母の日はアクセスアップ施策をしましょう

今回は【母の日のアクセスアップ施策】についてお伝えします。

楽天内でバレンタインに次いで盛り上がるイベント、「母の日」が迫ってまいりました。

お父さんはちょっとかわいそうですが、その集客力は父の日の比ではありません。

父の日も母の日も毎年それぞれ人気の定番商品があり、母の日はスイーツやお花の王道路線に加え
バッグやパジャマなどの実用的な商品や、入浴剤やビールなども人気です。

父の日は甚平やお酒などが定番でしょうか。

あとは、日程が近いこともあり、母の日、父の日のペアギフトなども人気です。

「うちの商品も母の日の贈り物に使えそう!」と思ったら
「ペア」「お酒」「スイーツ」「プレゼント」「ギフト」など
使えそうな関連キーワードがないか確認をしておきましょう。

また、プレゼントにもトレンドがあるので自店の商品とセットで組む付属品によっても
集められるアクセスが大きく変わってきます。

2018年の定番は「プリザーブドフラワー」

前年2018年は定番人気の「プリザーブドフラワー」を揺らがすほど
「ハーバリウム」が人気急上昇ワードでしたが、今年は検索数が少し落ち着いて
新しく「ソープフラワー」などの検索が増えているようです。

早期対策には定番で幅の広いギフトキーワードを追加すること

検索数が本格的に増える5月になると、毎年約1400~1500種類のサジェストキーワードが出てくるのですが
「母の日」は早くから何をあげようか迷っている下見の検索も多いので、
今の早めのタイミングでは、サービス関連の検索ワードや
定番で幅広く使えるギフトキーワードを商品名にしっかり追加しておきましょう。

まず、造花やカード付きで専用セットを作っているあなたは
「カーネーション」「メッセージカード」などの付属品のキーワードを忘れずに。

その他にも設置できるキーワードをしっかりと決めておく

早割を実施しているなら「早割」も大切ですし
イベント事で重要になってくる「日付指定」「日時指定」「包装」「ラッピング」も強みになります。

駆け込み需要を捉える「まだ間に合う」や
「即日配送」「当日配送」「翌日配達」の追い込み力もすごいので
翌日配送などが可能であれば前もってキーワードを入れておきましょう。

特別なセットを作っていないから「母の日」だけしか入れられない…
と思っているあなたも、「遅れてごめんね」需要を忘れてはいけません。

母の日の売り上げ最大化を目指す

「母の日」は商材によっては1か月後までアクセスがあるくらい、息の長いイベントになりますので
時期によってしっかりキーワードを入れ替えること、そのタイミングを今から計画して
母の日の売り上げ最大化を目指しましょう。

 

いつも.では、このように

「母の日などのイベントにどんな施策を打てばいいかわからない」

「実需までに他店がやっている売上アップ施策を知りたい」

「集客の手段が頭打ちになってきた」

といったお悩みに対して、

弊社がもつ成功事例をもとに、「実際どんな運用をして改善を行ったのか」といったことを
お伝えしながら、あなたの不安や課題を解決いたします。

 

楽天鉄則コンサルティングとは

弊社の9300社を超える支援実績の中で培った成功ノウハウをもとに、それぞれ項目ごとに診断させていただきます。

弊社精鋭コンサルタントの診断によって、今すべきことがはっきりすれば
効率的に売上改善を図っていくことが可能となります。

ぜひこの機会に、課題の棚卸をしてみませんか?

診断後のしつこい営業は一切ございませんので、ぜひお気軽にお申し込みください。

 

▼ 楽天鉄則コンサルティングについての詳細・お申し込みはこちら ▼
   itsumo365/service/rakuten/tessokuconsulting

この記事を書いた人

いつも. マーケティングチーム
いつも. マーケティングチーム
いつも.のマーケティングチームです。
ECが大好きなメンバーが集まっています。国内からグローバル、自社からAmazon&楽天まで、ECにまつわるあらゆることを発信していきます!