楽天市場で活用すべきキーワードとは?

楽天市場で活用すべきキーワードとは?

こんにちは。
株式会社いつも. 集客コンサルタントの高橋です。

1月も残り僅かになり、一気に肌寒くなってきましたね。先日、東京では大雪でしたが、急な悪天候にもしっかり備えて風邪などひかぬようお気を付けください。

市場でも「バレンタインデー」「受験」「卒業式」など様々なイベントが待ち受けていますが、
そういったイベントに向けてキーワード対策やページの作り込みなど、しっかり準備はできていらっしゃいますか?

まだ先だから大丈夫、、、と対策を怠ってしまうと、いざイベントが始まったときに「思うようにアクセスが集められない」「売上がなかなか伸びない」などという事態に陥りかねません。ぜひ今の時期から準備に取り掛かることをお勧めします。

準備対策としてまずしていただきたいことは「アクセスを集める」ことです。新商品やまだ認知度の低い商品はイベント時にいきなり購入されるという可能性は低いです。そもそも商品を知らないお客様が多いと検索してもらえる可能性も低くなるからです。
ではどのようにアクセスを集めればよいのでしょうか。

ここで絶対に入れるべきキーワードが【過去に購入実績のあるキーワード】です。

実際に購入に繋がった実績があるため、お客様が検索する可能性は高く、クリック率や購入率増加にも繋がりやすくなります。楽天では【トラッキングキーワード】と呼ばれており、RMSのアクセス分析から確認することが出来ます。

トラッキングキーワードを調べる際のポイントとして、昨年の同時期のデータを活用することです。特に季節商材やイベント商材の場合、昨年購入につながっているキーワードであれば同じ時期にまた購入につながる可能性が高いいためです。トラッキングキーワードを調べることは大変な作業ではありますが、キーワード対策でアクセス数や売上を伸ばすには必要不可欠なワードとなりますので、ぜひ積極的に活用されてみてください。

 

なお、楽天市場で売上UPするために最低限やるべきこと25のチェックリストでまとめました。売上を上げるために、アクセス増加、転換率の向上は必須になります。
商品登録、露出、イベント、リピート、商品ページ情報、付加価値など必要な施策をしっかり押さえておきましょう。

楽天市場で売上UPを目指す方は、レポート(PDF)をダウンロードしてみてください。

<楽天市場>売上UPするために最低限やるべき25のチェックリスト

【レポートダウンロードはこちら ▼】

 

楽天市場カテゴリの最新記事