公開日:2018年3月19日

ページ作りで重要なのは?

今日は先日とある社長様とお話ししたときのECの勘違いについてのやり取りをご紹介いたします。

アイコン社長【社長】
売れ筋商品の売上下がってきたし、そろそろページ変えようかと思ってまして…

アイコン女性【担当者】
そうですね、確かにここ最近昨対割っていますよね…

アイコン社長【社長】
このページ作ったのって5年も前なんですよ。
なんかデザインも古臭くて、全体的になんかイケてないんですよ…
そう思いません?率直な意見聞かせてくれませんか?

アイコン女性【担当者】
確かに古さは少し感じますね…

アイコン社長【社長】
ですよね!ですよね!やっぱりこの際ページをフルリニューアルしようと思います!
今風なパララックスデザインにして、全体的にシンプルな感じにしたら、なんかイケそうな気がしてきました!
イケてる店舗の参考URLいくつかください!

アイコン女性【担当者】
ちょっと…ちょっと待ってください!このまま変えると、結構な確率で成果が出ません。

アイコン社長【社長】
え・・?

アイコン女性【担当者】
A社さんはカンチガイをしているかもしれません…!

アイコン社長【社長】
カンチガイ…?

アイコン女性【担当者】
ページを変えたり、サイトをリニューアルすることは店舗を運営していく上でブランディング・ユーザビリティ・回遊性アップなどの観点から重要です!

アイコン女性【担当者】
重要なんですが、特にランディングページはかっこいいデザインに変えただけで売上アップには繋がりません。

アイコン社長【社長】
じゃあ、何からはじめたら良いんでしょうか‥?

アイコン女性【担当者】
『しらべること』です。

アイコン女性【担当者】
ECのページ作りで1番大事なことは自社商品の「ウリ」をページ内で伝えきることです。

アイコン社長【社長】
「ウリ」ね…

アイコン女性【担当者】
「ウリ」は、自社が伝えたいことではだめです。
お客さんが「買いたい」ポイントになったところを探すことが重要です。

アイコン社長【社長】
なるほど‥
なにをどうやって調べるんですか?

アイコン女性【担当者】
まずは自社のレビューを見てみましょう。
いままでのレビューを読んでみて、自社では気づかなかった「ウリ」を探していきましょう。

アイコン社長【社長】
レビューのキャプチャはそのままページにも使えますもんね

アイコン女性【担当者】
他にも、競合店舗のサイトを調べて「勝ちポイント」を探していくことも売れるページ作りに役立ちます。

アイコン社長【社長】
もう少し詳しく調べ方についてききたいんですが‥!

 

といった形で、
ページを変える前にやるべきことをお伝えしました。