公開日:2019年4月4日

楽天における実店舗に負けないネット店舗の作り方

楽天における実店舗に負けないネット店舗の作り方

あなたはネット通販と実店舗、どっちで買う?

突然ですが、みなさんは洋服をネット通販と実店舗、どちらで購入されることが多いでしょうか。

アパレル商品はECの中でも、「最も市場の大きい商材」として注目され続けています。

しかし、「ネット通販の服を買って失敗したくない」などの不安点は、今も持たれているユーザーはいるでしょう。

急成長を遂げているアパレルECでも、手に取れる実店舗に比べると、安心訴求ではどうしても勝ることができません。

実店舗に負けないネット店舗の作り方の鍵

そこで今回は、「実店舗に負けないネット店舗の作り方」についてお話しさせていただきます。

ただ、実店舗が持つ「安心感」をネット通販では訴求することは簡単ではありません。

ネット通販では商品を手に取れないため、商品の使用感をどれだけイメージできるかが鍵となります。

必要なのは3つのポイント

ネット通販で実店舗に負けない安心訴求ができる具体的な項目として、

 

  • 商品の質感をイメージできる画像の追加
  • 商品対応サイズの訴求
  • 商品のカラーバリエーション

 

などが挙げられます。

情報量=キーワードの量で考えてみる

画像でより多くの情報を商品ページに盛り込むことで、ユーザーに商品を使っているイメージを与えることができます。

それだけでなく、「情報量=キーワードの量」は検索最適化やRPP広告の表示にも関連しています。

ユーザーに安心訴求を持ってもらえるだけでなく、集客対策にも繋がりますのでお勧めいたします。

とはいえ、こういった情報だけでは現状の運用方法の方向性が本当に正しいのか、店舗様だけで判断することは難しいでしょう。

診断で改善点をPick Up!

そこで今回、

 

  • SEO対策以外で集客が見込める施策はあるのか
  • 楽天で検索対策の効果を最大化させるためにどのような支援を行っているのか
  • 他の店舗と比べて必要な情報が商品ページに組み込めているのか、分からない

 

などの疑問点を【無料】で診断させていただくことになりました。

店舗運営の方向性や運用方法にお悩みの経営者様、EC事業部責任者様でも、今後具体的にどのように対策をするべきかわからないという方もいらっしゃるかと思います。

「検索最適化の効果検証ができていない」

「自店舗にあった検索対策の仕方が分からない」

「検索最適化と併せたRPP広告の運用方法が聞きたい」

などお悩みの方は、ぜひ下記リンクよりお気軽にお申し込みくださいませ。

▼ 楽天支援サービスの詳細・お申し込みはこちら ▼

https://itsumo365.co.jp/service/rakuten/