「いつも.さんの検索最適化サービスが『楽天SOY』5年連続受賞を支えてくださっています」

ソックコウベ株式会社

営業本部 EC事業部
副部長 玉山 順 様

下着やルームウェアのブランド「aimerfeel(エメフィール)」を展開しているソックコウベ株式会社(本社兵庫県)。全国約130カ所に直営店を展開しながらEC事業を拡大している同社は、楽天市場店の売上をさらに伸ばすため、いつも.の検索最適化代行サービス「楽天検索エンジン最適化サービス」を2016年10月にご契約くださいました。契約後は、不定期に変わる可能性がある楽天市場の検索表示ルールや条件にしっかり対応し、検索経由のアクセス数を増やしています。そして、継続的に検索最適化に取り組んできたことが、「楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー(楽天SOY)」を5年連続で受賞したことの一助になっていると実感してくださっているそうです。

「楽天検索エンジン最適化サービス」を契約した経緯や、これまでの成果などについて、同社の玉山順様に話をうかがいました。

ソックコウベ株式会社様のサイトはコチラ

 

<課題>楽天市場の売上を伸ばすため、不定期に変わる可能性がある楽天市場の検索表示ルールや条件にしっかり対応し、検索経由のアクセス数を増やしたかった。
<対策>2016年10月に「楽天検索エンジン最適化サービス」を契約。
<成果>メイン商品や新商品を中心に、検索最適化を継続的に実施してきたことで、検索経由のアクセスを安定的に獲得し、売上拡大につながっている。

「安心して任せられる企業規模であり、かつ、楽天市場の検索最適化に精通した会社に依頼したかったので、いつも.さんを選びました」

――まずは、会社の概要と、EC事業の現状について教えてください。

玉山様:弊社は1964年創業の下着メーカーです。商品の製造から販売まで一貫して行なう製造小売業(SPA)として、国内約130カ所に直営店を展開しているほか、米国や中国、韓国、台湾にも進出しています。

ネット通販を開始したのは2002年のこと。近くに実店舗がないお客さまをフォローする目的に加え、当時課題だった在庫消化を促進するためにネット通販を開始しました。

まずは楽天市場に出店し、その後、自社ECサイトやECモールの店舗を開設。現在は「aimerfeel」のショップ名で自社ECサイト、楽天市場店、Amazon店、Yahoo!ショッピング店、auWowma!店、ZOZO店、越境ECサイトなど合計12店舗を運営しています。

――2016年10月に「楽天検索エンジン最適化サービス」をご契約いただいた経緯をお聞かせいただけますか?

玉山様:楽天市場で売上を伸ばすには、モール内の検索エンジン対策を強化することが不可欠だと判断し、「楽天検索エンジン最適化サービス」を契約しました。

弊社は原則として、社内で対処しきれない専門性の高い仕事は、その道のプロにアウトソーシングするようにしています。楽天市場の検索最適化は、高い専門性が求められます。いつも.さんと契約する以前は社内で検索最適化を行っていましたが、さらなる売上拡大を目指すには、専門家のサポートが必要だという結論に至りました。

また、検索最適化を実行するには、商品名やキャッチコピーにキーワードを埋め込むなど膨大な実務作業が発生します。弊社はSKUが多い上、シーズンごとに商品が入れ替わるため、継続的に検索最適化を行うには多くのリソースを割かなくてはいけません。

社員が売るための施策やブランディングなど「自分たちにしか出来ない仕事」に集中できるように、検索最適化はアウトソーシングしています。

――楽天市場における検索最適化サービスを行っている会社はたくさんありますが、その中から「楽天検索エンジン最適化サービス」を選んでくださった決め手は、どのような点だったのでしょうか。

玉山様:いつも.さんは楽天市場の検索最適化に精通していますし、安心してお任せできる企業規模であることから、いつも.さんを選びました。

ECモールにおける検索最適化は、Googleのような検索エンジンのSEOとは少し異なります。買い物を目的としたユーザーと、商品の情報を探しているユーザーでは、使うキーワードやサイトの閲覧行動が異なるためです。

いつも.さんは、そういったECならではの検索最適化の知見をお持ちです。そして、楽天市場における検索最適化の実績も豊富ですから、安心してお任せできると思い契約しました。

「『楽天検索エンジン最適化サービス』がショップの売上拡大を支えてくださっています。検索最適化に関する社員教育につながっていることもメリットです」

――「楽天検索エンジン最適化サービス」を通じて、これまでどのような施策を実施してきましたか?

