37/43ページ

37/43ページ
  • 2016.03.10

EC店長が知っておきたい楽天新機能 お気に入り登録数表示

みなさまこんにちは。株式会社いつも.でECコンサルタントを行っている高木と申します。 今回は、意外に知られていない。でも活用すると大変便利!な 店長なら知っておきたい楽天の新機能についてご紹介しましょう。 まず今回ご紹介する新機能は、 2016年2月9日に実装された機能で自社商品の「お気に入り登録数」が表示できるようになったというものです。 なんだそれだけか。と思う方もいらっしゃるかもしれませんが […]

  • 2016.03.10

楽天店長が知っておくべき2つの変化 CPC再開と懸賞終了

みなさまこんにちは。株式会社いつも.でECコンサルタントを行っている高木と申します。 今回は、楽天で大きく変わる2つの変化をお伝えしましょう。 楽天を運営する店長さんは、すぐに変化に対応できるよう準備を進めていきましょう! まず1点目は、必ず確認しておきたい、楽天CPC広告の変化についてです。 楽天CPC広告が2月1日から再開 特に変化の激しい楽天の広告事情ですが、 昨年突然停止していたCPC広告 […]

  • 2016.03.10

EC業界で競合に勝つための新たな指標 知っておきたい2つの率

みなさまこんにちは。株式会社いつも.で主に物流の観点から中規模~大規模のクライアント様にコンサルティング活動を行っている本多と申します。 今回は、本ブログを通じて数々のコンサルティング経験から得たEC業界におけるロジスティクスの基本的な考え方、そしてこの成長と競争の激しい業界で勝ち残るために、まず何を考えるべきなのかをご紹介しようと思います。 多くの企業・組織で「物流」というテーマでご相談を頂くと […]

  • 2016.01.28

EC物流の見直し・構築

ネットショップを運営していくにあたり、EC物流は重要なテーマのひとつです。ECの売上に占める物流関連の費用割合は10%程度まで増えています。また、短期間の配送や個別のサービス等の付加価値も必要になってきています。 では、「物流」とは具体的にどのような業務を含んでいるのか、順を追って説明したいと思います。   EC物流の基本的な流れを理解する ●検品・入庫 入荷データや入荷伝票と、実際に届 […]

「変化に素早い対応で苦手月に過去最高の売上を達成」 お客様の声:ハーモネイチャー株式会社様

変化に素早い対応で苦手月に過去最高の売上を達成 オーガニックコットンというジャンルで苦手月の8月に楽天でのギネスを更新したハーモネイチャー株式会社様。その秘訣はモールの変化への迅速な対応でした。 ハーモネイチャー様は1999年に創業したECの老舗です。当初はネット専業でスタートするも、直後に主力商品がヒットし、大手ベビー用品小売店への卸も始めることに。商品は爆発的に売れたものの、ブームのかげりから […]

  • 2015.08.21

米国オムニチャネル最新事例レポート ~3~

商品の受け取り方法の多様化2 タクシー配車サービス「Uber(ウーバー)」は、2009年に創業し、世界50カ国以上に広まったことが有名ですが、さらなる革命として、バイク配送サービスを始めて注目されています。 次いで、「TESCO(テスコ)」のCLICK&COLLECTをご紹介します。英国のスーパーTESCOの「ピックアップ、ドライブスルー」の取り組みです。前段のメイシーズの例では、クロスセル効果を […]

  • 2015.08.20

IRCE2015最先端のEコマースとは

1年前にもこのコーナーでご紹介しましたが、今年も当社が日本独占公式パートナーを務めるアメリカで開催された世界最大のネットショップのカンファレンスとエキシビションである「IRCE2015」に訪問してきました。6月10~13日にシカゴで開催されたのですが、参加人数は1万人にのぼりました。そこで今回は、IRCEで見聞きしたことで興味深かった内容についてご紹介したいと思います。 数字に見るアメリカのEC動 […]

  • 2015.08.15

分析機能が強化された楽天市場、押さえるべき“ツボ”とは

今回は楽天市場の今年の注力ポイントについて取り上げます。2月末に行われた楽天市場のカンファレンスで発表された内容を踏まえ、楽天市場内の新たな機能の使い方や、それによってどういったことが可能になるかをご説明したいと思います。 近年は「分析」の機能が強化された まずは機能のおさらいをしてみたいと思います。特徴としては「分析」が強化されたという点です。 以前からあった「店舗カルテ」という項目の機能が拡充 […]

  • 2015.08.14

米国オムニチャネル最新事例レポート ~2~

オムニチャネル化によって起こる変化は以下の4つが挙げられます。 1.個別対応 2.店員の武装化 3.売り場の武装化 4.商品の受け取り方法の多様化 今回はその説明を1つずつご紹介しましょう。 オムニチャネルにおける個別対応 まずひとつ目、個別対応が進んでいきます。たとえば、「Nespresso(ネスプレッソ)」では、メールマガジンの個別対応が進んでいます。 ここではオムニチャネルのプラットフォーム […]

  • 2015.08.12

自社通販サイトを残すべきかどうか

昨今、ヤフーショッピングの無料化など仮想モールについての話題ばかりで、自社サイトにまつわる話は少なくなくなりました。2015年を迎え、まずは以下のことを考えてみてはいかがでしょうか。つまり“自社サイトを残すべきかどうか”ということです。 そもそも自社サイトを持つ理由の1つとして、経営の多様性ということがありました。つまり楽天市場をメインとしてモールに売上が集中しすぎるのは危険であると。リスクヘッジ […]

1 37 43