「楽天店のアクセス数が昨対3倍の月も!検索対策やサムネイル改善の効果を実感しています」

クロヌドゥール・ジュエリー株式会社 様

内波 佳世子様(写真 左)、内波 香保里様(写真 右)

オリジナルブランドのジュエリーやアクセサリー、インポートブランドの腕時計などを販売しているクロヌドゥール・ジュエリー株式会社(本社兵庫県)。
 
2010年から運営している楽天市場店の売上を伸ばすため、「いつも.式 楽天鉄則コンサルティング」を2020年7月に契約してくださいました。
 
契約後はモール内検索対策やサムネイルの改善、商品ページのコンテンツ拡充などに取り組んだ結果、店舗の月間アクセス数が前年同月比200~300%で推移するなど集客アップに成功しています。
 
いつも.と契約してくださった経緯や、これまで取り組んできた施策について内波 香保里様にお話をうかがいました。
 

クロヌドゥール・ジュエリー株式会社 様のサイトはこちら
 
■ クロヌドゥール・ジュエリー様の事例

課題: 楽天市場における集客の方法や、売れる商品ページの作り方が分からず、店舗の売上を思うように伸ばすことができていなかった。

対策:「いつも.式 楽天鉄則コンサルティング」を2020年7月に契約。2021年1月からは「いつも.式 楽天鉄則コンサルティング 月商100万円突破支援プラン」に移行。

成果:モール内での検索対策やサムネイルの改善などに取り組んだ結果、店舗の月間アクセス数が前年同月比200~300%で推移するなど集客力が向上した。

「楽天市場店の売上を伸ばしたかったのですが、集客の方法や、売れる商品ページの作り方が分からなかったため、いつも.さんのコンサルティングを受けることにしました」

──クロヌドゥール・ジュエリー株式会社が手がけている事業について教えてください。

弊社は1993年に兵庫県で創業し、ジュエリーや腕時計などの企画・輸入・販売を手がけています。「SHAMS(シャムス)」「ECLORE(エクロール)」「petit Bonheur(プチ・ボヌール)」といったオリジナルのジュエリーブランドを展開しているほか、フランスのジュエリーブランド「PARiS」、ベルギーのジュエリーブランド「GIANFRANCO BIGLI(ジャンフランコ・ビグリ)」、フランスの腕時計「moog(ムック)」など、海外ブランドの輸入販売も行っています。2013年には、企画・販売・web事業部が立ち上がり、ルーペとネックレスが一体になったオリジナルブランド「ルーペコリエ」がスタートしました。

販売チャネルは主に、企業と提携して行う「イベント販売」です。宝飾小売店や贈答品専門店、アパレルブティック、寝具専門店など、さまざまな業種の企業と提携し、展示会や周年記念イベントでジュエリーを販売しています。弊社がジュエリーの企画から現地での接客、販売まで一貫してサポートすることで、提携先企業の集客や収益向上を支援します。

──ECを始めた時期や、EC事業の現状について教えてください。

2010年に楽天市場へ出店し、EC事業を開始しました。ECサイトでは「ルーペコリエ」や「ムック」を中心に、比較的単価が安いアクセサリー類やインテリア雑貨なども販売しています。

2020年4月には自社ECサイトをオープンしました。現在運営しているECサイトは楽天市場店と自社ECの2店舗です。

──「いつも.式 楽天鉄則コンサルティング」をご契約いただいた理由をお聞かせいただけますか?

楽天市場店の売上を伸ばしたかったのですが、集客の方法や、売れる商品ページの作り方が分からなかったため、いつも.さんのコンサルティングを受けることにしました。

「ルーペコリエ」や「ムック」は販売価格が1万円以上することもあり、ECで簡単に売れる商品ではありません。雑誌などで商品が紹介されると一時的に販売数が伸びるものの、コンスタントに売上を作ることがでませんでした。腕時計の交換用ベルトやヘアアクセサリーなど、単価が2000~3000円の商品は売れていましたが、それだけで利益を確保することは難しく、正直に言うと、このまま楽天市場に出店し続けるのが正しいのか迷っていたんです。

