2020年10月12日

あなどれないレビュー対策

あなたの運営している店舗にも、ショップレビューはありますか?
楽天、Amazon、Yahooなど主要モールはもちろん、自社ECを運営されている場合でも、レビュー機能を活用している事業者様もいらっしゃるかもしれませんね。

ある調査によると、レビューを参考にして購入を検討するエンドユーザーは、7割を超えているとも言われます。高評価レビューを獲得することは、サイトへの信頼性があがると共に、売上にも直結するので、あなどれません。

エンドユーザーがショップレビューに投稿する内容はもちろん様々ですが、楽天を例にあげると、レビュー内容は6つの項目で構成されています。

・品揃え
・情報量
・決済方法
・スタッフの応対
・梱包
・配送

もうお気づきの方も多いと思いますが、「決済方法」「スタッフの応対」「梱包」「配送」これらはすべてバックヤードの改善で、向上させることが出来るのです。

例えば、

「ギフトラッピングのクオリティをあげる」
「土日祝日も出荷が出来るようにする」

など、レビューを向上させる術はたくさんあります。