Amazonで売れない時期に行うべき対策

Amazonで売れない時期に行うべき対策

こんにちは。
株式会社いつも. 集客コンサルタントの石井です。

今回は、アマゾンで売れない時期に行うべき対策についてお話しいたします。

アマゾンに出店されている経営者様から、

「売れない時期に何をすればいいか分からない」
「売れない時期でもある程度売上を作りたい」
「繁忙期に向けた対策方法が分からない」

といったご相談をよく受けます。

売上が下がる時期でも売上が欲しいのは当たり前ですが、目の前の売上に追われ、繁忙期に向けた対策が十分にできない店舗様が多いのも事実です。


それでは、売れない時期の対策はどうすれば良いのでしょうか?
売れない時期の対策のポイントとしては、下記の3つです。

・商品ページの改善
・商品数を増やす
・売上の柱となる商品を育てる

つまり、繁忙期を念頭において、ピークに売上を作る商品を育てる時期として時間を確保することが重要です。どうしても売上が下がってしまうと、セールをしたり、広告で露出をかけたり、目先の売上に目が行きがちです。

ですが、この時期に対策をすれば繁忙期に大きく売上を伸ばせるかどうかが決まってくるのです。また、この時期にしっかり対策を行いセールをしなくても売れる商品ができれば、売れない時期でも売上の底上げを図ることが可能です。

 

なお、Amazonで売上UPするために最低限やるべきAmazonスポンサープロダクト広告について10のチェックリストでまとめました。
広告はただ出稿しているだけでは成果を出すことができません。押さえるべきポイントをチェックして、効果のある広告運用をしていきましょう。

Amazonで売上UPを目指す方は、レポート(PDF)をダウンロードしてみてください。

<Amazon>売上UPするために最低限やるべき「スポンサープロダクト広告」10のチェックリスト

【レポートダウンロードはこちら ▼】

 

アマゾンカテゴリの最新記事