売上

売上打破する人材の育て方

180615_gazou

こんにちは。 株式会社いつも. の茂木です。 約4万店を超える楽天市場の中で繁盛店になるには無計画な運営状況ではむずかしい状況です。 これは売上の規模が大きくなるにつれ、取り組むべき施策が変わってくる為です。よって今後ますます、売上規模に応じた【戦略的な店舗運営】が重要になります。 目標としている月商を目指していく中で、各売上ステージごとに、組織として様々な課題に直面します。 例えば、 ・数字から状況を読み、計画立案ができる者がいない ・業務量は増えているのに、人員を追加できない ・施策レベルが …

続きを読む

活用すべきキーワードとは?

Social Media Social Networking Technology Connection Concept

こんにちは。 株式会社いつも. 集客コンサルタントの高橋です。 1月も残り僅かになり、一気に肌寒くなってきましたね。先日、東京では大雪でしたが、急な悪天候にもしっかり備えて風邪などひかぬようお気を付けください。 市場でも「バレンタインデー」「受験」「卒業式」など様々なイベントが待ち受けていますが、 そういったイベントに向けてキーワード対策やページの作り込みなど、しっかり準備はできていらっしゃいますか? まだ先だから大丈夫、、、と対策を怠ってしまうと、いざイベントが始まったときに「思うようにアクセ …

続きを読む

2018年、注目すべきは?

会議

こんにちは。株式会社いつも. の吉川です。 2017年の楽天市場では、スーパーSALEの伸び率にどんな傾向があったでしょうか。 本日は前年と比較したスーパーSALE時の伸び率を、全体・ジャンル別にまとめてみました。 2017年を振り返り、2018年良い結果を残せるようにしたいですね。 2017年は、殆どのジャンルでイベント期間中の実績が昨年対比を上回る好調な結果でした。 特に2017年6月は前年比140%を超えるなど、イベントの重要性がより顕著になってきています。 では、ジャンルごとの売上伸び率 …

続きを読む

なぜ経営者は孤高の存在なのか

Businessman Leader Stand Out From Crowd Individual, Spotlight Hire Human Resource Recruitment Candidate People Group Business Team Concept Vector Illustration

こんにちは。株式会社いつも. のECコンサルタントの計良です。 私はコンサルタントとして多くのクライアントと打ち合わせし、売上を上げるために試行錯誤をしています。 その際、経営者の方からこのような悩みをお話しいただくことが多くあります。 「こちらから指示しないと部下が動いてくれないんだ」 「実際の作業者が何をやっているか分からないから強く指示が出来ないんです」 どちらも難しい課題ですが、原因として考えられることが共通してあります。 それは「マインドセットができていない」ことです。 この場合で言い …

続きを読む

楽天市場 大感謝祭速報!

Analyzing Website Ranking through Magnifying Glass on Old Paper with Dark Green Vertical Line Background. 3D Render.

こんにちは。 本日は楽天大感謝祭速報をお伝えします。 各ジャンルのデイリーの売上を前年と比較しました。 ※各ジャンル内で最も売上規模の大きいサブジャンルTOP10の数字を使用 <美容・コスメ・香水> 初日   149% 2日目  106% 3日目  107% 4日目  100% 5日目  125% <日用品雑貨・文房具・手芸> 初日   116% 2日目  117% 3日目  97% 4日目  100% 5日目  130% <食品> 初日   91% 2日目  82% 3日目  80% 4日目  …

続きを読む

楽天市場で商品が“勝手に売れる”好循環に入る方法

楽天市場0302

みなさまこんにちは。株式会社いつも.のコンサルタントです。 みなさんは楽天市場で最も成功しやすいと言われているビジネスモデルをご存知でしょうか?それは、商品が“勝手に売れる”好循環を作ることです。 楽天市場では売れている商品がさらに売れる 楽天市場では商品が一度ヒットすると、その後はある程度自立して売り上げが伸びる傾向にあります。売れてる商品は楽天サーチの上位に表示されやすくなりますし、ランキングにも掲載されやすくなるため露出が一気に高まります。また、楽天市場が企画する特集ページは特定のキーワー …

続きを読む

【客単価が上がる!】抱き合わせ販売の極意とは

syokuhin

こんにちは、株式会社いつも. 食品ECコンサルタントです。 今日は客単価アップにお悩みの方へおすすめの施策を2つご紹介します。 今回はあえて食品とはあまり関係のないジャンルでのお話をさせていただきます。 他ジャンルでの成功事例をあなたのお店にも取り入れることで、客単価アップの可能性が広がります。 (1)商品ページ内カルーセルで併売率240%アップ ある寝具店での成功事例をお話します。 その寝具店さんで、よく売れていたのはお昼寝ふとん。幼稚園や保育園に行くお子さんのための子供用ふとんです。 これに …

続きを読む

【80%の人が選んでしまう!?】そのキャッチコピーとは?

Online Shopping Web Shop E-shopping Concept

こんにちは、いつも. のECコンサルタントです。今日はEコマース売上アップの本質ともいえることについてお話ししたいと思います。 以前、某TV番組で、どのキャッチコピーが一番選ばれやすいか?という非常に興味深い質問がありました。選択肢は以下の3つです。 1.「当店一番人気」 2.「当店おすすめ」 3.「今、一番売れています!」 あなたはどれを選びましたか? そのTV番組では、約80%の方が「今、一番売れています!」を選んだそうです。 非常に面白い内容だったため、ECサイトでも同様の検証を行いました …

続きを読む

自社ECでアクセスはあるのに売上が下がり始めた時にチェックしたい重要ポイント

blog1101

みなさんこんにちは。いつも.のECコンサルタントです。ECを自社サイトで運営している際に、様々な集客施策を行って、それなりにアクセスはあるものの、気が付いたら売上の低下がジワジワ起こっていた。なんて事はありませんか?そんな時にチェックしたい「自社サイト店舗名での自然流入」の重要性についてご紹介しましょう。 モールの場合はほとんどが商品を購入する意思があるのに対して、自社サイトの場合、実に様々な目的を持ったお客様が訪れます。商品の情報だけを知りたい段階であったり、購入以前の情報収集の段階であること …

続きを読む

自社ECの在庫リスクはオムニチャネル時代にどう対応するべきか

Assort

現場の最前線で活躍するいつも.コンサルタントに聞く!! 企業のEC担当はこんな時どうすればいいの!? Question. うちは生花を扱って多店舗展開で成長してきた会社なので、正直商材的にECには向いていないような気がします。売上を上げるために何をするべきでしょうか。 Answer. EC売上専用の商品を開発するなど、在庫の問題をとにかく解決していけば売上は伸ばせます! 仰るとおり、生花は在庫の管理が非常に難しく、EC単体で売上を伸ばしていくのは大変だと思います。特にお花を買う時って、予算と希望 …

続きを読む