「楽天市場店の月商が昨対424%!売上を伸ばす知見を短期間で効率的に習得できました」

株式会社日本美健 様

安部 優佑 様

発芽玄米が美味しく炊ける炊飯器や、無添加の石けんなど、美容健康関連の商品を販売している株式会社日本美健(本社山形県)。

1998年の創業以来、卸売りを中心に手がけてきた同社は、成長分野であるEC事業を強化するため、「いつも.式 楽天鉄則コンサルティングサービス」を2020年9月から契約してくださっています。

契約後は楽天市場店の検索対策やページ改善などを着実に実行した結果、2021年6月の月商が前年同月比424%に拡大するなど大きな成果をあげました。

さらに2021年6月からは「Amazonセラー広告運用代行サービス」を追加でご契約いただき、EC事業のさらなる拡大を図っています。

いつも.と契約してくださった経緯や、これまで取り組んできた施策について安部優佑様にお話をうかがいました。


株式会社日本美健 様のサイトはこちら

■ 日本美健様の事例

課題:成長分野であるEC事業の売上をさらに伸ばしたかったが、楽天市場における店舗運営の知見がなく、何から手をつければ良いか分からなかった。

対策:「いつも.式 楽天鉄則コンサルティングサービス」を2020年9月に契約。

成果:楽天市場における検索対策やページ改善、セール対策、メルマガ施策などを着実に実行した結果、2021年6月の月商が前年同月比424%に増えるなど、売上が大幅に伸びた。

「売るための知見を独学で身につけるには時間がかかり過ぎると感じたため、ECのプロである、いつも.さんの力を借りることにしました」

──まずは日本美健様が手がけている事業について教えてください。

発芽玄米が美味しく炊ける炊飯器「Premium New 圧力名人」を中心に、玄米や雑穀、無添加石けん、ヘアケア製品など、美容や健康に関連する商品を販売しています。販売チャネルは代理店への卸売りが中心ですが、近年は成長分野であるEC事業も強化しています。

──ECを始めた時期や、EC事業の現状について教えてください。

2012年に楽天市場へ出店し、EC事業を開始しました。その後、自社ECサイト、Amazon店、Yahoo!ショッピング店をオープンし、現在運営しているネットショップは4店舗です。

──「いつも.式 楽天鉄則コンサルティングサービス」をご契約いただいた経緯をお聞かせいただけますか?

成長分野のEC事業をさらに伸ばすため、主力店舗である楽天市場店の運営を強化したかったのですが、当時の私はECやデジタルマーケティングの知識がなく、何から手をつければ良いか分からなかったため、いつも.さんのコンサルティングサービスを契約しました。

私は2020年4月に入社し、EC事業担当に着任しました。前職ではサイト制作会社に勤めていたため、バナーなどの制作やページのコーディングは得意ですが、ECサイトの運営は未経験だったため売上を伸ばす方法が分かりませんでした。私が入社する以前は、ECサイトのページ制作を外部の制作会社に委託していたため、ECサイトの運営方法について社内で質問できる相手もいなかったんです。

楽天市場でアクセスを増やすには、どうような施策を実行し、店舗のどこをどう改善すれば良いのか。店舗の転換率を高めるには、どのようなコンテンツを作れば良いのか。そういった知見を独学で身につけるには時間がかかり過ぎると感じたため、ECのプロである、いつも.さんの力を借りることにしました。

「契約時に設定した「楽天市場で月商500万円」という目標を、4カ月で達成することができました」

──たくさんのコンサルティング会社の中から、いつも.を選んでくださった決め手は、どのような点だったのでしょうか。

いつも.さんが開催している無料のオンラインセミナーに参加し、その内容がとても勉強になったことが決め手になりました。

コンサルティング会社を探していた2020年8月に、いつも.さんのオンラインセミナーに3回参加しました。セミナーの内容はとても勉強になり、当時の私が直面していた「楽天市場店のアクセスが増えない」という課題を解決する方法も具体的に知ることができました。

また、いつも.さんは楽天市場の仕組みについて非常に詳しく、楽天市場における運営支援の実績が豊富で成功事例もたくさんあることを知り、コンサルティングを契約すれば成果につながるのではないかと感じました。

──「いつも.式 楽天鉄則コンサルティングサービス」を契約後、どのような施策を実行してきましたか?

月1回のミーティングで担当コンサルタントさんからタスクをいただき、そのタスクを1カ月間かけて実行しています。翌月のミーティングで施策の振り返りや現状分析などを行い、それを踏まえて新しいタスクを出していただくという流れです。

これまでに取り組んだ施策は、楽天サーチからの流入を増やすためのキーワード対策、クリック率を上げるためのサムネイルの改善、商品ページの転換率を上げるためのコンテンツ作り、新規顧客を獲得するためのスーパーSALE対策、メルマガを活用したリピート施策などです。

──そういった施策に取り組んだことで、どのような成果が表れていますか?

契約時に設定した「楽天市場で月商500万円」という目標を、4カ月で達成することができました。契約前の月商は200万円以下でしたから、正直、目標達成には時間がかかると思っていたのですが、たった4カ月でクリアできたことは社内からも驚かれました。

その後も楽天市場店の売上は好調に推移しており、2021年6月には月商が前年同月比424%、金額にして600万円を超えました。現在は月商1000万円を目指し、さらなる店舗改善に取り組んでいます。

「独学では身につけることが難しい知見を、短期間で効率的に習得することができたので、いつも.さんと契約してよかったです」

──2021年9月からは「いつも.式 楽天鉄則コンサルティングサービス」の相談窓口コースに切り替えて継続していただいています。

いつも.さんのコンサルティングを1年間受けたことで、楽天市場における店舗運営の知識が身につき、自分たちで施策を実行できるようになりました。とは言え、いつも.さんという心強い相談相手がいなくなってしまうのは不安ですので、何かあったときにコンサルタントさんに質問できる「相談窓口コース」(月1回のミーティングは行わず、主にチャットでコンサルタントに相談できるサービス)を契約しました。

──2021年6月からは「Amazonセラー広告運用代行サービス」も追加でご契約いただいていますね。

楽天市場店の基礎固めができましたので、次はAmazon店の売上を伸ばすために、広告運用をいつも.さんに代行していただくことにしました。現在はスポンサープロダクト広告を運用していただいており、炊飯器を中心に販売件数が伸びるなど徐々に成果が現れています。

──弊社のサービスへの率直な感想を、ぜひお聞かせください。

アクセス数を増やす検索対策や、転換率アップにつながる商品ページの作り方など、売上を伸ばすための基礎を学ぶことができました。いつも.さんから教わった施策を必死に実行してきた結果、着実にスキルアップし、今では自分で施策を考えながら店舗改善を行うことができるようになりました。独学では身につけることが難しい知見を、短期間で効率的に習得することができたので、いつも.さんと契約してよかったです。

──最後に、EC事業の今後の抱負をお聞かせください。

弊社の主力商品である炊飯器は購入サイクルが平均7〜8年なので、リピート商材ではありません。売上を伸ばすには、新規のお客様を獲得し続けることが必要です。楽天市場における検索対策や広告、セール施策などに加え、今後はSNS運用を強化してECプラットフォームの外からの集客にも注力したいと考えています。

また、「楽天鉄則コンサルティングサービス」で学んだ知見を生かして、自社ECサイトやAmazonなど他のネットショップも強化し、会社全体のEC事業を伸ばしていきたいです。

株式会社日本美健 様にご利用いただいているサービスについてはこちら⇓

<楽天支援サービス>

本事例でご利用の
サービス資料請求
お問い合わせ