物流・バックヤード

バックヤード効率化3つのポイント

Online shopping. Buy, payment and delivery of product to customer. E-commerce and business icons, finance, credit card and gift, transportation, location and delivery. Flat design vector illustration.

こんにちは。 株式会社いつも. のロジスティクスプランナーの中島です。 今回はシステムを導入した業務フローの見直し、バックヤードの業務効率化をお話したいとおもいます。 日々いつも. には色々なご相談を頂きます。その中でもバックヤードをもっと効率化したいというご相談を多く頂きます。バックヤードの効率化は各社課題としてお持ちですが、一度慣れてしまった運用フローを見直すことは、実業務を行うスタッフの方にはなかなか難しい作業です。 また、経営者の方には、日々の運用がどの様に行われているのか細かく把握する …

続きを読む

委託のポイントは商品マスタ

pixta_28580376_1000

こんにちは。 株式会社いつも. のロジスティクスプランナーの中島です。 今回は物流を含めたバックヤードにおいて、大変重要な商品マスタの必要性を改めて考えてみたいと思います。 普段ECを運営していく中で商品マスタは、自分たちで最低限管理が出来ていれば何でもいいのでは?とお考えの方もいるかと思います。 たしかに自社で運営を行う事は可能かと思います。 しかし、次のステップとして物流のアウトソースを検討した場合、各SHOP毎に異なる商品マスタを登録してしまうと委託を検討する際、必ずネックとなる部分になり …

続きを読む

セット販売に潜む注意点とは?

pixta_18679344_L

こんにちは。 株式会社いつも. のロジスティクスプランナーです。 あなたの店舗では、セット商品販売をしていますでしょうか? エンドユーザーにとってお得感もさることながら、店舗にとっても客単価も上がり、売上アップにも有効ですよね。 そこで今回は、EC運営で欠かせないセット商品の運用について、物流目線で気を付けたいポイントを販売パターンからご紹介します。 ○点買ったら△%割引の場合 モールや一般的なASPカートであれば、セット販売をする際の設定を行うことが可能です。当たり前のことですが、まずここはし …

続きを読む

気をつけたい誤出荷の対策ポイント

pixta_26560578_w1000

こんにちは。 株式会社いつも. ロジスティクスプランナーの松本です。 EC運営でモノを発送する時に、残念ながら切っても切れないのが誤出荷です。 ダイレクトにお客様からの信頼失墜につながる部分ですので、もちろん無くしたいですよね? しかし、人間が作業をする以上、残念ながら誤りはゼロにはなりません。 ただ、システムや運用で整備すれば、限りなくゼロに近づけることはできます。 そこで今回は、EC物流の誤出荷の対策ポイント2つをお伝えします。 ■1. 商品の入れ間違い いわゆる「誤出荷」で多いのが、商品自 …

続きを読む

その「検品」必要ですか?

作業員

こんにちは。 株式会社いつも. ロジスティクスプランナーの松本です。 皆様の店舗では、どのような商材をお取り扱いでしょうか? 私たちが日々お問い合わせをいただくEC事業者様も、お取扱商材はまちまちです。アパレルや雑貨、化粧品やインテリアなど、ものが違えば、当然管理の仕方も作業も全く異なったものとなります。 特に仕入れ品の場合、商品の検品作業を念入りに行っているEC事業者様もいらっしゃるのではないでしょうか? そこで今回は、物流業務の見直しや物流委託を検討した時に、実は重要になってくる「検品作業」 …

続きを読む

委託で注意すべき2つのポイント

pixta_21340397_L

こんにちは。 株式会社いつも. ロジスティクスプランナーの松本です。 「リソース不足で物流委託を検討する」そんなEC事業者様はこれまでも多かったのですが、最近頻繁に話題になっている送料値上げも相まって、倉庫乗換を検討する事業者様もますます増えています。 そこで今回は、物流委託を検討する際に注意しておきたい重要なポイント2つをご紹介します。 ◆細かい数値も正確に伝えること 倉庫委託を検討する際には、基本的には物流会社に見積もりを取ることから始まると思います。 お問い合わせ先の営業担当と打ち合わせを …

続きを読む

コンビニ受取してますか?

pixta_29498031_M

こんにちは。 株式会社いつも. の廣川です。 先日、日本郵便から、ゆうパックのサービス改善についてリリースがされましたね。 2018年9月1日からは下記3点が大きな変更点です。 ・配達時間帯や再配達希望時間帯・受付時間の変更 ・ゆうメール、クリックポストの運賃改定 ・はこぽすやコンビニなど受取場所の拡充 また、今回のリリースでは今後の展開として、「Web決済型ゆうパック」や配達予告メール、指定場所配達サービスの実施なども通知しています。 運賃周りに関して痛手ですが、サービスの拡充はうまく利用して …

続きを読む

たかが作業費、されど作業費

pixta_30867732_1200

こんにちは。 株式会社いつも. の廣川です。 前回、物流コストは様々な費用が含まれているので『送料だけにとらわれることなく、全体感を持って見直しすることが重要』とお話しました。 そこで今回は、物流コスト削減の重要ポイントになる「付帯作業費」についてお話します。 ◆付帯作業って何のこと? EC物流での「付帯作業」とは、何のことでしょうか? すでに物流委託されている方は、物流会社からの請求時に作業明細が送られてくるかと思いますので、イメージしやすいかもしれませんね。 EC物流で発生する「付帯作業」は …

続きを読む

委託成功のカギはJANコード?

180612_gazou_w1000

こんにちは。 株式会社いつも. の廣川です。 今回は、物流委託を考えるときに実は重要になる、『JANコード』についてお伝えします。 見たことがない方はいらっしゃらないと思います、身の回りのあらゆるものについている13桁のバーコード。JANコードは、どの事業者の、どの商品かを特定するために規格化されたものです。ECのみで販売する場合には取得は必須ではありません。 ではなぜ、物流委託を検討する際にJANコードが重要になってくるのでしょうか? まず、EC物流を取り扱う倉庫の大半はJANコードをキーとし …

続きを読む

気にするのは送料だけ?

180619_gazou

こんにちは、株式会社いつも. の廣川です。今回お話するのは、『物流コスト』の考え方についてです。 「物流委託すると、ボリュームディスカウントで送料が安くなるから、物流コストが安くなるんですよね。」 物流委託を検討したことがあるEC事業者様からは、このような声を伺うことがあります。 実はこれは、半分あっていて半分間違っているのです。どういうことでしょうか? 詳しく見ていきましょう。   ◆送料は安くならない? そもそもヤマトや佐川をはじめ、各宅配業者が送料値上げや集荷時間の短縮に取り組む …

続きを読む

株式会社いつも.公式ブログは
株式会社いつも.が運営しています。

人気の投稿

メルマガ簡単登録

ECサイト経営者様・幹部様必見!
ノウハウやセミナー情報をお届け!