2020年10月09日

後払い決済が売上UPのカギ

今回ご紹介するのは「決済方法」のお話です。

代金引換、クレジットカード、コンビニ払い、銀行振込、などなどEC店舗を運営していく上で、多くの決済方法がありますね。顧客のニーズに合うように、決済方法の幅を持たせているEC事業者様も多いと思いますが、それぞれの利用率はご存知でしょうか?

顧客層や取扱商品の価格帯にもよって異なりますので一概には言えませんが、一般的に、下記5つがEC決済方法の利用率TOP5と言われています。

・クレジットカード
・代金引換
・後払い決済
・コンビニ決済
・銀行振込

中でも、ここ数年で勢いを増しているように感じるのが「後払い決済」です。ちょっと前に、某大手アパレルサイトが、キャッチーなネーミングで展開し始めたことも話題になりましたよね。

後払い決済は、実にメリットが多い決済方法のひとつ。エンドユーザーからすれば、商品が手元についてから支払いを出来る安心感や、クレジットカードを持てない顧客層も後払いが可能になる利便性があります。

また、EC事業者様からすれば、入金確認や督促業務の負荷削減、決済代行業者が間に入ってくれることによる代金未回収リスクの解消などがあります。