スーパーSALEを活用できていない原因とは?

楽天の一番大きなイベントといえば、楽天スーパーSALEです。

突然ですが、こんなお悩みを抱えてはいませんか?


・スーパーSALE期間中も特に売上が伸びる傾向がない
・メルマガを出しているのにアクセスが少ない
・セールが終わったら商品の検索順位が下がっていた



1つでも当てはまったら、あなたの店舗はスーパーSALEを上手く活用できていないかもしれません。

その原因の1つとして、サーチ枠をうまく活用できていない可能性があります。

スーパーSALEの一番重要ともいえる施策は、サーチ申請に商品を出すことです。

楽天には半額サーチ、割引サーチへ商品を露出させるために、サーチ申請を出す必要があります。

ただし、申請に出すとそこから本番までの期間は申請した商品を販売することができません。

 

サーチ枠をしっかりと活用する

ここであなたに質問です。


・サーチ申請した商品のコピー商品を、作っていますでしょうか?
・サーチ申請には、コピー商品と元商品どちらを申請に出していらっしゃいますか?



実は、ここの申請の仕方を間違えてしまうとスーパーSALE前の売上を逃してしまうことになりスーパーSALEでも売上を取り返すことができないかもしれません。

また、スーパーSALEが終わったあとに検索順位が競合他店より下回ってしまう可能性もあります。

逆に、スーパーSALEのサーチ枠をしっかりと活用することができるとスーパーSALE前の売上を売り逃すことなく本番でもしっかりと売上を作ることができ、終わったあとも検索順位が向上します。

そんな可能性も十分にあるのです。


もし冒頭のお悩みに、1つでも当てはまるようでしたら今回ご案内するセミナーに参加することで、楽天スーパーSALEのイベントの攻略における考え方と戦略の立案方法を学ぶことができスタッフに具体的な運営の指示をすることができるようになります。

さらに、新規顧客とリピーターそれぞれの集客方法がわかるようになり、新規だけに頼らずリピーターを確保し利益を追求することができるようになります。

セミナーの詳細・お申込み

楽天スーパーセール攻略方法大公開
開催日:
11月26日(月)
開催地:
WEB

この記事を書いた人

いつも. マーケティングチーム
いつも. マーケティングチーム
いつも.のマーケティングチームです。
ECが大好きなメンバーが集まっています。国内からグローバル、自社からAmazon&楽天まで、ECにまつわるあらゆることを発信していきます!