公開日:2019年2月6日

ECでやってはいけないページ作りとは?

買いたいと思わせるぺージとは

商品を検索しているときに、「買いたい」と思うきっかけは、なんでしょうか?

商品写真や、商品説明、レビュー数・・・
とにかくきれいに、オシャレなページを作ればいいと思ってはいませんか?

でも実は、

「きれいなページ」=「売れるページ」ではないことをご存知でしょうか?

しかも商材によっては、あえて「ダサい」ページにすることで売上がアップすることもあるのです。

Webサイト制作会社にページ制作を依頼している店舗様も多いかと思います。

ここで注意していただきたいのは、
ECに慣れていない制作会社だと「きれいな仕上がりだけど、全然売れない」サイトになってしまうこともある、ということです。

商品をよくわかっていない人が作るので、
訴求ポイントがあいまいになり、商品の良さが伝わらないページになってしまうのです。

売れる商品ページにするためには、商品の魅力を的確に伝えるコンテンツを用意し、
「売れている雰囲気」をうまく演出することが大切です。