「契約3カ月で楽天店の月商が昨対200%!売上の停滞から脱却できました」

ドリームコーポレーション株式会社

海老 直樹 様

自動車のワイパーブレードやホイールナットなど、カーパーツ専門のネットショップを運営しているドリームコーポレーション株式会社(本社新潟県)。
楽天市場に出店して約6年が経過した2017年6月、売上が伸び悩んでいた楽天市場店をテコ入れするために「いつも.式 楽天鉄則コンサルティング」をご契約いただきました。
契約後、モール内検索対策や商品ページの改善などに取り組んだ結果、わずか3カ月目で月商が前年同月比約200%(約2倍)に増え、その後も増収を続けるなど、大きな成果を上げています。

「売上の停滞から抜け出せたのは、楽天市場で売上を伸ばす具体的な施策と、その優先順位を教わったからです」と話す同社の海老直樹様に、「いつも.式 楽天鉄則コンサルティング」を契約した理由や契約後に取り組んだこと、そしてこれまでの成果について詳しく伺いました。

ドリームコーポレーション株式会社様のサイトはコチラ

<課題>2011年に出店した楽天市場店の売上高が、2016年後半頃から伸び悩んでいた。

<対策>「いつも.式 楽天鉄則コンサルティング」を2017年6月に契約。

<成果>モール内検索対策や商品ページの改善などに取り組んだ結果、契約3カ月目に月商が前年同月比約200%(約2倍)に拡大。その後もさまざまな施策を実行し、楽天市場店の月商はプラス成長で推移している。

「『いつも.式 楽天鉄則コンサルティング』なら、効果の高い施策を、効率的に実行できると感じたので契約しました」

――まずは御社の事業について教えてください。

弊社は自動車のワイパーブレードやホイールナット、面ファスナー、テールランプといったカーパーツを販売しています。1997年に創業し、当初は自動車整備業者などに向けてオフラインで販売していましたが、新たな販売チャネルを開拓するため2004年にネット通販を開始しました。

EC事業の売上比率は年々拡大し、現在は売上のほぼ100%がネット通販です。現在運営しているネットショップは自社ECサイト、楽天市場店、Amazon店、Yahoo!ショッピング店、Yahoo!オークション店の5店舗。取扱商品数は約3000アイテムで、オリジナルブランドと仕入れ商品の割合は、売上高ベースでおよそ半々です。

カーパーツはロングテールなので、商品は多品種小ロットですが、在庫の有無をECサイトに表示し、配送日数を短くするために、原則としてすべての商品の在庫を持つようにしています。

――2017年6月に「いつも.式 楽天鉄則コンサルティング」をご契約くださいました(2019年9月現在も継続中)。契約した理由をお聞かせいただけますか?

2016年後半頃から、楽天市場店の売上高の伸びが頭打ちになっていたため、店舗をテコ入れするために「いつも.式 楽天鉄則コンサルティング」を契約しました。

2011年に楽天市場に出店してから5年間は、売上高は順調に伸びていました。しかし、楽天市場ではカーパーツジャンルの競争が激しく、2016年後半頃に売上の伸びが止まってしまったんです。

競合店に負けないように、施策を強化したかったのですが、どのような施策を、どういった順番で実行すれば良いか分かりませんでした。そこで、いつも.さんのコンサルティングを受けることにしました。

――たくさんのコンサルティング会社がある中で、「いつも.式 楽天鉄則コンサルティング」を選んでくださった決め手は、どのような点だったのでしょうか。

契約を決めた理由は、主に2つあります。

1つ目は、「いつも.式 楽天鉄則コンサルティング」なら、効果の高い施策を、効率的に実行できると感じたから。コンサルタントさんが弊社に必要な施策をピックアップし、優先順位を付けて毎月宿題(施策)を出してくださるというサービスの内容に、魅力を感じました。

楽天市場で売上を伸ばす方法に関する情報は、書籍やインターネット上などに溢れかえっています。そのため、どの施策を選んで、どういった順番で取り組めば最も効率的に売上を伸ばせるのか、当時は判断できませんでした。EC事業に時間と資金を無制限に投下できるのであれば、手当たり次第に施策を実行すれば良いですが、現実はそうはいきません。そういった課題感を解決したくて「いつも.式 楽天鉄則コンサルティング」を契約しました。

