自社ECのコンテンツSEOの優先度

今回は、自社ECのコンテンツSEOについてお話させていただきます。
検索結果から潜在層の顧客を獲得するための施策のおさえておきたい特徴と優先度をお伝えします。

 

■効果が出始めるには数年?
コンテンツページを公開して、検索順位が上がってくるには短くて半年、長くて数年かかることもあります。即効性は薄いですが、一度上位化できれば安定したオーガニック流入を獲得できます。また、上位化するまでの期間が長いからこそ最初の設計はしっかりと行うべきです。

 

■キーワード選びはデータを活用
どんなキーワードで記事を書くかを決めるにあたって、データを活用するのは非常に重要です。自店舗にどんなキーワードで流入している人が多いか、どんなキーワードが「購入」につながりやすいのか、いままでの蓄積されたデータをチェックしてキーワードを選定していくことが重要です。検索クエリデータを活用しましょう。

 

■集客施策は優先度が大事
自社ECのコンテンツSEOは、効果が出るまで時間のかかる施策となります。ライティングのコスト(社内スタッフ工数 or 委託費)も考えてその他集客施策との優先順位を考えていく必要があります。特にリソースの少ない中小企業には、自社ECのコンテンツSEOよりも優先度の高い集客施策は存在するのです。