日本・世界オンラインの消費者購買行動に特化した調査機関と情報メディア

デジタルシェルフ総研

日本・世界オンラインの消費者購買行動に特化した調査機関と情報メディア

ウォルマート、小売事業者向け配送サービス「Walmart GoLocal」開始

ニュース 海外事例

2021/9/13

ウォルマート、小売事業者向け配送サービス「Walmart GoLocal」開始

米ウォルマートは、顧客への商品配送に関するサービスをあらゆる規模の企業に提供する新事業「Walmart GoLocal」(ウォルマート・ゴーローカル)の開始を2021年8月24日に発表しました。Walmart GoLocalは、特に小売事業者向けにウォルマートが持つ配送サービスを提供することで、小売事業者に実店舗以外の代替的な収入源と利益を確保する機会をもたらすことが期待されます。ウォルマートの同事業の狙いと併せてお伝えします。 ウォルマートの配送機能を他の小売業者に提供 Walmart GoLocalは ...

Shopee(ショッピー)が日本から越境販売可能なマーケットにフィリピンを追加

ニュース フィリピン 海外事例

2021/8/31

Shopee(ショッピー)が日本から越境販売可能なマーケットにフィリピンを追加

東南アジア・台湾で最大規模のEコマースプラットフォーム、Shopee(ショッピー)の日本法人であるショッピージャパン株式会社は、2021年8月より、越境販売可能な国にフィリピンを追加したことを発表しました。Shopeeの日本セラーはこれからフィリピン市場も選択できるようになります。本記事では、日本のセラーにとっての進出ポイントを探ります。 フィリピンで最も人気のECプラットフォーム 現在、Shopeeはフィリピンでも最も人気のあるECプラットフォームの一つです。 他の東南アジア諸国と同様にフィリピンの人口 ...

世界のブランド価値調査「ブランドZ」でアマゾンが3年連続のトップ

調査報告

2021/7/9

世界のブランド価値調査「ブランドZ」でアマゾンが3年連続のトップ

英調査会社カンターにより発表の最新の世界のブランド価値トップ100社の調査「ブランドZ」で、アマゾンが6.840億ドルで昨年比+64%で、3年連続のトップとなりました。その他、世界のEコマース関連ブランドにとってはポジティブな結果となりました。 アマゾンは昨年比64%増の6,840億ドル 2021年6月に発表された「Kantar BrandZ™ Top 100 Most Valuable Global Brands」(ブランドZ)の調査によると、トップ100社の総価値は昨年比で42%増加し、7兆ドル(日本 ...

EC事業者の投資状況とアウトソーシングに関する実態調査レポート

調査報告

2021/6/30

EC事業者の投資状況とアウトソーシングに関する実態調査レポート

デジタルシェルフ総研が実施したEC事業を展開する企業に対して、EC店舗運営における事業投資の状況、業務の外注・アウトソーシング状況を把握するアンケート調査の結果をお送りします。 調査概要は以下の通りです。 ・調査対象:272企業 ※ ・調査方法:当社のセミナー参加者に対して、オンラインによるアンケート調査 ・実施時期:2021年4月30日~5月27日 ※一部質問については別途記載の回答者数 EC事業の外注と事業投資に関する実態調査より見えたこと (EC事業への投資状況) ・ここ一年で売上が伸びている販路と ...

Copyright© デジタルシェルフ総研 , 2021 All Rights Reserved.