株式会社いつも.ホーム > いつも.の新刊書籍 EC業界をゲンバ目線で分析・攻略「EC戦略ナビ」

新刊書籍 EC業界をゲンバ目線で分析・攻略「EC戦略ナビ」

EC業界は成長しつつも、大きな地殻変動の時を迎えています。この動きの激しい「いま」において取るべき施策は何か、「これから」を見据えて練るべき戦略は何か、そのための材料と解説を行うのが本書です。
内容は次のようになっています。

・アメリカ・中国・日本などの最前線を探る、「EC現場視察レポート」
・市場動向を知るための「EC業界解説」
「EC売上ランキングデータ」100社
・EC業界を知るための「統計・調査データ」
・EC事業参入・加速・成長ロードマップ
・EC戦略・戦術立案シート
・EC戦略ナビマップ
8ジャンル620サービス掲載、「業界サービスマップ」とサービス選定ポイント
・「有力サービス」33ジャンル、108紹介
・コンサルタントが分析! 有力サイトでの「購入レポート」
・商材別売上アップのコツ
・参考にしたいサイト紹介、ECトレンドキーワード78個を解説

本書の概要

アメリカ・中国・日本などの最前線を探る、「ECゲンバ視察レポート」

日本のECが始まってから約20年が経過しました。今、日本の市場では大きな地殻変動とも呼ぶべき現象が次々と起こっています。日本で起こっている動きの多くは、アメリカで先行して起きています。世界のEコマース先進国であるアメリカの動向は、日本の小売やEコマースの2~3年先を予測する上でも重要です。アメリカで起きている変化のレポートは、現在日本で起きている現象と合わせて確認しておいていただきたい内容となっています。
日本およびアメリカ・中国・台湾・ASEAN・ロシアのECのゲンバで起こっていることを知っていただき、日本市場のシェアアップとグローバル化へのヒントにしてください。

「EC業界解説」 &「EC売上ランキングデータ」100社

この章では、日本を始めアメリカ・中国・台湾・ASEANのEC業界を理解する上で必要な市場規模の推移データや市場内でシェアの高いモール売上などをピックアップして解説していきます。

ランキング100社の成長率や、どのモールに出店しているのか? など参考になると思います。ランキングデータを通して、EC業界を牽引する企業の動向解説しています。成長企業はどのような戦略でランキング上位を実現しているのか、上位企業の中でも成長率が高い企業の傾向があるのかなど、この章で読み解いていただければと思います。

EC業界を知るための「統計・調査データ」

日本のEC市場を把握するための、さまざまな統計・調査データを紹介します。
併せてコンサルタントの視点から、自社ECへの活用のヒントなども盛り込みました。

EC戦略・戦術立案シート ・EC戦略ナビマップ

EC事業を成功させるためには、まず、どの程度の時間とコストをかけて、売上と利益を狙うかのゴールを決めます。そのゴールに「最短距離」で到達するためには「戦略」と「ロードマップ」が必須です。ロードマップに必要な土台作りとなる「スタートアップ期」、成長を加速させる「アクセラレーション期」、持続的な成長軌道へと移行する「転換期」に分けて必要なエッセンスをマッピングしましたので「ロードマップの基本形」としてご活用ください。

8ジャンル、620サービス掲載、「業界サービスマップ」とサービス選定ポイント

EC事業に参入し成長を実現するには、まず、どの場所で売るかという「販売チャネル選定 」、各企業のEC戦略に沿った「サイト構築」が必要となります。次に、どのような方法でお客を集めるかの「集客」、集めた見込み客を購入に転換する「転換率向上」、一度購入してくれたお客に長くファンになってもらう「リピート」策が必要です。この「戦略ナビマップ」には、EC成功に重要となるエッセンスや業界サービスをまとめましたのでご活用ください。

コンサルタントが分析! 有力サイトでの「購入レポート」

EC加速・成長のカギを探る! 主要サイトの仕掛けを解読。自社で買ってもらう理由づくりとして店舗のブランディングやコンテンツの作成に力を注いでいる店舗など。こだわりの同梱物やノベルティ、梱包、購入時のコンテンツ、リピート施策などをチェックしました。

ECのゲンバで役立つ!
商材別売上アップのコツ&トレンドキーワード

EC業務のゲンバでは、売上を上げていくためのポイントは商材ごとに異なります。また、 新しいカテゴリーに参入する上での市場の大きさや参入の難易度もそれぞれ異なりま す。そこで、この章では24の商材別に、EC繁盛店の多くが行っている売上アップのコ ツを掲載しました。
また、EC業界内の会話で最近よく使われるようになったキーワードやECのゲンバで業務内で使われることが増えた用語を厳選して解説しています。

目次



EC戦略ナビ ~成長市場の「いま」と「これから」がわかる!

