公開日:2019年6月7日

Yahoo!ショッピングの検索上位表示に向けた最適化

Yahoo!ショッピングはモールへの集客を強化中

Yahoo!ショッピングでは、「5のつく日キャンペーン」が実施されています。

このキャンペーンは、5日、15日、25日といった「5」のつく日にエントリーをしてお買い物をするとポイントが3倍に。

さらに、スマホアプリ「Yahoo!ショッピング」で買い物をすると+2倍で、合計5倍のポイントが獲得できるというものです。

ユーザーにとって大変お得なキャンペーンですよね。

Yahoo!ショッピングは、ユーザーに対してのサービス精神が非常に旺盛なショッピングモールとも言われています。

最近では、ポイント還元キャンペーンや大型セールを積極的に開催し、モールへの集客を強化してきました。

検索エンジン対策は集客強化の重要な手段

今回は、流通額の拡大が続くYahoo!ショッピングの特徴を踏まえ、検索エンジン対策についてお伝えします。

検索エンジン対策は集客強化の重要な手段です。

現在の検索結果は、

「おすすめ順」「売れている順」「安い順」
「高い順」「レビュー件数の多い順」
「レビュー点数の高い順」「割引率の高い順」
の7種類。

通常時は「おすすめ順」の検索結果が表示されます。

「おすすめ順」の検索結果上位に表示される「ストアのイチオシ」というマークが表示されている商品は広告枠です。

「PRオプション」活用は上位表示されやすい

また、「PRオプション」を活用すると、検索結果の上位に表示されやすくなります。

「PRオプション」は広告経由の売上に対して課金される成果報酬型の広告。

手数料率を最大30%まで設定でき、料率を上げるほど検索結果の上位に表示されやすくなります。

「広告」といった表記はなく、見た目は通常の検索結果と変わりません。

現在の「Yahoo!ショッピング」で検索上位に表示させるには「PRオプション」を活用することが欠かせないといわれています。

一定の料率で運用するのではなく、競合店の動向やイベントなどに合わせて料率を調整することが集客アップの秘訣です。

※本記事に掲載されている、事例の内容、売上に関する情報、サービスの価格・機能・仕様などの情報は、変更・更新になっている場合がございます。