「楽天店の立ち上げから売上は右肩上がりです。」

ピジョン株式会社 様

IT販売グループ 黒田龍平様

ベビー用品やマタニティ用品の総合メーカーとして、国内外で事業を展開しているピジョン株式会社(本社東京都)。
 
2019年10月に楽天市場へ出店した際、店舗運営のノウハウや人的リソースを補強したかったことから、いつも.のコンサルティングサービスと運営代行サービスを契約してくださいました。
 
楽天店の立ち上げからピジョン様と弊社の二人三脚で事業に取り組んできた結果、売上は右肩上がりで、事業は急成長を続けています。いつも.と契約してくださった経緯や、これまで取り組んできた施策について、IT販売グループの黒田龍平様にお話をうかがいました。

 

ピジョン株式会社 様のサイトはこちら

■ピジョン様の事例

課題:2019年10月に楽天市場へ出店することが決まったが、店舗運営のノウハウや人的リソースを補強したかった

対策:「いつも.式 楽天実践コンサルティングサービス」「RPP広告運用代行サービス」「運用代行(運用受託)」を2020年10月から契約。

成果:楽天市場店の売上はオープン以来右肩上がりで伸長をしている。

「楽天市場における店舗運営のノウハウがなく、人的リソースを補強したかったため店舗運営全般をサポートしていただくために、いつも.さんと契約しました」

──ピジョン株式会社様の事業内容を教えてください。

弊社は1957年に哺乳瓶メーカーとして事業を開始し、現在はベビー用品、マタニティ用品、家庭用の洗浄用品、除菌用品、介護用品、ヘルスケア製品などの製造販売と輸出入を手がけています。

主な販売チャネルはドラッグストアやベビー用品専門店など、実店舗への卸売りです。海外事業は40年以上前から手がけており、2021年現在は中国、アメリカ、イギリス、インド、タイ、マレーシアなどで商品を販売しています。

──EC事業の現状について教えてください。

2019年10月に公式オンラインショップ(自社ECサイト)と公式楽天市場店をオープンしました。自社で運営しているECサイトは自社ECと楽天市場店の2店舗ですが、Amazonではベンダーセントラル(卸売り)で商品を販売しています。ECサイトの取扱商品数は約600アイテム。品ぞろえは実店舗とほぼ同じです。

──2019年10月に「いつも.式 楽天実践コンサルティングサービス」「RPP広告運用代行サービス」「運用代行(運用受託)」をご契約いただきました。契約までの経緯をお聞かせいただけますか?

楽天市場に出店することが決まったのは、オープンからちょうど1年前の2018年の秋頃でした。EC事業を立ち上げるために私を含めて数人が配属されたのですが、弊社はそれまで実店舗向けの卸売りが中心だったため、ECの実務に詳しいメンバーはいませんでした。また、「IT販売グループ」は少人数なので、公式楽天市場店のページ制作や広告運用などを自分たちだけで行うことも難しかったです。

楽天市場における店舗運営のノウハウと人的リソース補強のためにいつも.さんと契約しました。

「契約の決め手になったのは「楽天市場での支援実績」「サービスの内容」「企業の信頼感」の3つです」

──たくさんのコンサルティング会社や運営代行会社の中から、いつも.を選んでくださった決め手は、どのような点だったのでしょうか。

「契約の決め手になったのは「楽天市場での支援実績」「サービスの内容」「企業の信頼感」の3つです。」

いつも.さんは有名ブランドの公式店を運営するなど、楽天市場で多くの店舗を支援してきた実績がありますよね。契約前に、いつも.さんからプレゼンを受けた際、いつも.さんは楽天市場の広告メニューや検索ロジックに詳しく、ユーザー導線の設計方法や売上を伸ばす具体的な方法もよくご存知だと感じました。

また、いつも.さんはコンサルティングだけでなく、運営代行やページ制作、広告運用など、さまざまなサービスがあります。弊社は売上を伸ばす施策を教わりながら、運営全般をお任せできるパートナー企業を探していましたから、いつも.さんはその条件に合致していました。

そして、契約前の最終プレゼンのとき、いつも.さんの坂本社長が「売上を作ります」と、はっきりとおっしゃってくださいました。トップ自らが「売上を作ります」と言い切ったのは、サービスへの自信の表れでしょう。そういった部分も含めて、いつも.さんなら安心してお任せできると思い、契約を決めました。

──「いつも.式 楽天実践コンサルティングサービス」「RPP広告運用代行サービス」「運用代行(運用受託)」では、これまでどのようなことに取り組んできましたか?

「いつも.式 楽天実践コンサルティングサービス」では、まずは楽天における事業戦略の作り方を教わりました。その後、売上を伸ばす施策や、転換率を上げるためのページ改善の方法などを教わり、順次実行しています。

月1回、いつも.さんとミーティングを実施し、戦略のすり合わせや成果の振り返りを行っています。いつも.さんは、弊社の事業計画や予算などを踏まえ、施策の内容を具体的に、優先順位をつけて提案してくださるので助かっています。

また、楽天のECコンサルタントさんを交えた3社ミーティングも毎月行っています。楽天さんも巻き込みながら、戦略を立てられるのは、いつも.さんのサポートがあるおかげです。

「RPP広告運用代行サービス」では、RPP広告の運用全般を、いつも.さんにお任せしています。運用結果のレポートを毎月出していただけるので、広告経由の獲得件数やROASなどを分析しながら、キーワードの見直しや広告予算の配分などを、いつも.さんと一緒に考えています。

「運用代行(運用受託)」では、楽天市場店のページ制作やバナー作成、メルマガなどのコンテンツ制作全般を委託しています。いつも.さんが作る商品ページは、楽天市場の成功パターンやノウハウが詰まっていますよね。売上もしっかり伸びており、期待通りの成果を上げていただいています

「楽天市場店の立ち上げからこれまで、いつも.さんは店舗運営をワンストップで、かつ、きめ細かくサポートしてくださっています。サービスの内容は期待通りでした」

──弊社とご契約いただいたことで、どのような成果を実感していますか?

楽天市場店の業績は順調に拡大しています。業績に関する具体的な数値の公表は控えますが、オープン以来売り上げは右肩上がりで推移をしています。

いつも.さんと一緒に集客の戦略を立て、楽天市場のセールや、集客力の高いイベントも活用しながら、売り上げを伸ばすことができました。楽天市場の仕組みや店舗運営のノウハウに詳しい、いつも.さんにサポートしていただけるのでとても助かっています。

──いつも.のサービスに対する率直な感想を、ぜひお聞かせください。

楽天市場店の立ち上げからこれまで、いつも.さんは店舗運営をワンストップで、かつ、きめ細かくサポートしてくださっています。サービスの内容は期待通りでした。契約前に坂本社長がおっしゃっていた「売上を作ります」という言葉を信じて良かったです。

また、コンサルタントさんは私がチャットで質問したとき、レスポンスがとても早いです。回答は的確ですし、ご提案いただく改善案のレベルも高いので、とても頼もしく思っています。

──最後に、EC事業の今後の抱負をお聞かせください。

ECにおける売上の軸になる商品を増やしていくことが、今後の課題だと考えています。

ベビー用品やマタニティ用品のEC市場は拡大を続けています。市場環境の変化に対応しながら、自社ECサイトと楽天市場店の売上を伸ばしていきたいです。

ピジョン株式会社 様にご利用いただいているサービスについてはこちら⇓

<楽天支援サービス>