「卸サイトの年間アクセス数が昨対約2倍に。SEOや広告運用などの成果が表れています」

アトラグループ株式会社 様

谷本 茂浩 様

「ほねつぎ」ブランドの鍼灸接骨院チェーンを展開し、鍼灸院や接骨院向けに機材や消耗品などの販売も手がけているアトラグループ株式会社(本社大阪府)。

施術家向けの卸サイト「ARTRA STORE(アトラストア)」の売上を伸ばすため、2019年9月から、いつも.の「自社ECコンサルティングサービス」をご契約いただいています。

契約後はSEOやページ改善、広告運用の最適化など、さまざまな施策に取り組んだ結果、2020年における「アトラストア」のアクセス数が前年比約2倍に増えるなど、大きな成果を上げました。「自社ECコンサルティングサービス」を契約してくださった経緯や、これまで取り組んできた施策とその成果について、同社の谷本茂浩様にお話をうかがいました。

アトラグループ株式会社 様のサイトはこちら

■アトラグループ様の事例

課題:ECサイトのデータ分析やマーケティングなどの実務に詳しい担当者が社内におらず、ECの売上を伸ばす方法が分からなかった。

対策:いつも.の「自社ECコンサルティングサービス」を2019年9月から契約。

成果:「アトラストア」の2020年の年間アクセス数は前年比約2倍に増加し、売上高も前年を上回った。

「ECサイトのデータ分析やマーケティングの知見を学ぶため、いつも.さんのコンサルティングを受けることにしました」

──アトラグループ株式会社様が手がけている事業について教えてください。

鍼灸接骨院向けに、開業支援や経営サポート、機材の販売など、さまざまなサービスを提供しています。

「ほねつぎ」ブランドで鍼灸接骨院チェーンを展開しているほか、療養費の請求業務を代行する「アトラ請求サービス」、施術家向けの卸サイト「アトラストア」の運営、鍼灸接骨院の口コミ/来院予約のポータルサイト「HONEY-STYLE(ハニースタイル)」の運営などを行っています。

──卸サイト「アトラストア」を立ち上げた経緯や、EC事業の現状について教えてください。

弊社がECを始めたのは2013年頃です。当初は「アトラストア」という名称ではなく、療養費請求に使うレセプトや、施術用の消耗品など、一部の商品を試験的にオンラインで販売していました。その後、2016年に「アトラストア」をオープンし、EC事業を本格的に開始。これまでの5年間で品ぞろえを随時拡充し、現在は施術用の機材および付属品、テーピングなどの消耗品、トレーニング用品、介護用品、メディカルウェア、清掃用品など、約5000品目を販売しています。

近年、院内で使用する消耗品や備品類をオンラインで仕入れる鍼灸接骨院が増えています。弊社は鍼灸接骨院の仕入れの効率化を支援するため、「アトラストア」の品ぞろえの拡充や、利便性向上に務めています。

なお、「アトラストア」とは別に、一般消費者向けのECも行っています。「HONEY-STYLE(ハニースタイル)」のオンラインショップでは、スキンケアや健康食品などの厳選商品を販売しています。

──いつも.の「自社ECコンサルティングサービス」を契約してくださった経緯をお聞かせいただけますか?

「アトラストア」の売上を伸ばすために、ECサイトのデータ分析やマーケティングの知見を学ぶため、いつも.さんのコンサルティングを受けることにしました。

弊社はECサイトの運営経験が浅いこともあり、契約当時はECサイトのデータ分析やマーケティングの実務に明るい人材が社内にいませんでした。私自身はEC業界出身で、弊社のEC事業を担当するため2019年に入社したのですが、私が入社したことも含めて、会社としてEC事業を強化する一環で、いつも.さんと契約したと聞いています。

──たくさんのコンサルティング会社の中から、いつも.を選んでくださった決め手はどのような点だったのでしょうか?

弊社の取締役が、いつも.さんのトップコンサルタントであり、現在弊社を担当してくださっている高木さんと知り合いだったため、高木さんに直接相談したことが契約のきっかけだったと聞いています。弊社の取締役はコンサルティング業界出身で、いつも.さんの実績や評判を良く理解していました。そのため、ECのコンサルティングをお願いするなら、いつも.さんがベストだと判断したそうです。

「EC事業に関するさまざまなデータを分析していただき、分析結果から判明した課題とその改善案を具体的にアドバイスしていただけるので助かっています。」

──「自社ECコンサルティングサービス」では、これまでどのようなコンサルティングを受けてきたのでしょうか?

「アトラストア」の現状分析を行い、課題を洗い出した上で、課題解決のための施策を教わっています。具体的には、アクセスを増やすためのSEO、離脱率を下げるためのページ改善のノウハウ、リスティング広告の費用対効果を最適化する方法、Googleショッピング広告の無料枠の活用法などを教わり、それを弊社で実行しています。

また、高木さんは「アトラストア」のデータ分析を行うアナリストの役割も担ってくださっています。ECサイトの行動ログや購買データなど、EC事業に関するさまざまなデータを分析していただき、分析結果から判明した課題とその改善案を具体的にアドバイスしていただけるので助かっています。

──コンサルタントとは、普段どのようにコミュニケーションを取っていますか?

現在は月1回の定例ミーティングで、過去に取り組んだ施策の振り返りと、新たに実行する施策の検討を行っています。ミーティング以外でも、必要に応じて電話やチャットなどで随時質問しています。

「新型コロナという外部要因もあり、いつも.さんと取り組んできたSEOやページ改善、広告最適化などの成果が一気に花開いたと感じています」

──「自社ECコンサルティングサービス」を通じて実施した施策によって、どのような成果が表れていますか?

2020年の「アトラストア」の年間アクセス数は前年比約2倍に増え、EC売上高も前年を上回って着地しました。

SEO対策によって狙ったキーワードでECサイトが上位表示されるようになったことが、アクセス数が増加した一因です。また、品ぞろえを拡充し、買いやすい商品ページを作るなど、地道なサービス改善の取り組みが売上拡大につながったのでしょう。

2020年は新型コロナウイルスの影響で、鍼灸接骨院が仕入れルートを対面からオンラインにシフトする動きも見られました。こういった外部要因もあり、いつも.さんと取り組んできたSEOやページ改善、広告運用最適化など施策の成果が一気に花開いたと感じています。

──いつも.に対する要望や、率直な感想などがあれば、ぜひお聞かせください。

弊社のEC事業をさらに伸ばしていくには、EC担当者の知識やスキルの底上げが必要だと感じています。ECやウェブマーケティングの基礎知識をオンラインで、短時間で学べる社員研修サービスなどがあれば、ぜひ利用してみたいです。

──最後に、EC事業の今後の抱負をお聞かせください。

「アトラストア」は2020年に新規のお客様が増えました。2021年も引き続き集客施策を強化し、お客様の裾野を広げていきたいです。その上で、リピート率の向上も重視しています。品ぞろえの拡充、問い合わせに対する丁寧な対応、支払い方法の多様化、商品を探しやすく買いやすい動線設計、配送サービスの改善などに取り組むことで、お客様が継続的に利用したくなるECサイトを目指します。

「アトラストア」をより便利な卸サイトへと進化させ、鍼灸院・接骨院・整骨院などの事業をサポートすることで、鍼灸接骨院業界の繁栄と成長を支えていきたいです。

 
アトラグループ株式会社 様にご利用いただいているサービスについてはこちら⇓

<自社ECコンサルティングサービス>