イベント直前対策で売上を最大化する戦略

2月になりバレンタインが近づいてまいりました。
バレンタインだけでなく、月々のイベントは売上アップのチャンスです。

イベントに向けて、アクセスや転換率への対策は行っていらっしゃるでしょうか?

期間に余裕をもって対策を行うことはもちろん大事ですが、
まだ対策を行いきれていないあなたも、今からの施策で売上改善を行うことが可能です。

やみくもに動くのでなく、効果的な施策を行いましょう。

今回は、直前で効果が上がるイベント対策について、お伝えいたします。

イベント直前の対策として、売上を上げるために特に効果的なのが

「商品ページの最適化」・「広告」の2つです。

商品ページの最適化

イベント直前の対策では、特に以下に注力しましょう。

・最適な箇所に商品とマッチするイベントキーワードを散りばめる

例:「バレンタイン」「お返し」「贈り物」「彼氏」など

ただし、直前の対策ともなると商品ページ内のキーワードの対策だけでは
大きな自然検索の表示順位向上は見込めません。

その為、イベント直前での施策では、広告も併せて運用しましょう。

広告の運用に関して

商品ページ最適化でキーワード対策を行うと、
商品ページとバレンタイン等の該当イベントに関連性ができます。
するとアマゾンの構造上、関連キーワードに広告を出稿しやすくなるのです。

広告の運用では、主に以下の点を意識しましょう。

・1ページ目に表示させることで、商品認知度を上げること

・単に「その期間の売上獲得」でなく、
「広告経由で売上実績を作ることで、自然検索の上位表示を狙うこと」を目的とすること

上記の対策を行うことで
イベント直前からの対策でも、当日の売上アップを狙うことができます。

つまり、これらの対策のように「アマゾンの仕様に合わせた運用を行うこと」が売上をアップさせるために重要なポイントなのです。

上記の施策はイベント時だけでなく通常の対策としても有効です。
まだ行えていない方は是非実践してみてください。

とはいえ、

「やり方が分からない」

「適切な設定ができているかわからない」

という方もいらっしゃると思います。

今ある悩みを相談したい

そこで、今回は適切な対策や運用ができているかどうか、
また、改善することで売上アップが見込めるかどうか【無料】で診断をさせていただきます。

弊社のコンサルタントがあなたの各種設定や広告を分析・評価し、
改善項目を「無料で」お伝えしますので、ぜひ、運用のヒントとしてご活用ください。

ご希望いただければ、「お電話で」より具体的に指摘しながらお話をさせて頂きます。

ご希望の経営者様、EC責任者様、担当者様は、
この機会にぜひ以下のリンクよりお申込みくださいませ。

※お問い合わせフォーム内「ご相談・お問い合わせ内容をご記入ください」の部分に
「無料診断を希望する」という旨をご記入ください。

▼お問い合わせフォーム
http://itsumo365.co.jp/service/amazon/seller.html

この記事を書いた人

いつも. マーケティングチーム
いつも. マーケティングチーム
いつも.のマーケティングチームです。
ECが大好きなメンバーが集まっています。国内からグローバル、自社からAmazon&楽天まで、ECにまつわるあらゆることを発信していきます!