公開日:2021年12月14日

EC物流の基本キーワード選~新人教育と知ってるつもりの復習にも~

EC物流の基本キーワード選~新人教育と知ってるつもりの復習にも~

みなさん、こんにちは。
ECマーケティング支援・D2C支援を提供する株式会社いつものコンサルタントです。

本記事では、EC物流の基本キーワードを10個ピックアップしてご紹介します。

新人教育用として、また知ってるつもりでよくわからなかった用語の復習にもご活用ください。

 

グリーンロジスティクス

トラック等の自動車輸送から鉄道や船舶等へのモーダルシフトや共同輸送、物流拠点の集約化などにより、CO2排出量を削減するなど、より環境にやさしい戦略的な物流を実現すること。

ささげ

「撮影(さつえい)」「採寸(さいすん)」「原稿(げんこう)作成」の頭文字をとった略称。商品の写真やサイズ情報など、ECサイトで消費者が購買の意思決定を行うために必要な情報の制作業務のこと。

サードパーティロジスティクス

最も効率的な物流戦略の企画立案や物流システムの構築を荷主企業から受託を受けて、サプライチェーン全体の最適化を実施すること。

フォーワーダー

他社の船舶や航空機、鉄道、トラック等を利用して、荷物企業から委託を受けて貨物輸送を行う事業者のことで、輸出入や通関業務、運送手段の手配などを行う。

フルフィルメント

ECサイト等で商品が注文されてからエンドユーザーに商品が届くまでに必要な業務全般のこと。具体的には、受注から、梱包、在庫管理、発送、受け渡し、代金回収までの一連のプロセス全体。

マテリアルハンドリング

通称:マテハン。原材料・仕掛品・製品などの運搬・管理を効果的に行うための技術や方法などで、物の移動に関わる取り扱い全般のこと。具体的には搬送機や保管する箱やラック、棚などを指す。

ASN (Advanced Shipping Notice)

ベンダー(納入業者)が物流センター側に出荷情報を事前に通知すること。「事前出荷情報」や「入庫予定データ」などとも呼ばれる。

OMS (Oder Management System)

あらゆる販売サイトから各注文を受けた時、どの在庫拠点からいつ出荷し納品するべきか、最適解を導き出し、実行指示するシステムのこと。WMSの上位システムにあたる。

SKU (Stock Keeping Unit)

受発注や在庫管理を行う際の「最小の管理単位」のこと。

WMS (Warehouse Management System)

物流倉庫内の在庫管理を行うサポートシステムのこと。入荷・出荷・保管・棚卸に関するデータを管理することで、物流倉庫内の作業を効率化することができる。

いかがでしょうか?

本記事でご紹介した内容は以下のレポートの一部です。
ぜひ全文を入手してご活用ください。

物流の現場で使われる30の基本キーワード