仕事のブラックボックス化

仕事のブラックボックス化

こんにちは、株式会社いつも. の山下です。

・やるべきことはわかっているけど、手が足りない
・忙しくて目の前のことをやるだけで精一杯
・そもそも人数が少ないから時間がない

このような課題を抱えているEC企業が多いです。
あなたはいかがでしょうか?

本日はあなたのチームの生産性を下げている【仕事のブラックボックス化】についてお話します。

 
■体制が整っていないのに目先のテクニックに走ると失敗する。

セミナーに参加したにも関わらず、すぐに使えるテクニックを学んでも売上が上がらない理由は、それを実行するための体制ができていないからです。良い話を聞いたとしても、実行しないことには売上を伸ばすことはできません。

日々忙しい中で仕事を行っているため、すぐに実行できず、それが3日たって、1週間たって、1ヶ月たって・・・実行されないまま、また新しいテクニックを探します。
その繰り返しになってしまっては、中々売上を上げることは難しいです。

 
■新しい施策を実行するための体制を作ることが重要

あなたのチームの仕事のブラックボックス化をなくしていく必要があります。
基本的には仕事の内容は4つのブロックに分かれています。

・上に行くほど定型化
・右に行くほど、属人的

screenshot_2018_4_5

上記図の左上に仕事のやり方をもっていけるように、仕事内容を変えていく必要があります。どうしても属人化してしまう仕事があれば、その仕事は「その人が必ずやらなければいけない仕事」なのかどうかで判断できます。
もし「No」であれば、アウトソースを使うという選択もできます。

 
今回お話させて頂いた内容は生産性を高めるため一部です。

テクニックを話すセミナーでは、なかなか実行に移すことができず、話だけ聞いてなにも実行できなかった。。。という経験もあるかもしれませんが、今回開催させて頂くセミナーでは参加して頂くだけで必ずあなたの働き方を見直せます。

なぜなら、ワークショップを通して【その場】で実行するからです。

今よりも生産性を高めたチームをつくりたいと考えるのであれば必ずお役に立てることをお約束します。

 
■セミナーの詳細とお申し込みはこちらから

4月17日(火)【大阪】

4月20日(金)【福岡】

4月25日(水)【東京】

EC事業戦略・マネジメントカテゴリの最新記事