「Amazon店の月商が2倍以上に!多くの商品でカートボックスを獲得できました」

Nordic Sleep Japan株式会社

セールスマネージャー 上田 様

デンマーク発の寝具ブランド「NORDIC SLEEP(ノルディックスリープ)」を日本国内で販売しているNordic Sleep Japan株式会社(本社山口県)。2017年8月に会社を設立し、ネット通販を中心に事業を展開する中で、Amazon店の成長を加速させるために「Amazonセラー運用代行サービス」を2018年10月にご契約くださいました。契約後は、Amazon店の月商が契約前の2倍以上に増加し、メイン商品の大半でカートボックスを獲得するなど、目を見張る成果を上げています。

「Amazonセラー運用代行サービス」を契約した理由や、契約後の成果について、同社の上田様にお話を伺いました。

Nordic Sleep Japan株式会社様のサイトはこちら

<課題>Amazon店の成長を加速させるため、商品ページを見直したかった。また、主力商品の多くがカートボックスを獲得できていないことが課題だった。

<対策>2018年10月に「Amazonセラー運用代行サービス」を契約。

<成果>商品ページの画像や商品説明文、商品情報といったコンテンツを改善・強化した結果、月商が契約前の2倍以上に増加した。また、メイン商品の大半でカートボックスを獲得できた。

「『Amazonセラー運用代行サービス』は施策を学べるだけでなく、ページ改善の作業までお任せできる点が便利だと感じたので、契約を決めました」

――まずは御社のEC事業の概要を教えてください。

デンマークの寝具メーカーであるフォスフレイクス社が手掛けている寝具ブランド「NORDIC SLEEP」を、日本国内で販売しています。国内で取り扱っている商品は、まくらや掛け布団、抱きまくらなど36品目。現在の主な販売チャネルはネット通販です。

2019年3月時点で運営しているネットショップは自社ECサイトと楽天市場店、Amazon店、Yahoo!ショッピング店の4店舗です。ネット通販以外の販売チャネルでは、一部の百貨店への販売も行なっています。

――2018年10月に「Amazonセラー運用代行サービス」をご契約いただいた理由をお聞かせいただけますか?

Amazon店の成長を加速させるために、商品ページや店舗運営を見直したいと思い、「Amazonセラー運用代行サービス」を契約しました。

弊社は2017年10月に自社ECサイトを立ち上げ、2018年1月にAmazonと楽天市場、Yahoo!ショッピングに出店しました。次々とECサイトを立ち上げていたこともあり、最初の半年ほどはAmazon店の運営が手薄だったんです。商品ページを十分に作り込めていませんでしたし、売上を伸ばすための施策も、ほとんど実行できていませんでした。

特に課題だったのは、主力商品の多くがAmazonのカートボックスを獲得できていなかったこと。Amazonで売上を伸ばすには、カートボックスを獲ることが欠かせませんが、どうすれば獲得できるのか分からなかったため、いつも.さんにご相談しました。

――たくさんのコンサルティング会社がある中で、いつも.の「Amazonセラー運用代行サービス」を選んでくださった決め手は、どのような点だったのでしょうか。

理由は主に2つあります。

1つ目の理由は、「Amazonセラー運用代行サービス」の内容が弊社に合っていたこと。Amazonで売上を伸ばすための施策を学べるだけでなく、それを実行する作業まで代行していただける点が便利だと感じたので、契約を決めました。

弊社は少人数ですので、細かい作業まで手が回らないことも少なくありません。「Amazonセラー運用代行サービス」なら、社内の制作リソースを増やさなくても、いつも.さんのノウハウが詰まった施策を実行できる点が、弊社に合っていました。

そして、契約した2つ目の理由は、いつも.さんとのそれ以前のお付き合いで、対応の良さを実感していたことです。「Amazonセラー運用代行サービス」を契約する以前は、楽天市場店の検索対策をいつも.さんにお任せしていました。検索対策で成果も出ていましたから、Amazon店の運用代行もお任せすることにしたんです。