ただ、楽天市場で商品を買ってくださるお客さまがいらっしゃる以上は、できることなら継続したいという気持ちもありました。そういった葛藤の中で、藁にもすがるような気持ちでいつも.さんに相談しました

「「月商300万円を狙えるポテンシャルがあります」とおっしゃってくださったことが契約の決め手になりました。」

──たくさんのコンサルティング会社の中から、いつも.を選んでくださった決め手は、どのような点だったのでしょうか。

いつも.さんとの契約前にオンラインで商談した際に、担当者さんが弊社のECサイトを見て「月商300万円を狙えるポテンシャルがあります」とおっしゃってくださったことが契約の決め手になりました。それまで何をやっても売上が伸びず、あきらめかけていましたが、ECのプロであるいつも.さんからお墨付きをいただいたことで、もう一度頑張ってみようという気持ちになりました

ちなみに、いつも.さんのことを知ったきっかけは、事業部長が、いつも.さんの書籍を読んだことです。「2025年 人は買い物をしなくなる」という書籍だったのですが、書籍の内容にとても感銘を受け、いつも.さんのコンサルティングを受けたいと思ったそうです。

──「いつも.式 楽天鉄則コンサルティング」では、どのような施策を実行してきましたか?

最初に取り組んだのは、楽天市場におけるモール内検索対策です。お客様が検索で使うキーワードの探し方や、季節ごとに検索ボリュームが増えるキーワードなどを教わり、それらのキーワードを商品ページに盛り込みました。また、商品ページのサムネイルも改善する必要があるとアドバイスをいただき、検索結果画面で目立ち、かつ、クリックしたくなるデザインに変更していきました。

検索対策のほかには、商品ページに掲載している写真の改善や、コンテンツの拡充を順次実施しています。

2021年1月からは弊社の事業規模に、よりフィットしたプラン(いつも.式 楽天鉄則コンサルティング 月商100万円突破プラン)に変更しました。店舗改善の施策を教わりながら、毎月15種類の商品ページの検索対策をいつも.さんに実施していただいています。

「比較的高額な商品もコンスタントに売れるようになり、お店の基礎的な力が上がっていることを実感しています。」

──「いつも.式 楽天鉄則コンサルティング」で店舗改善に取り組んだことで、どのような成果が表れていますか?

楽天市場店の月間アクセス数は、2021年に入ってから前年同月比約200~300%で推移しています。いつも.さんから教わった検索対策の成果です。以前は「ルーペコリエ」や「ムック」といったブランド名での指名検索が流入の大半を占めていたのですが、現在は季節性のあるキーワードやギフト関連のキーワードなどからの流入も増えています。

楽天市場店の売上高は目標にまだ届いていませんが、以前と比べて売上は安定していますし、高単価の商品もコンスタントに売れるようになり、お店の基礎的な力が上がっていることを実感しています。

──「いつも.式 楽天鉄則コンサルティング」の内容や、担当コンサルタントに対する率直な感想を、ぜひお聞かせください。

担当コンサルタントさんは親身に相談に乗ってくださいますし、チャットでこまめに連絡もくださるので、とても助かっています。ECサイトを運営していると、自分が考えた施策が正しいのか不安になることもありますが、今はいつも.さんがサポートしてくださるので安心して仕事に取り組むことができています

──最後に、EC事業の今後の抱負をお聞かせください。

今後は検索対策や商品ページの改善などを継続しながら、商品ラインナップも拡充していく計画です。また、「ルーペコリエ」を中心にギフト需要も取り込みたいです。「ルーペコリエ」は主に50歳代以上の方がお使いになる商品ですが、プレゼント用に30歳代〜40歳代の方が買ってくださるケースもあります。50歳代以上のお客様でも買いやすいお店を作るとともに、ギフトのニーズを掘り起こすコンテンツも強化し、まずは楽天市場で月商100万円を安定的に超えられる状態を目指したいです。

クロヌドゥール・ジュエリー株式会社 様にご利用いただいているサービスについてはこちら⇓

<楽天支援サービス>