単行本(ソフトカバー): 240ページ
出版社: マイナビ出版 (2018/10/19)
言語: 日本語
ISBN-10: 4839965331
ISBN-13: 978-4839965334
発売日: 2018/10/19
形式:紙書籍/電子書籍
IntroductionECのゲンバ最前線レポート:ECトレンド動向を押さえる!
  • 日本編2020年にかけてEC史上最大の地殻変動が起こる
  • アメリカ編日本のEコマースの近未来予測に役立つアメリカ
  • 中国編ここ1年の進化が驚異的アプリとIoTビジネスで世界最先端を行く中国
  • 台湾編日本流の「単品リピートモデル」で本格参入が相次ぐ
  • ベトナム編ASEANで若年層が多く、成長市場として注目度が高い
  • ロシア編成長余地があるブルーオーシャン市場として日本から越境ECが活発化する可能性
  • EC  バックヤード編配送費値上げ時代の「ECバックヤード自動化」の動き
Chapter 01状況を把握しよう!EC業界勢力図&ランキング
  • EC業界解説
  • 日本編物販ECは7%増の8.6兆円安定成長が続く国内EC市場
  • 世界編世界のEC市場規模は250兆円、2021年には530兆円の見通し
  • アメリカ編世界2位のEC大国、Amazonは市場シェア4割超えへ
  • 中国編年間100兆円の巨大市場 TmallとJD.comでシェア8割
  • 台湾・ASEAN編年15%以上の成長続く台湾。市場規模は5年で2倍の成長続く東南アジア
  • ネット通販ランキング
  • 総合ランキング(1位〜100位)
  • 商品カテゴリー別ランキング(ファッション、化粧品、健康食品、食品、家電)
  • EC業界を知るための 統計・調査データ
Chapter 02売上アップ戦略を実現する!業界サービスマップ
  • 図解いつも.式 EC事業加速・成長ロードマップ
  • 「いつも.式 EC事業 参入・加速・成長ロードマップ」の活用ポイント
  • 戦略・戦術立案シート&事業収支シミュレーション
  • 図解いつも.式 EC戦略ナビマップ
  • A サイト構築
  • A-1 パッケージ・クラウド
  • A-2 ASP
  • A-3 定期購入・リピートカート
  • A-4 越境カート
  • A-5 B to B
  • B 集客
  • B-1 リスティング広告
  • B-2 モール広告
  • B-3 動画広告/ソーシャル広告
  • B-4 広告分析
  • B-5 アフィリエイト
  • B-6 WEB・EC特化型
  • B-7 インフルエンサーマーケティング
  • B-8 SEO
  • C 転換率向上
  • C-1 ページ分析
  • C-2 ウェブ接客・レコメンドエンジン・チャット
  • C-3 サイト内検索
  • C-4 EFO
  • D リピート
  • D-1 CRM
  • D-2 メールマーケティング
  • E 運営業務・決済
  • E-1 受注・在庫管理
  • E-2 後払い決済
  • E-3 ID決済
  • F コンサルティング・運営委託
  • F-1 総合コンサルティング(運用委託)
  • F-2 コンサルティング(テーマ特化型)
  • F-3 コンタクトセンター
  • G EC物流サービス
  • G-1 倉庫管理システム(WMS)
  • G-2 倉庫・物流代行(EC特化・EC専門物流)
  • G-3 倉庫・物流代行(総合フルフィル型)
  • G-4 倉庫・物流代行(売上・利益改善型)
  • G-5 配送サービス(宅配便)
  • G-6 配送サービス(ポスト投函)
  • H 海外
  • H-1 運営代行・販売代行
  • H-2 代理購入・海外転送サービス
Chapter 03EC加速・成長のカギを探る! 主要サイトの仕掛け解読
  • インテリア雑貨を買ってみた
  • アパレルを買ってみた
  • 化粧品メーカーで買ってみた
  • 食品ギフトを買ってみた
  • 健康食品を買ってみた
  • サブスクリプションを買ってみた
Chapter 04ECのゲンバで役立つ!商材別売上アップのコツ
  • 食品肉・肉加工品、魚・魚加工品
  • 食品和菓子、スイーツ
  • ドリンクドリンク、酒
  • ファッション・雑貨レディースアパレル、メンズアパレル
  • ファッション・雑貨シューズ、バッグ
  • ファッション・雑貨下着、アクセサリー
  • 家具・インテリア布団、収納家具
  • 家具・インテリアカーペット・カーテン、オフィス家具
  • 美容・健康コスメ(化粧品)、健康食品
  • スポーツ・アウトドアスポーツ・アウトドア
  • ベビー・キッズベビー・キッズ
  • ペットペット
  • 花・観葉植物花・観葉植物
  • DIYDIY
  • 車・バイク車・バイク
AppendixEC業界の人なら参考にしたいサイト30
  • EC業界の人も参考にするチェックしておきたいショップ30
  • ECのゲンバで使われるトレンドキーワード
  • ECトレンドクイズ50問

執筆企業について

株式会社いつも.
E コマースビジネスに特化し、国内最多クラス8900社超の支援実績を持つEC コンサルティング&実務支援企業。国内EC およびアメリカ・中国・ASEAN の海外EC に対して、クライアント各社の戦略立案やECサイト運営の実務サポートを行う。主な業務として、売上改善コンサルティングからサイト構築、デザイン、プロモーション、サイト運用、フルフィルメント、ロジスティ クス、EC 通信講座までEC に関わるすべてのサービスを「End to End」で提供している。
世界最大のEC カンファレンス「RetailX」「IRCE」日本代表パートナー、Amazon グローバルセリングAdvertising Optimization providers 企業としても活動し、日本企業のグローバル化のサポートも強化している。

著書に、『EC サイト[新]売上アップの鉄則119』(KADOKAWA)、『先輩がやさしく教えるEC 担当者の知識と実務』(翔泳社)がある。