初めていつも.さんと契約する前、数社のコンサルティング会社や運営代行会社を検討しました。各社にコンサルティングなどのご相談をしたところ、いつも.さんの担当者さんの説明はとても分かりやすかったですし、質問には何でも答えてくれるなど、対応が良かったです。そういった点でも、いつも.さんは信頼できると感じましたよ。

「売上が伸びた結果、ベビーカテゴリーの商品をベンダーセントラルで販売できるようになりました」

――「Amazonセラー運用代行サービス」ではこれまで、どのような施策を実行してきましたか?

商品ページの画像や商品説明文など、コンテンツを全面的に見直しました。

例えば、サムネイルをクリックされやすい画像に差し替えたり、商品の魅力が伝わる文章に書き換えたりするなど、いつも.さんから教わったノウハウをベースに商品ページを改善しました。

制作する際は、商品ページの「商品の箇条書き」や「商品情報」といったコンテンツのベースを弊社側で作り、それらをいつも.さんにブラッシュアップしていただくという流れ。商品の魅力や使い方など、伝えたいことの核となる部分は私が作成し、コンテンツの見せ方をいつも.さんに改善していただくことが多かったです。

また、キャンペーンなどの販促施策もアドバイスしていただきましたので、それも実行しました。

――そういった施策に取り組んだことで、どのような成果が表れましたか?

「Amazonセラー運用代行サービス」の契約後、売上は右肩上がりです。

2019年1月以降、Amazon店の月商は契約前の2倍以上で推移しています。また、メイン商品の大半でカートボックスを獲得できました。

そして、売上が伸びた結果、2019年3月からベビーカテゴリーの商品をベンダーセントラルで販売できるようになりました。ベンダーセントラルに移行した商品は売上が大きく伸びましたし、Amazonにおいて1つのブランドとして認知されたことを嬉しく思っています。

「写真1枚の差し替えなど細かい作業代行も迅速に実施していただける、かゆいところに手が届くサービスだと思います」

――「Amazonセラー運用代行サービス」に対する率直な感想や、いつも.に対する要望などがあれば、ぜひお聞かせください。

売上を伸ばすための具体的なノウハウをベースに、写真1枚を差し替えたり、テキストを一部修正したりするような、細かい作業代行まで迅速に実施していただけることが、人手不足の弊社にはありがたかったです。かゆいところに手が届くサービスだと思います。

売上アップやカートボックスの取得など、Amazonで一定の成果を得られたことから、「Amazonセラー運用代行サービス」の契約は一旦終了しましたが、また悩みが出たときに再度お願いしたいと思っています。

――最後に、御社のEC事業の展望や、今後の抱負をお聞かせください。

「NORDIC SLEEP」の商品を、一人でも多くのお客様に使っていただけるよう、心地よく買い物ができる店舗を作っていきたいです。

「NORDIC SLEEP」の寝具は、使い心地や肌触りが良いのはもちろんこと、国際特許を取得した「フォスフレイクス」という独自素材を使っており、掛け布団や枕は何度お洗濯いただいても変わらない復元力があります。繊維製品の国際規格「エコテックス」の認証も取得していて、アレル物質や有害薬品を使用していないので安心・安全です。手前味噌ですが、本当に良い商品なんです。

お客様の日々の暮らしのクオリティを上げたいという創業者の思いを、日本のお客様に伝えていくためにも、ECサイトや公式サイトのコンテンツを強化していきます。

また、弊社のビジネスは着実に広がっていますから、オンラインだけでなく、リアルで接客する機会も増やしたいです。売上が伸びてきているので、さらに事業を拡大すべく、新たなチームメンバーも募集中です。

Nordic Sleep Japan株式会社様にご利用いただいているサービスについてはこちら⇓

<Amazonセラー運用代行サービス>