EC事業戦略・マネジメント

6/6ページ
  • 2014.08.27

アメリカの“ソーシャル”活用4つのポイント

完成品だけでなく調理する“過程”を見せる 一方、SEPHORAという化粧品メーカーでは、ネット上の掲示板をうまく使っています。毎週金曜日にManiさんという人が自分のネイルを披露します。すると、それに反応してユーザーが自分たちのネイルを見せ、場が盛り上がるのです。これはFBのようなオープンで“大きな”メディアではなく、“小さな”場としての掲示板だからこそ成り立っているケースと言えるでしょう。つまり […]

  • 2014.08.20

アメリカの“ソーシャル”活用事情

今回のテーマは、「ソーシャル活用」です。ソーシャルメディアを使う理由はさまざまにあるでしょうが、その1つとして“大手への対抗策”という側面があります。 アメリカではこれまでアマゾンや通販企業などがリスティングやSEOなどウェブ広告に力を入れていましたが、昨今ではそこに大手小売チェーンも広告費を投下して出稿するようになっています。大手チェーンの場合、リアルとネットの在庫連動や会員一元化などいわゆるオ […]

  • 2014.06.25

世界最大のEC展示会「IRCE」にて

今年もアメリカで開催された、当社が日本独占公式パートナーを務める世界最大のネットショップのカンファレンスとエキシビションである「IRCE2014」に訪問してきました。6月10~13日にシカゴで開催されたのですが、参加人数は1万人にのぼりました。そこで今回は、IRCEで見聞きしたことで興味深かった内容についてご紹介したいと思います。 数字に見るアメリカのEC動向 まず、IRCEを創設した企業であり、 […]

  • 2014.01.08

アメリカで見た、最新のEC 事情 ~2~

前回は「アプリ」と「受取カウンター」の2つの事例をご紹介しました。今回は、3つ目「ショールーミングの進化系」の事例をご紹介しましょう。 商品を“見せるだけ”のアパレル店舗 最後に3つ目の取り組みです。日本でも「ショールーミング」という言葉が使われていますが、これはリアルの店頭で商品を見たり着用したりするなど“現物”を確かめて、購入はECサイトで行うという購買行動を指します。シカゴの街ではこのショー […]

  • 2014.01.06

アメリカで見た、最新のEC 事情 ~1~

先日、アメリカのシカゴで開催された「IRCE2013」という世界最大のネットショップ向けのコンベンション・展示会に行ってきました。そこで今回は「IRCE2013」の会場となったシカゴの街で見てきた、現地のEC事情について3つの事例をお伝えしたいと思います。 超高級百貨店のアプリを使った動画戦略 1つ目のケースとして、超高級百貨店「SAKS FIFTHAVENUE(サックス・フィフス・アベニュー)」 […]

1 6