Amazonで転換率アップさせるためのレビュー施策

Amazonで転換率アップさせるためのレビュー施策

こんにちは。
株式会社いつも. 集客コンサルタントの高橋です。

今回はアマゾンの【転換率アップのためのレビュー施策】についてお話しいたします。

早速ですが、あなたの店舗はアマゾンでレビュー対策をしていますか?

・レビューを増やすためにどうしたら良いかわからない
・レビューを何件集めればいいのか分からない
・フォローメールを送ってもレビューを書いてもらえない

など、そんな悩みで困ってる方は多いのではないでしょうか。

商品ページのレビューが約20件程度を超えると信頼性が高まり、購入率が上がってくる傾向にあります。また、レビューが0件と1件でも大きく転換率が違ってきます。

その他にレビューを充実させるメリットは様々あります。

1つ目は、

レビュー数が多いと、人気店の「にぎわい」が出て売れている雰囲気が出ますし、お客様はレビューの情報も判断し購入するようになります。

それに伴って、広告を掛けている場合も購入に繋がりやすくなり売上アップやROAS(費用対効果)の改善に繋がってきます。

2つ目は、

レビューから「商品に対する世間の実直なニーズ」を読み取ることができることです。

「配送が遅い」「〇〇の部分が使いづらい」など商品に対する感想や要望、不満などを分析すれば、ショップ運営の改善に役立てることができ、売上アップにつなげることができます。

それではたくさんのレビューを集めるには、どうすれば良いのでしょうか?

お客様に書き込んでもらうためにはちょっとした工夫が必要です。

レビューを書いてもらう方法としては、商品を買ってくれたユーザーに「フォローメール」を送りレビューの投稿をお願いするのが一般的です。販売数に対するレビューの書き込み率は約1%・2%程度と言われておりますが、商品購入後に「フォローメール」を送ることで約5%・10%に伸びます。

また、当たり前ですが送るだけでなくお客様に書いてもらいやすいような内容にすることが大切です。
ご紹介したレビュー対策をまだやられていない方がいらしたら是非試してみてください。

 

なお、Amazonで売上UPするために最低限やるべきAmazonスポンサープロダクト広告について10のチェックリストでまとめました。
広告はただ出稿しているだけでは成果を出すことができません。押さえるべきポイントをチェックして、効果のある広告運用をしていきましょう。

Amazonで売上UPを目指す方は、レポート(PDF)をダウンロードしてみてください。

<Amazon>売上UPするために最低限やるべき「スポンサープロダクト広告」10のチェックリスト

【レポートダウンロードはこちら ▼】

 

アマゾンカテゴリの最新記事