• ~深読み、先読み、斜め読み~
    ECコンサルが語る最新トレンド

    第12回  「番頭さん」が事業拡大を左右する

    月刊ネット4月

    こんにちは。ネットショップ支援を手がける「株式会社いつも.」でチーフコンサルタントを務めております立川哲夫です。今回は「人材」について取り上げたいと思います。
    仮に、ネット販売の黎明期である2000年あたりに20代半ばでEC業界に携わった人がいたとして、今は40歳前後になっています。恐らく事業の成長とともにここまで業務を行ってきて、そして今改めて自身の今後について思いを巡らしている人が増えてきているのではないでしょうか。
    事業が“のぼり調子”の時は、細かい組織管理よりも売れ筋の商品を投入し、多店舗展開をするといった側面が優先されました。実際、極端な場合ですと楽天市場店だけをしっかり運営していれば3億、5億、10億とどんどん売り上げを伸ばせた時代がありました。
    しかし、以前のように前年比で30%増を維持するといったネット販売事業者は、今では少なくなりました。そうした中で、“マネジメント力”があるような人材を企業としても求め出しているというトレンドがあります。
    果たして、今後EC業界の成長を担うような人材や組織とはどのようなものでしょうか。以下に私の考えをご説明していきます。

    以下は、ぜひご購入いただき一読ください。