サムネイル

サムネイルは、広告

Branding Name Marketing Advertising Price Tag Concept

こんにちは。 いつも. の楽天ECコンサルタント浅田です。 電車の中吊り広告ってありますよね。私は最近、その中吊り広告を観察することが楽しみです。 不思議と購買意欲をかきたてられる広告のデザインやキャッチコピーなどに注目して見ると面白い発見があります。 最近の発見は、広告の購買意欲をかきたてるポイントは楽天でのサムネイル制作のポイントと同じであるということです。 私が気が付いたそのポイントをよく見かける英会話の広告ポスターを引き合いに出し、ご紹介したいと思います。 【ポイント1:商品の訴求ポイン …

続きを読む

サムネイル制作のポイントを押さえるだけで売上が上がる秘密とは

pixta_9655757_M

みなさまこんにちは。株式会社いつも.のコンサルタントです。皆様はECにおいてモール検索からの集客や転換率に関わるサムネイルのクリエイティブについて、「外せないポイント」があることをご存知でしょうか。今回はそんな読むだけで改善点が見つかる『売れる』サムネイル作成のポイントをご紹介しましょう。 『売れる』サムネイルのポイントは、扱っている商材によっても異なってくるのですが、利用者はモールでお買い物を行う際にいくつかの条件を持って検索を行います。アパレルであればワンピース等商品名の他に気になるのが、条 …

続きを読む

【楽天市場の成功事例】月商300万円から3年で5倍に増やしたショップの施策とは?

楽天ロゴ

みなさんこんにちは。いつも.のコンサルタントです。 今回は弊社が支援している玩具のネットショップ様(A社)が、楽天市場店で月商を300万円から3年で5倍に増やした事例を紹介します。楽天市場で売上アップを目指しているショップは参考にしてみてください。 玩具のネットショップが取り組んだ施策 A社と契約したのは2014年秋。契約当時の楽天市場店の平均月商は約300万円でした。店長は「月商500万円を突破する」ことを最初の目標に設定し、1年間で売り上げがもっとも増える12月に月商500万円突破を狙うこと …

続きを読む

2017年に取り組むべきサイト運営とバックヤード見直しのポイントとは? EC支援3社が解説【セミナーダイジェスト】

%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%83%88%ef%bc%92

いつも./インターファクトリー/ヤマトフィナンシャルの3社が登壇!! みなさんこんにちは。いつも.のECコンサルタントです。 EC事業者が売り上げと利益を伸ばしていくために、2017年に取り組むべき施策とは何か——。「2017年のEC新戦略」と題して、サイト運営やバックヤード見直しのポイントについてEC支援3社が最新事例を交えて解説します。 ※この記事は、2016年11月17日に開催したセミナー「2017年度Eコマース新戦略&ECサイト見直しセミナー」の内容を再構成したものです。 ■アジェンダ …

続きを読む

楽天市場で売上を伸ばすために実行すべき施策とは?チェックポイントを徹底診断 【セミナーダイジェスト】

%e5%85%ac%e5%bc%8f%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

みなさんこんにちは。いつも.のECコンサルタントです。 楽天市場で売り上げを伸ばしているネットショップは、普段どのような施策を行っているのでしょうか。弊社は多数の店舗を支援してきた経験から、売れている店舗の多くが共通して取り組んでいる300項目の施策をまとめました。その知見を踏まえ、楽天市場で売上を伸ばすために実施すべき施策の一部を紹介します。 ※この記事は楽天市場で「売上を上げる」ページづくり、イベント企画、サイト更新の鉄則公開セミナーの内容を再構成したものです。 ■売上拡大に有効な300の施 …

続きを読む

「いま、楽天スマホ対策は何をすればいいのか?」~現場最前線のECコンサルから~

gty_mobile_phones_nt_130529_wblog

  今回は、楽天についてのお話しです。 楽天が発表した2016年上半期の楽天市場のモバイル経由流通総額比率は57%に達しており、年末には70%にまで拡大すると予想しています。 「スマホからの検索で見つけやすく、買いやすいお店」になっているかどうか。 秋冬から年末商戦で勝つためには、ココが最重要なポイントです。   ▼スーパーセールが終わりましたが、あらためてスマホでの購入比率の高さを実感している店舗が多いと思います。「年末には70%」という楽天の発表は、真実味があると感じてお …

続きを読む

株式会社いつも.公式ブログは
株式会社いつも.が運営しています。