玉山様:検索順位を上げるには、どういった方法が有効なのか、いつも.さんと一緒に考えながらキーワード対策や商品ページの改善に取り組んでいます。

具体的には、楽天市場の中で検索に使われやすく、購入につながりやすいキーワードを商品名やキャッチコピーなどに盛り込んでいます。

ただし、それはあくまでも検索最適化のベースにすぎません。

検索順位の基準は、検索キーワードとのマッチングだけでなく、商品の販売実績やレビューの件数など、さまざまな要因が影響すると言われています。しかも、その基準は頻繁に変わっていく。ですから、商品名にキーワードをたくさん盛り込めば売れるという単純な話ではありません。

大切なのは、お客さまが欲しい商品を見つけやすくすること。そして、検索結果画面に表示されるサムネイルや商品名などを通じて、買いたいと感じていただくことです。

検索最適化に絶対的な正解はありませんし、ゴールもないと思っています。そういった意味でも、検索最適化のプロであるいつも.さんの力を借りながら、より良い検索最適化の方法を常に模索しています。

――「楽天検索エンジン最適化サービス」を契約したことで、どのような成果が表れましたか?

玉山様:楽天サーチ経由でショップを訪れるお客さまの数は増えていますし、ショップの売上高も伸びています。「aimerfeel」が楽天SOYを2014年から5年連続で受賞できたのも、いつも.さんの検索最適化チームが支えてくださっているからこそだと思っています。

弊社は楽天市場で広告やキャンペーン、商品戦略、価格訴求など、さまざまな施策を並行して実施していますから、正直、検索最適化だけの成果を数字で表すのは難しいです。とは言え、いつも.さんの「楽天検索エンジン最適化サービス」がショップの売上拡大に大きく貢献してくださっていることは間違いありません。

また、「楽天検索エンジン最適化サービス」を契約したことで、弊社の社員が検索最適化の正しい知識を身に付けることができました。社員教育に役立っていることも、「楽天検索エンジン最適化サービス」を契約した成果の1つです。

「ブランドのファンを作るという“自分たちにしかできない仕事”に力を注ぐためにも、検索最適化のような実務作業はいつも.さんにお任せすると良いのではないでしょうか」

――「楽天検索エンジン最適化サービス」を実際にご利用いただいて、このサービスはどのような会社にオススメだと思いますか?

玉山様:楽天市場における検索最適化の知識がない会社さんは、一度お任せしてみても良いのではないでしょうか。

検索最適化をアウトソーシングすることに躊躇する会社さんも多いようですが、専門性が高い仕事はプロにお任せした方が成果は上がりやすく、効率も良いと思います。

私個人の考え方にはなりますが、社員には自社のファンを増やすことにリソースを割いて欲しいと思っています。ブランドのファンを作るような「自分たちにしかできない仕事」に力を注ぐためにも、検索最適化の実務作業はいつも.さんにお任せすると良いのではないでしょうか。

――最後に、EC事業の今後の抱負をお聞かせください。

玉山様:弊社がブランディングにおいて大切にしていることの1つが「信頼」を高めることです。実店舗であれネットショップであれ、さまざまな取り組みを通じて、ソックコウベの商品に対する信頼感をさらに高めていきたいと思っています。

また、ネットショップのファンを増やすために、アナログな施策にも力を注ぎます。弊社は楽天市場のお客さまからいただいたレビューに、できるだけ返信するようにしています。ネット通販は社員の顔が見えにくいからこそ、レビューへの返信などアナログな対応も大切だと思います。これからも、やるべきことを地道に継続し、ブランドの信頼を高めていきたいです。

 
ソックコウベ株式会社様にご利用いただいているサービスについてはこちら⇓

<楽天検索エンジン最適化>