「楽天市場店のアクセス数が3カ月で1.7倍に。いつも.さんから教わった検索対策の成果を実感しています」

クレードル食品株式会社 様

森野 達也 様(写真右から2人目)
野村 将志 様(写真左から1人目)

北海道産の農水産物を使用した、冷凍食品や乾燥野菜などを製造しているクレードル食品株式会社(本社北海道)。

2019年8月に立ち上げたオリジナルブランド「オホーツク FOOD Lab」のオンライン販売を強化するため、いつも.の「楽天鉄則コンサルティングサービス 月商100万円突破支援プラン」を2021年3月から契約してくださっています。

契約後は、楽天市場での検索対策などに取り組んだ結果、2021年5月のアクセス数が契約直前の2021年2月と比べて177%(約1.7倍)に増えるなど、早くも成果を上げています。

いつも.と契約してくださった経緯や、契約後に取り組んでいる施策とその成果について、クレードル食品株式会社の野村様と森野様にお話をうかがいました。

クレードル食品株式会社 様のサイトはこちら

■ クレードル食品様の事例

課題:独学で楽天市場店を運営していたが、楽天市場で売上を伸ばす施策の「正解」が分からず、試行錯誤していた。

対策: 2021年3月から「楽天鉄則コンサルティングサービス 月商100万円突破支援プラン」を契約。

成果:検索表示やサムネイルの改善、商品ページの改善などに取り組んだ結果、2021年5月のアクセス数は契約直前の2021年2月と比べて177%になった。

「独学では限界があると感じたため、店舗運営の方法について専門家からきちんと指導を受けるために、いつも.さんと契約しました」

──まずはクレードル食品株式会社様が手がけている事業について教えてください。

野村様:弊社は北海道網走郡美幌町にある食品加工メーカーです。今年(2021年)で創業60周年を迎えました。

北海道産の農水産物を使用した冷凍食品や冷凍野菜、粉末状の乾燥野菜、レトルト食品などを製造しており、主に大手食品メーカーに対して商品供給(OEM)を行っています。

──冷凍食品のオリジナルブランド「オホーツク FOOD Lab」を2019年8月に立ち上げ、直販事業を開始したそうですね。

野村様:はい。「オホーツク FOOD Lab」は、北海道産の食材を使用した冷凍食品のオリジナルブランドです。北海道産の和牛やジャガイモを使用したコロッケや、北海道産の生乳と本ズワイガニを使用したグラタンなど、厳選食材の調達ルートを持つ弊社の強みを生かした商品を展開しています。

「オホーツク FOOD Lab」の主な販売チャネルは楽天市場です。その他に、お取り寄せサイト「47CLUB」や航空会社の会報誌、美幌町内にあるスーパーや土産物屋でも取り扱っていただいています。

──ECを開始した時期や、EC事業の現状について教えてください。

野村様:「オホーツク FOOD Lab」を立ち上げた2019年8月に、楽天市場へ出店しました。楽天市場店の注文処理や顧客対応、ページ制作などの業務は社内で行っています。ただし、商品を美幌町から出荷すると、配送料のお客様負担が上がってしまうため、在庫の保管と出荷は東京都内の物流会社に委託しています。

──「楽天鉄則コンサルティングサービス 月商100万円突破支援プラン」をご契約いただいた経緯をお聞かせいただけますか?

森野様:楽天市場に出店してからしばらくは、独学でECサイトを運営していましたが、売上を伸ばす施策の「正解」が分からず試行錯誤していました。特に、お店のアクセス数を増やす方法や、楽天市場の利用者から好まれる商品ページの作り方が分かりませんでした。

独学では限界があると感じたため、店舗運営の方法について専門家からきちんと指導を受けるために、いつも.さんと契約しました

「検索対策によって商品ページの検索順位が上がりました。例えば『グラタン』というビッグキーワードで、検索結果の1ページ目に弊社のグラタンが表示されています」

──たくさんのコンサルティング会社の中から、いつも.のサービスを選んでくださった決め手は、どのような点だったのでしょうか。

野村様:いつも.さんの実績と知見が、決め手になりました。契約前の商談で、いつも.さんは楽天市場における支援実績が豊富であるとうかがいました。また、いつも.さんの担当者さんの話を聞いていて、売上を伸ばす知見をお持ちであることも伝わってきました。特に、弊社が課題に感じていた集客やページ制作の方法について、正しい施策を教わることができると感じたので「楽天鉄則コンサルティングサービス 月商100万円突破支援プラン」を契約しました。

──「楽天鉄則コンサルティングサービス 月商100万円突破支援プラン」を契約後、どのような施策に取り組んでいますか?

森野様:最初に取り組んだことは、楽天市場における検索対策です。楽天市場で検索に使われやすいキーワードや、購入につながりやすいキーワードの見つけ方を、いつも.さんから教わり、グラタンやコロッケなどの商品ページに盛り込みました。また、検索結果ページにおける商品ページのクリック率を上げるために、商品ページのサムネイルも改善しました。

──そういった施策を実行したことで、どのような成果が表れていますか?

森野様検索対策によって商品ページの検索順位が上がりました。例えば「グラタン」というビッグキーワードで、検索結果の1ページ目に弊社のグラタンが表示されています

楽天市場の検索(サーチ)経由のアクセス数は右肩上がりで伸びており、2021年5月の月間アクセス数は契約直前の2021年2月と比べて177%でした。いつも.さんから教わった検索対策の成果を実感しています。

──楽天市場内の検索対策が一巡してからは、商品ページの改善にも取り組んでいるそうですね。

森野様:はい。商品ページを訪れたユーザーの購入率を上げるために、商品ページのコンテンツを拡充しています。製品に使用している素材の写真や、工場の衛生管理が行き届いていることを説明する画像、食事の場面を想起させる写真、楽天ランキングの受賞歴など、お客様の購入意欲が高まるコンテンツを順次増やしています。

「担当コンサルタントさんは常に丁寧に対応してくださるので相談しやすいです。毎月のミーティングでも、さわやかな笑顔で対応してくださり、気持ち良く一緒に仕事ができています」

──弊社のサービスや担当者に対する、率直な感想をぜひお聞かせください。

森野様店舗運営の知識が身についてきましたし、楽天市場店のアクセス数や売上も伸びており、手応えを感じています。

私は楽天市場の運営について疑問や不安があったとき、チャットで担当コンサルタントさんに質問しています。担当コンサルタントさんは常に丁寧に対応してくださるので、相談しやすいです。毎月のミーティングでも、さわやかな笑顔で対応してくださり、気持ち良く一緒に仕事ができています。

──最後に、EC事業の今後の抱負をお聞かせください。

野村様: 2021年の後半は、ジャーマンポテトなど複数の新商品の発売を計画しています。また、販売チャネルを拡大するため、Amazonへの出店準備も進めています。「オホーツク FOOD Lab」は立ち上げて約2年で、今はまだ小規模ですが、会社としては事業の柱に育てていきたいと考えています。商品ラインナップの拡充や、バックヤード体制の強化などにも取り組み、売り上げを伸ばしていきたいです。

クレードル食品株式会社 様にご利用いただいているサービスについてはこちら⇓

<楽天支援サービス>