物流

もう、「物流クライシス」に負けない

3D illustration Packages delivery, packaging service and parcels transportation system concept, cardboard boxes on conveyor belt

こんにちは、株式会社いつも. の廣川です。 先日、日本郵便が6月末で、法人向けの郵便物集荷を廃止することを発表しました。 今回の対象は「郵便物」なので、ECでよく利用される「ゆうパック」など、宅配便の集荷は継続されますが、もしかすると今回の発表で、何らかの影響を、あなたも受けているかもしれませんね。 ECを運営していく上で、切っても切れない物流問題。 なぜこのように物流業界でサービス縮小や値上げが頻繁に叫ばれるようになったか、このメールマガジンをご登録いただいているあなたならもう理由はお分かりか …

続きを読む

あなどれないレビュー対策

180514_gazou

こんにちは。 株式会社いつも. の廣川です。 あなたの運営している店舗にも、ショップレビューはありますか? 楽天、Amazon、Yahooなど主要モールはもちろん、自社ECを運営されている場合でも、レビュー機能を活用している事業者様もいらっしゃるかもしれませんね。 ある調査によると、レビューを参考にして購入を検討するエンドユーザーは、7割を超えているとも言われます。高評価レビューを獲得することは、サイトへの信頼性があがると共に、売上にも直結するので、あなどれません。 エンドユーザーがショップレビ …

続きを読む

後払い決済が売上UPのカギ

Add Cart Buy Now Online Commerce Graphic Concept

こんにちは。 株式会社いつも. のロジスティクスプランナーの廣川です。 今回ご紹介するのは「決済方法」のお話です。 代金引換、クレジットカード、コンビニ払い、銀行振込、などなどEC店舗を運営していく上で、多くの決済方法がありますね。顧客のニーズに合うように、決済方法の幅を持たせているEC事業者様も多いと思いますが、それぞれの利用率はご存知でしょうか? 顧客層や取扱商品の価格帯にもよって異なりますので一概には言えませんが、一般的に、下記5つがEC決済方法の利用率TOP5と言われています。 ・クレジ …

続きを読む

アップセルで送料値上げに対抗

pixta_27207940_M

こんにちは。 株式会社いつも. のフルフィルメントチームの松本です。 複数回に渡ってお伝えしてきていますが、やはり「物流」と聞いてあなたが気になるのは、「送料値上げ」ではないでしょうか。運送会社の送料値上げがEC業界に与えた影響は大きく、多くのEC事業者がその対応に迫られています。 これまでも送料値上げへの対応手段として、下記の2つが重要とお伝えしてきました。 ① 送料値上げに負けないよう売上・利益をアップさせる ② 効率化によりコストを削減する とはいえ、何から手を付ければよいかわからないです …

続きを読む

運賃UP時代にとるべき3つの対策

pixta_38279697_w380

こんにちは。 株式会社いつも. フルフィルメントチームの平土井です。 宅配業者の運賃値上げに伴い、物流業界全体が料金値上げの流れになっています。このような時代に、EC事業者はどのような対策を取っていけばよいのでしょうか? キーワードは以下の3つです。 ・自動化 ・物流の付加価値で競争力を強化 ・誰でも出来る化 それぞれ簡単に説明していきます。   ■自動化 「API有効活用」や「商品コード統一」などによる【バックヤード自動化】、「自動梱包機」や「GAS」などによる【物流自動化】をしてい …

続きを読む

パートナー選定3つのポイントとは?

pixta27722551

こんにちは。 株式会社いつも. のロジスティクスプランナーの廣川です。 日々、EC物流に関する色々なお悩みを聞きますが、やはり多いご相談が「物流委託」に関してです。 ・自社出荷をしていて、業務が手一杯で外部委託を検討している。 ・今委託している物流会社で対応出来なくなってきた。 ・新規でECを始めるので、物流の外部委託先を探している。 これらは特によくご相談をいただく内容です。 物流会社も星の数ほどある中、自分たちに見合った委託先を探すのは大変労力のかかることです。 また、「出荷するだけだからど …

続きを読む

売上UPの可能性、逃してませんか?

System Content Management SEO Application Graphic Concept

こんにちは。 株式会社いつも. のロジスティクスプランナーの廣川です。 突然ですが質問です。 注文が入ってからエンドユーザーのお手元に商品が届くまで、自分の店舗でどうやって注文や在庫のデータ管理をしているか知っていますか? あなた:『いやいや、担当者がわかっていれば別に知らなくてもだいじょ・・・』 いえ、知っていてください。 もちろん、事細かな機能・設定を把握していただきたいわけではありません。なぜ声を大にして言いたいかというと、そこに【売上アップの可能性】があるからです。 今まで「システムが重 …

続きを読む

オート化で解決?

pixta_30569282_M

こんにちは。 株式会社いつも. フルフィルメントチームの中島です。 今回は、物流現場のオートメーション化についてお話をしたいと思います。 最近、ニュースなどでもよく取り上げられる「ロボティクス」という言葉。 言葉自体の意味は「ロボット工学」を指すものですが、「IoT」や「AI」といった流れが台頭してきたことによって、頻繁に耳にするようになってきました。 様々な分野でロボットや人工知能の活躍が目覚ましい中、物流業界にもその影響は多々あり、国内でもAmazonやロハコといった大手企業はじめ、システム …

続きを読む

コスト削減の重要なタネ

Surplus and Shortage balance on the scale infographic. Economic Concept

こんにちは。 いつも. ロジスティクスプランナーの大石です。 今回は、「在庫の最適化」についてお話をしたいと思います。 いきなりですが、質問です。 ECサイトの商品在庫分析を行ったことはありますか? 「ちゃんとやったことないかも・・・」 という方には、この後の内容がお役に立つと思います。 実店舗の運営では、来店されたお客様に『商品を見せる』という部分も大きいため、多くの会社様は必然的に在庫分析を行い、最適化を行っています。 しかし、ECサイトの運営となると「在庫最適化」への取り組みや意識が比較的 …

続きを読む

アクセス昨対比3倍の事例公開

Get Access Attainable Availability Concept

こんにちは。 株式会社いつも. 集客コンサルタントの高橋です。 今回は昨年同月比のアクセスが3倍以上に増加し、 売上実績も300%アップを達成した店舗様の事例をご紹介したいと思います。   ■運用前の店舗状況 弊社が検索対策を運用する前までは、商品ページには検索対策を行っていたものの、 商品名への検索対策を行っておらず、広告を中心に集客対策をしていました。 その結果、広告費は消化するものの、売上と比較すると割に合わず、 検索対策もできていなかったのでアクセスと売上が頭打ちになっていまし …

続きを読む