チームとしては
    国内最大規模の支援人員数を誇るという。

     

    アマゾンのマーケットプレイスの出店企業の運営・集客を支援するだけではなく、
    アマゾンに商品を供給するメーカー向けのプロモーション支援も行う。
    海外販売に取り組む企業には、海外のアマゾンへの出店や運営まで支援する。

     

    同社は日本企業として初めて、Amazonグローバルセリングにおいて、
    広告最適化運用サービスを提供する企業「Advertising Optimization providers」として支援サービスを提供できている。
    東京本社に設置した同センターに加えて、米国や中国などで支援に当たる人員も増強し、グローバルで支援できる体制を強化している。

     

    いつも. /アマゾン特化の支援機関/東京本社に開設、サポート強化

     

    日本ネット経済新聞についてはこちら