公開日:

楽天市場の基本キーワード選~新人教育と知ってるつもりの復習にも~

楽天市場の基本キーワード選~新人教育と知ってるつもりの復習にも~

みなさん、こんにちは。
ECマーケティング支援・D2C支援を提供する株式会社いつものコンサルタントです。

本記事では、楽天市場の基本キーワードを10個ピックアップしてご紹介します。

新人教育用として、また知ってるつもりでよくわからなかった用語の復習にもご活用ください。

 

カスタマーマーケティング広告

ユーザーの閲覧履歴や購買行動などに合わせて、メールを自動的に配信するクリック課金型の楽天市場の広告のこと。

クーポンアドバンス広告

ユーザーが楽天IDでログインしている状態で、PC、スマホ、アプリの楽天市場TOPや検索結果の最上部に表示されるクーポン広告のこと。

サジェストキーワード

検索窓に入力する際に検索エンジンがユーザーに対して自動で提案するキーワードのこと。

除外登録

RPP広告において該当の商品を広告の対象から除外すること。

スーパーロジスティクス

ユーザーが注文した商品を、楽天市場の物流倉庫から直接発送するサービスのこと。

ターゲティングディスプレイ広告

楽天市場内にて希望するユーザーセグメントに対象を絞って表示させることができるバナー広告のこと。

ついで買い

購入の際にあわせて他の商品を購入すること。楽天市場では、ついで買いを誘うために、1,000円以下の商品を集めたカテゴリを用意し、そのカテゴリへ飛ばすための導線を、カゴ周りに設置することなどが有効。

LTV(Life Time Value)

顧客生涯価値のこと。一人の顧客が、ある商品・企業サービスに対して、利用を継続している間にどれだけの利益を生み出すかという長期的な指標を指す。

R-SNS

Facebook、Instagram、LINE公式アカウント、ROOMを楽天市場の店舗運営に活用できる有料のオプションサービスのこと。

SOY(Shop of the Year)

楽天市場の5万店以上のショップの中からベストショップを決定する年に1回のイベントのこと。

 

いかがでしょうか?

本記事でご紹介した内容は以下のレポートの一部です。
ぜひ全文を入手してご活用ください。

楽天市場サイト運営の現場で使われる30の基本キーワード