公開日:2016年6月7日

プロが教える!楽天市場の売上を拡大させる「楽天サーチ売上最大化」の方法とは!

みなさんこんにちは。いつも.のECコンサルタントです。
今回は弊社がおこなっている楽天市場の支援サービスの中から楽天売上拡大のノウハウを少しだけご紹介しましょう。

本サービスは、楽天サーチ経由の集客や売り上げの最大化をめざすことを目的としており、「楽天CPC広告運用代行」と「楽天検索エンジン最適化」を独自のノウハウで同時に連携。検索結果への商品露出をより早く、多く行うことができるように運用するサービスです。

では、なぜそれが売上最大化を行うことに繋がるのか、ご説明していきましょう。
最近の「楽天市場」の検索順位は、ユーザーの買い物体験の向上をより重視するようになっており、売れている商品は上位表示される傾向にあります。しかし、逆を言えば「今、売れていない商品」はどんなに良い商品であったとしても上位表示がされにくい傾向にあるのです。特に2016年現在、これまで楽天市場で上位表示に貢献しているとされていた「レビュー数」が重みを持たなくなってきており、競合が多くなってきた商品や、まだ認知度が低い商品は検索最適化だけでは上位表示されにくくなっているのです。

検索最適化には限界がある

競合の参入や認知後の低さからマイナスのサイクルになりやすい
競合の参入や認知後の低さからマイナスのサイクルになりやすい

競合が参入したり、認知度が低い商品の場合、①売れていない商品は上位表示されない②上位表示されなければ見つけてもらえない③見つけてもらえないから売れない→①売れないから上位表示されないというマイナスのサイクルから抜け出すことはできません。しかし、たった一つ抜け出す方法があります。それがCPC広告です。

 

マイナスのサイクルに入ってしまった商品を見つけてもらうためにCPC広告を運用することは非常に効果的です。その上で①見つけてもらえた事で商品が売れれば②売れた商品が検索で上位表示されやすくなり③上位表示されたことにより広告以外でのお客様にも見つけてもらえる→①見つけてもらえて商品が売れるというプラスのサイクルに転じることが可能になるのです。

ここまでは、実はどなたでも実行自体は可能です。CPC広告を出すのは当然お金を払えば誰にも出来ますし、検索最適化が難しいと考える方でもその部分だけ外部に依頼することも可能でしょう。しかし、実はそこにこそ弊社いつも.独自のノウハウがあるのです。

こちらのページ「楽天市場総合マーケティング支援」でより詳しい情報をご覧頂けます。ご興味がおありの方は是非こちらもご覧下さい。

 

・ECに関する経営や売り上げアップのご相談は株式会社いつも.にお気軽にお問合せください。
・また、より実践的な情報がいつも.の本「ECサイト[新]売上アップの鉄則119」に掲載しています。
ご興味のある方はぜひご購入ください。

株式会社いつも. 入山