DtoC

新潮流「DtoC(D2C)モデル」構築は      「お届けの瞬間」から企画する

小売業の閉店に伴い注目を浴びるメーカー直販モデル 今、ブランド保有企業やメーカーが、ECチャネルを通して直接消費者と接点を持ち、ファンを増やしながらEC売上を増やしていくという新潮流の「DtoC」(D2C)が加速しています。 特に、アメリカではメーカー企業がデジタルおよびECの接点を増やして、この「DtoCモデル」を加速しています。 加速する理由の一つ目として、アマゾンのシェアが急速に高まり、従来 […]

[Grocery shopレポート 3日目]米国の食品・消費財ブランドが最も力を入れていること

「Grocery shop」3日目のまとめです。 食品大手ブランド企業「KraftHeinz」社のグローバル展開のTOPのNina氏の講演です。 テーマは、「現代の消費者の嗜好ニーズ変化」についてと、そこに「KraftHeinz」社がどう戦略的に取り組んでいるかです。 食品市場を理解する上で役に立つ講演でした。 では、まとめです。 「現代の消費者の嗜好ニーズ」データ 「現代の消費者の嗜好ニーズ」に […]

[Grocery shopレポート 2日目]米国の食品・消費財ブランドが最も力を入れていること

「Grocery shop」2日目です。 「Grocery shop」は、今年から「SHOPTALK」からスピンオフされたカンファレンスで、食品と消費財に特化したテーマのカンファレンスです。 扱われるジャンルは、食品、洗剤、シャンプー、トイレタリー、ペット用品などです。 なぜ、米国でグローサリーが注目されるのか、というと、今後市場が急速に拡大する家電やアパレルは、すでに市場に対してEC化率が一定ま […]

[Grocery shopレポート 1日目]米国の食品・消費財ブランドが最も力を入れていること

米国カンファレンスの「Grocery shop」レポートをお届けします。 「SHOPTALK」からスピンオフされた食品・消費財業界に特化した本カンファレンスに、今回も弊社コンサルタント陣が参加してきました。 本カンファレンスでは食品・消費財業界の最新デジタルマーケティング情報が公開されました。今回は、ラスベガスで10月28日~31日の期間開催されています。 主要なテーマは、ブランド企業のデジタル化 […]

先週ニューヨークで見た「EC&メーカー直販」

みなさん、こんにちは。グローバルEC事業部で責任者を務めております、立川(たつかわ)です。 10日前の6月8日に、ニューヨークに「DtoC」(メーカー直販)の店舗視察に行ってきました。 ニューヨーク市内で約20店舗程視察を行いましたがその中でもニューヨーク発のコスメブランド「Glossier(グロッシエー)」の店舗には衝撃を受けました。 店舗はメイン通りから一本外れたビルの5階にあり決して良い場所 […]

ブランド・メーカー直販EC専用 「メーカー直販ECワンストップ支援サービス」開始

ブランド保有企業・メーカーがEコマースを通して消費者に直接販売及び販売拡大を加速させるための総合支援「いつも. メーカー直販ECワンストップ支援サービス」を開始しました。 当社は、ブランド保有企業・メーカーが販売チャネルとして成長が続いているEコマースを通して消費者に直接販売の開始及び販売拡大を加速させるための、事業計画策定、販売戦略立案、代理販売モデル、サイト運営、顧客対応・物流などのフルフィル […]