「ECの戦略策定からサイト運営の実務まで、いつも.さんは何でも相談できる頼れるパートナーです」

日本水産株式会社

広域営業部 担当課長 菱沼 健 様

水産物、加工食品の原材料の販売や、加工食品の製造販売などを手掛けている日本水産株式会社(本社東京都)。
2016年に加工食品や冷凍食品のネット通販を開始し、現在は楽天市場とAmazon、Yahoo!ショッピングで販売しています。
ECを始めて間もない2016年9月に、弊社の「コンサルティングサービス」をご契約いただき、EC事業の戦略策定や店舗改善などに取り組んできました。

「EC売上高は計画通りに進捗しています」と手応えを話すEC事業担当の菱沼健様に、「コンサルティングサービス」をご契約いただいた経緯や契約後に取り組んでいること、そして実感している成果などについてお話を伺いました。

日本水産株式会社様のサイトはこちら

<課題>ECの事業戦略を策定したり、事業の基礎を固めたりするために、ECの専門家によるサポートを求めていた。

<対策>2016年9月に、いつも.の「コンサルティングサービス」を契約。

<成果>ECに関するノウハウを習得できたほか、2018年のEC売上高が計画通り進捗するなどEC事業は着実に成長している。

「契約前、ECに不慣れだった私に分かりやすくECについて説明してくださったので、いつも.さんのコンサルティングを受けたいと思いました」

――まずは御社が手掛けている、加工食品のEC事業の概要について教えてください。

「ニッスイ」ブランドの冷凍食品や、通販専用ブランド「彩百鮮」の加工食品などを、オンラインショップで販売しています。現在運営しているECサイトは楽天市場店、Amazon店、Yahoo!ショッピング店の3店舗。ECの取扱商品は、リアル店舗でも販売している冷凍の焼きおにぎりや揚げ物、麺類などのほか、通販専用の海鮮松前漬けなど約130品目です。

――2016年9月に弊社の「コンサルティングサービス」をご契約いただいた経緯をお聞かせいただけますか?

2016年に加工食品のEC事業を開始し、本格的に展開していく上で、ECの正しい知識やノウハウなどを習得したかったからです。加工食品のECは新規事業でしたから、専門家によるサポートが必要だと判断しました。

契約前、いつも.さんを含めて7~8社のコンサルティング会社に問い合わせし、それぞれから説明を聞いた上で、最終的にいつも.さんを選びました。

――たくさんのコンサルティング会社の中から、弊社を選んでくださった決め手は、どのような点だったのでしょうか。

契約前の商談で、御社の坂本社長が来社してくださり、弊社がこれからEC事業を手掛けていく上で、まず何をすべきなのか、とても明確に説明してくださいました。その説明を聞いて、いつも.さんのコンサルティングを受けてみたいと感じたんです。

当時、ECに不慣れで、分からないことだらけだった私にとって、そのときのお話はとても分かりやすいものでした。そして、弊社の事業を「一緒に成功させる」という熱意も伝わってきました。

いつも.さんとなら、一緒に事業拡大に取り組んでいけると感じたので、契約を決めました。

「分からないことや不安なことが出てきたときに、ECのプロにいつでも相談できるのがメリットです」

――「コンサルティングサービス」ではこれまで、どのようなアドバイスを受け、どのようなことに取り組んできましたか?

2016年9月に契約してから最初の約半年間は、事業戦略の作り方や、ECサイトを運営していく上で必要なことなど、主にECの基礎を教えていただきました。

2017年から2018年にかけては、売れるお店を作るためのノウハウや商品戦略、広告戦略、モール内検索対策、受注管理システムの選定、アクセス分析など、実務レベルのコンサルティングを受けました。売上を伸ばすための商品ページのデザインや、転換率を上げるコンテンツなどを具体的に教えていただけたので、店舗の基礎固めが進みました。

そして2018年の後半からは、ECを会社のデジタルマーケティングに生かす方法や、全社的な事業の中でECをどのように位置付けるかなど、事業戦略の方向性を、いつも.さんと一緒に考えています。

――「コンサルティングサービス」をご契約いただき、どのようなメリットを感じていらっしゃいますか?

日々の仕事をする中で、分からないことや不安なことが出てきたときに、ECのプロにいつでも相談できるのが、最大のメリットです。

いつも.さんとは定期的にミーティングを実施しているほか、日常的にメールや電話でコミュニケーションを取り、質問や相談をしています。ECのノウハウについて、社内で質問できる相手はいませんし、ましてや社外の同業者に聞くわけにもいきません。いつも.さんがいなかったら、すごく苦労していたと思いますよ。

――コンサルティングサービス」をご契約いただいたことによる業績への効果を、どのように評価していますか?

契約した2016年時点では、ECの売上がほとんどありませんでしたから、「コンサルティングサービス」を契約したことで売上にどの程度の影響があったか定量的に算出するのは難しいのですが、2018年のEC売上高は計画通りに進捗し、EC事業は着実に成長しているので、業績面でも成果は上がっていると評価しています。

「ECサイトの利便性を一層高めながら、ECを通じて会社全体の事業にも貢献していきたいです」

――弊社への率直な感想や、要望があればお聞かせください。

御社の担当者さんは、弊社に必要なことをズバッと本音でおっしゃってくださいます。ときには厳しいご指摘をいただくこともありますが、そういったところも含めて、いつも.さんのことは信頼していますので、今後も良きパートナーとして弊社のことをサポートしてください。

――最後に、御社のEC事業の展望や、今後の抱負をお聞かせください。

まずはECの売上をしっかり伸ばしていきます。そのために「ニッスイ」ブランドの冷凍食品や、「彩百鮮」の加工食品を、より多くのお客さまに買っていただけるよう、これからもさらに便利で魅力的なショップを作っていきたいです。

その上で、今後はEC事業を会社の中でどのように位置付けるか、より明確にしていきたいと考えています。ECはエンドユーザーと直接関わることができる販売チャネルですから、そこから吸い上げたお客さまの声などを、商品戦略や販売戦略に生かすこともできるでしょう。今後は、ECサイトの利便性を一層高めながら、ECを通じて会社全体の事業にも貢献していきたいです。

日本水産株式会社様がご利用中のサービスはコチラ⇓

<コンサルティングサービス>