意外と知られていないECサイトにおけるインスタグラム活用のポイントとは

instagram

みなさまこんにちは。株式会社いつも.のコンサルタントです。今回は成功事例も増え、多くの事業者様でブランディングや集客などを目的として活発に利用が見られるようになってきたInstagram(インスタグラム)。そのEC活用のポイントについてご紹介しましょう。

いくつかある有効利用のポイントですが、何よりもまず最初に押さえておきたいのが、店舗へ誘導するURLについてです。プロフィール欄に一つだけ設置できる外部URLですが、多くの事業者様で意外と見落としているポイントがあります。それは、URLを記載する際に「お買い物はコチラ」等といったそのURLがどこに飛ぶのかを明記できているかということです。地味なようですが、インスタ上でどんなに良いクリエイティブを行っても、誘導すべき場所にしっかりと誘導できないようでは、ECサイトにおけるインスタグラム活用は最初の一歩を踏み出すことができません。利用者としては、URLだけの記載ではどこに飛んでしまうか分からないため、心理的に押しづらくなってしまいます。必ずリンク先がどんな場所であるかを明記するようにしましょう。さらに、投稿写真に商品の写真を使っている場合「こちらの商品はプロフ欄のURLからご購入頂けます」という一文を添えると投稿記事からECサイトまでの動線が非常に分かりやすくなります。

更にURLでリンクを貼るリンク先にも外せないポイントがあります。意外と多くの事業者でECサイトのTOPページにリンクを飛ばしてしまっているのですが、せっかく興味のある商品があってもTOPページからその商品まですぐにたどり着く事ができず、せっかくECサイトに引き込んでもすぐに離脱を招いてしまいます。それを防ぐために、「インスタ掲載商品」というカテゴリを作り、そのページのURLをインスタのプロフィール欄に設定することで投稿記事の商品に興味を持ってもらってから商品購入までの動線をしっかりと確保することが重要です。

動線が整えば次に重要なのが更新頻度です。ブランディングを高めるためにクオリティの高い写真をアップしようと力を入れると、どうしても毎日の更新とまではいかなくなってしまうことがあります。そう言った場合に便利なのが「リポスト」です。自社ブランド商品を利用してくれているユーザー様の記事等を、事前に許諾をとってリポストを行うだけでも更新頻度が保たれる上に、そのユーザーとコミュニケーションを取ることでよりファン化することも狙えます。リポストアプリも数多く揃っているため、比較的簡単に更新を行うことが可能です。

そしてリポストも含めた投稿の際に重要なのがハッシュタグの設定です。適正なハッシュタグを入れることでインスタ上の検索流入導線を増やすことが可能になるため、最低10個ぐらいを目安に入れて行きたいところです。毎回の投稿でハッシュタグを考えるのも大変という場合もあると思いますが、こちらも一つのハッシュタグを付ければ自動でいくつかのハッシュタグをレコメンドしてくれる無料ツールなどもありますので、積極的に利用してインスタグラムを活用していきましょう。

・ECに関する経営や売り上げアップのご相談は株式会社いつも.にお気軽にお問合せください。
・また、より実践的な情報がいつも.の本「ECサイト[新]売上アップの鉄則119」に掲載しています。
ご興味のある方はぜひご購入ください。

株式会社いつも.の女子部Instagramはコチラ!!

 

株式会社いつも. 廣島

http://itsumo365.co.jp/sem/?feed=rss2&cat=302

http://itsumo365.co.jp/sem/?feed=rss2&cat=302
  •  

ECに関することならなんでもお問い合わせください。

相談フォーム

  • ECノウハウセミナー開催中!
  • ECに関する情報発信中!

株式会社いつも.公式ブログは
株式会社いつも.が運営しています。