ノーリスクでロシアへ商品を販売

日本商品がまだ流通の少ない国ロシア向けに
支援実績9000社のノウハウをもついつも.が連携するロシア越境ECサイトにて、
広告費、運営費なしで最少リスクで御社商品を掲載/販売します

サービスの特徴

0円から、越境ECでの販売が可能

膨大な予算を持っていなくても大丈夫!
ページ作成や広告運用、カスタマー対応は全部こちらで対応しますので、商品を用意していただくだけです。

商品はいつも.の日本の倉庫に送るだけ

ロシアユーザーから注文が入ったら、まず御社からいつも.日本倉庫に注文商品を送っていただいて、いつも.日本倉庫からロシアへと配送します。

「売れなかった時にはリスクがありません。」

“手軽”、“早い”、“ノーリスク”で海外進出にチャレンジできます。

ロシア越境スキーム図

ロシアでの人気商品ジャンル

日用品への需要が高いロシアには、下記ジャンルの商品が大人気です。
下記商品ジャンルをお取り扱いのメーカー様はぜひご連絡ください。

担当者メッセージ

いつもに商品を預けると、ロシア、中国、ASEAN、アメリカ、ヨーロッパ諸国など複数の国で販売を可能にします

それぞれの国で、法律も、ターゲットも、売り方も、売れる商品も全く違います。

マーケティングを理解して、これだけ多くの国で販売を可能にしているのは「いつも.」以外ないと思います。

株式会社いつも.
グローバルEC事業部 
グループマネージャー

加藤 至繁

ロシアEC市場について

1輸入品の存在感が高い

ロシアEC市場規模は約1兆8000億円とされ、その中越境ECはその内の約三分の一を占めている。

[ロシア]EC市場規模

2富裕層中心に日本製品への信頼が厚いが、流通しているブランド数が少ない

現在、中国から越境ECが中心で販売されている商品が多く、日本ブランド、日本製品は少ない状況。

「ニベア」が並ぶモスクワのスーパー。日本製品が少ない状況なので市場開拓の余地が大きい。

モスクワ郊外のホームセンター。日本の「マキタ」が壁面で販売されている。

モスクワ市内。日本の高級車が目立っている。日本商品への信頼も高い状況。

「ニベア」が並ぶモスクワのスーパー。日本製品が少ない状況なので市場開拓の余地が大きい。

FAQ

本当に固定費は0円でいいの?
販売委託となりますので、売れた時に商品取引金額を入金します。いつもは御社との取引額と売上の差分を利益として頂きます。 ?
入金はいつ?
入金サイクルは、月1回、月末締め、翌月払い
契約先はどこになるの?
契約先は、日本法人の株式会社いつも.のみとなります。
商品はどうしたらいいの?
消費者が購入したら、注文データを御社にお送りしますので、該当商品を日本のいつも倉庫に送付ください
どのような商品が販売可能なの?
医薬品は取り扱い不可になります。商品の取り扱い可否につきましてはお問合せください。
特に人気のジャンルはこちらをご確認ください。

サービス開始まで

最短5

step1
フォームorお電話でお問い合わせください。
step2
申請指定フォーマットの入力いつもより商品申請フォーマットと商品登録フォーマットを送付します
step3
ご契約 お取引内容の確定とご契約書の締結後
ロシアサイトへの商品データのアップと販売開始を行います。