契約を決めた理由の2つ目は、いつも.さんなら、EC事業の全体最適の視点でコンサルティングを実施してくださると思ったからです。

いつも.さんは、検索対策や広告運用、サイト運営といったECのフロント側のコンサルティングはもちろんのこと、フルフィルメントや物流などバックヤードのコンサルティングや運営支援も行っていますよね。EC事業の全体像を理解しているいつも.さんなら、売上を伸ばすだけではなく、EC事業の利益確保のことまで考えてコンサルティングを実施していただけると感じたので契約を決めました。

「契約開始からわずか3カ月で、売上の停滞から脱却できました。すぐに大きな成果が出たことで、店舗運営に対するモチベーションも上がりました」

――「いつも.式 楽天鉄則コンサルティング」では、どのような施策のアドバイスを受け、実行しましたか?

最初に取り組んだのは、モール内検索対策です。楽天市場内で検索されやすいキーワードを探す方法と、キーワードを埋め込む場所をいつも.さんから教わり、それを実行しました。

契約後約2カ月間で、約3000アイテムの商品ページのほぼすべてにキーワードを埋め込みました。通常業務に加えて検索対策を行ったため、当時は徹夜したこともあったと記憶しています。正直、大変でしたが、いつも.さんから言われたことをとにかくやり切るんだと自分に言い聞かせて頑張りました。

検索対策が一通り終わったら、商品ページの作り込みや、店舗内でユーザーの回遊を促進する施策などに取り組みました。サムネイルや商品写真、商品説明文なども改善したほか、カテゴリーの項目を見やすいように修正。ポイント還元施策やスーパーセール対策など、プロモーションの施策も行っています。

――「いつも.式 楽天鉄則コンサルティング」を契約したことで、どのような成果が表れましたか?

契約3カ月目の2017年8月の月商が、前年同月比約200%に増えました。契約開始からわずか3カ月で、売上の停滞から脱却できたんです。

契約初月に、徹夜しながら検索対策を実施していたときは、正直、本当にやる意味があるのか半信半疑でした。でも、すぐに大きな成果が出たことで、店舗運営に対するモチベーションが上がったことを覚えています。

その後も、楽天市場店の売上高は着実に伸びています。2018年以降の月商の伸び率(前年同月比)は、上下のブレはあるものの、平均するとプラス成長が続いています。

「売上が頭打ちになっていて、何をすれば良いか分からない店舗には『いつも.式 楽天鉄則コンサルティング』がオススメだと思います」

――弊社や「いつも.式 楽天鉄則コンサルティング」に対する率直な感想や、ご要望があればお聞かせください。

セミナーやオンライン講座で、EC業界の幅広いテーマを扱っていただきたいです。

いつも.さんは、さまざまなテーマでセミナーを開催されていますよね。楽天RMSの数字の見方や、経営指標の分析方法、海外の動向など、勉強になるセミナーがたくさんありました。セミナーを聴講したことがきっかけで、売上を伸ばすヒントを得られることも少なくありません。EC業界のトレンドの変化はとても早く、最新の情報に自力でキャッチアップするのは大変ですから、今後もいつも.さんのセミナーを活用していきたいです。

――「いつも.式 楽天鉄則コンサルティング」は、どのようなEC事業者様にオススメだと思いますか?

売上が頭打ちになっていて、何をすれば良いか分からないEC事業者にオススメだと思います。弊社もそうでしたが、売上を伸ばすためにやれることはたくさんあるものの、どこから手を付ければ良いか判断できずにいるなら、いつも.さんに相談してみると良いのではないでしょうか。

――最後に、御社のEC事業の展望や、今後の抱負をお聞かせください。

奇をてらうことなく、店舗運営の基本を守りながら、学んだ施策を実行し、お客様に喜んでいただける店舗を作っていきたいです。

ドリームコーポレーション株式会社様にご利用いただいているサービスについてはこちら⇓

<いつも.式 楽天鉄則コンサルティング>