楽天エキスポ後“最優先”で行うべき施策

楽天エキスポ後“最優先”で行うべき施策

こんにちは。
株式会社いつも. の計良です。

楽天EXPO2018」で発表された内容は、今後の店舗運営が大きく変わる方針がたくさん発表されました。

「今回のエキスポでは何が一番重要でしょうか?」
「画像の修正はどのように進めればよいでしょうか?」
「今一番、何から着手すればよいでしょうか?」

弊社にも多くのクライアント様からこのようなご相談をいただいております。
まず最優先で対応すべきポイントとして、「違反点数制度」に関わる部分があります。

今回ですと、サムネイル画像(商品画像の1枚目)をガイドラインに沿わない形のままの場合、2019年1月から違反点数加点対象となります。これは明確に時期が発表されているので、確実にそれまでに対応することが必要です。(スケジュールが変わる可能性はありますが)

ここで重要なのは、「対応して終わり」ではないことです。もちろん対応することで違反点数加点にはなりませんが、それは最低限の必須対応です。そこから必要になるのは、楽天市場全体でサムネイルが統一された後、どのようなサムネイルの状態が最適かを検証することです。

これは実際に2019年1月に全体の対応が終わった後にしか検証方法はありませんが、対応が終わった後に更に競合店舗に負けない画像制作を行う体制を作っておく必要があります。


上記で上げたサムネイル画像以外にも、対応すべき内容はたくさんあります。

例えば、

・ワンデリバリーの対応
・チャット機能の対応
・新メルマガ機能の対応

などです。

通常の店舗運営と売上向上施策に追加してこのような対応を進めるため、どこかの部分を積極的に効率化していかなくてはなりません。

そこで、売上向上の部分をアウトソースすることで効率化し実際に成功された弊社クライアント様にご登壇いただくセミナーを開催いたします。今後の楽天市場に求められる業務を効率化し、売上を上げる施策に使う時間をいかに捻出するのかなど今回限りの内容となりますので、是非ご参加ください。


セミナーの詳細・お申込みはこちら

人手不足の店舗が、運用開始6ヶ月目で月商1,000万を突破し月間優良ショップになれた理由

8月22日(水)【東京】

この記事を書いた人

いつも. マーケティングチーム
いつも. マーケティングチーム
いつも.のマーケティングチームです。国内からグローバル、自社からAmazon&楽天まで、ECにまつわるあらゆることを発信していきます!

楽天市場カテゴリの最新記事