EC×DX towards 2021 2020.12.17【THU】11:00~18:00 先着1000名様

D2C・デジタルシェルフの近未来

2025年、人は「買い物」をしなくなる
2025年、人は「買い物」をしなくなる

KEYWORDS

キーワード
アイコン

本イベントは、主にメーカー、ブランド保有企業、全国のEC事業者の、マーケティング部門、経営企画部門、EC事業部のマネジメント層の方を対象にしております。当社と同様の事業をお持ちの企業様の参加はお断りしております。予めご了承ください。

SPEAKERS

著書[世界標準の経営理論]で注目を集めるキーパーソン
 早稲田大学ビジネススクール 教授
入山 章栄氏 登壇決定!

ボタニストの成長を支える株式会社I-neに加えて、資生堂ジャパン、PayPayモール、LAZADAもゲスト登壇いたします。

講師
ゲスト登壇

早稲田大学大学院
早稲田大学ビジネススクール
教授

入山 章栄 氏

講師
ゲスト登壇

資生堂ジャパン株式会社
イノベーションプロデュース部 部長

長野 種雅 氏

講師
ゲスト登壇

株式会社I-ne
取締役 販売本部本部長代理
ブランドプロモーション部 部長

伊藤 翔哉 氏

講師
ゲスト登壇

M-Force株式会社
代表取締役
元P&Gマーケティング執行役員

長 祐 氏

成長ECプラットフォーム企業も登壇決定

paypay
paypay

PROGRAM

EC×DXフォーラム

全てのプログラムに参加可能です
(出入自由)

※プログラム・登壇時間は変更になる場合がございます。

タイムテーブル
タイムテーブル
pdflink
ECDXフォーラム 2020.9.25
お申込み

お早めにエントリーください。
※前回満席締め切りとなっております

アイコン

本フォーラムは、Zoomによるオンライン形式で行います。
全てのプログラムに参加可能です。お申込をいただき、審査を通過した方には開催日の前日【12/16(水)】に
参加用のZoomウェビナーURLを送付いたします。(申込の方以外へZoom URL転送・共有は不可となります)

注意事項

本イベントは、主にメーカー、ブランド保有企業の、マーケティング部門、経営企画部門、EC事業部のマネジメント層の方対象の内容となっております。当社と同様の事業・サービスをお持ちの方の参加はお断りしております。予めご了承ください。

[ご参加いただけない判断基準例](当社の審査チームが判断いたします)
①法人ではない個人の方(開業予定の方を含む)
②弊社と同様の事業内容をお持ちの法人(各種コンサルティング、マーケティング支援、広告代理業、ECサイト・広告運営業務、WEB制作、物流、EC関連サービス、アプリ開発、メディア運営等)
③ホームページ・関連サイトにて、弊社と同様の事業内容を明記している法人及び個人の方
④ECサイトをお持ちでない企業、各種団体、金融機関、調査機関等に所属する方

[お申込み・ご参加いただく方にアンケート回答のお願い]
フォーラム開催前・フォーラム当日のアンケート回答に関しては[必須]でお願いしております。
※本フォーラムに[無料参加]いただく条件として、アンケート回答をお願いいたします。

OVERVIEW

イベント名 EC×DXフォーラム towards 2021
主催 株式会社いつも. [会社概要] 外部リンクアイコン
日時 2020年12月17日(木) 11:00~18:00
開催形式 オンライン(Zoomウェビナー)/各講座:出入り自由
定員・費用 先着1,000名  / 参加無料
参加対象 [メーカー・ブランド企業]
・デジタルマーケティング、DX責任者
・WEBマーケティング責任者・マネージャー
・経営企画、新規事業の責任者
・新規チャネル開発の責任者
・EC事業部の責任者・マネージャー
イベントテーマ ・デジタルトランスフォーメーション(DX)
・「買い物」マーケティング
・ECマーケティング
・コマース広告
・グローバル(海外チャネル開拓)
・ロジスティクス(EC物流)
・ECプラットフォーム活用(Amazon、楽天、PayPay)
お問合せ先 株式会社いつも. セミナー事務局
sem@itsumo365.co.jp
(平日:10:00~18:00)
東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル7F

EC×DXフォーラム towards 2021
開催にあたって

2020年はすべての企業にとって「デジタルトランスフォーメーション(DX)」「ECシフト」が重点テーマとなりました。
特に「家ナカ消費拡大」の影響も受け、実店舗の閉鎖・縮小が相次ぎメーカー・ブランド製品をあつかう売り場が減る傾向が強まっています。2021年以降を見据えて、デジタル対応・販売チャネル見直しの中で、ECチャネルの維持・拡大を見込んでEC販売強化を行う動きが活発となっています。しかし、急速に進むデジタル化・ECシフト・D2Cモデル転換を実現している企業はまだ少ない状況です。 このような状況を踏まえてECとデジタル化を推進する企業のリーダーおよびイノベーターをゲスト講師に迎え「EC×DX」推進に向けた戦略キーワードの提言と近未来に必要な取り組みを共有いたします。

また、当社のブランドメーカー企業に提供している、公式ECサイト、Amazon、楽天市場、PayPayモールといったECプラットフォームも活用した「D2C・ECマーケティング」「海外販路開拓」「フルフィルメント」支援に関わる取り組みと事例も共有いたします。
2021年のD2C・ECマーケティング戦略を考える1日としてお役立てください。

株式会社いつも.

pdflink
ECDXフォーラム 2020.9.25
お申込み

お早めにエントリーください。
※前回満席締め切りとなっております