レビュー対策できていますか?

今回はアマゾンの【レビュー数増加のための対策】についてお話しいたします。

早速ですが、あなたの店舗はアマゾンでレビュー対策をしていますか?

・レビューを増やすためにどうしたら良いかわからない
・レビューを何件集めればいいのか分からない
・フォローメールを送ってもレビューを書いてもらえない

など、そんな悩みで困ってる方は多いのではないでしょうか。

レビューには「出品者」に対してのレビューと「商品」に対してのレビューがあり、
クーポンプログラムの参加要件にも関わってきますので、レビューを集めることは重要です。

レビューを充実させる2つメリット

商品ページのレビューが約20件程度を超えると信頼性が高まり、購入率が上がってくる傾向にあります。
また、レビューが0件と1件でも大きく転換率が違ってきます。

その他にレビューを充実させるメリットは様々あります。

1つ目は、にぎわいが出ることです。

レビュー数が多いと、人気店の「にぎわい」が出て売れている雰囲気が出ますし、お客様はレビューの情報も判断し購入するようになります。
それに伴って、広告を掛けている場合も購入に繋がりやすくなり、売上げアップやROAS(費用対効果)の改善に繋がってきます。

2つ目は、レビューから「商品に対する世間の実直なニーズ」を読み取ることができることです。

「配送が遅い」「〇〇の部分が使いづらい」など、商品に対する感想や要望、不満などを分析すれば、
ショップ運営の改善に役立てることができ、売上アップにつなげることができます。

レビュー収集のための工夫

それではたくさんのレビューを集めるには、どうすれば良いのでしょうか?
お客様に書き込んでもらうためにはちょっとした工夫が必要です。

レビューを書いてもらう方法としては、
商品を買ってくれたユーザーに「フォローメール」を送り、レビューの投稿をお願いするのが一般的です。

商品購入後に「フォローメール」を送ることで、レビューの書き込み率が約4倍に伸びた例もございます。

また当たり前ですが、送るだけでなくお客様に書いてもらいやすいような内容にすることが大切です。

ご紹介したレビュー対策をまだやられていない方がいらしたら是非試してみましょう。

とはいえ、「やり方が分からない」「適切な設定ができているかわからない」という方もいらっしゃると思います。

無料で診断いたします

そこで、今回は適切な対策や運用ができているかどうか、また、改善することで売上アップが見込めるかどうか【無料】で診断をさせていただきます。

弊社のコンサルタントが分析・評価し、改善項目を「無料で」お伝えしますので、
ぜひ、運用のヒントとしてご活用ください。

ご希望いただければ、「お電話で」より具体的に指摘しながらお話をさせて頂けます。

ご希望の経営者様、EC責任者様、担当者様は、この機会にぜひ以下のリンクよりお申込みくださいませ。

▼ Amazon無料診断のお申し込みはこちら ▼
itsumo365/service/amazon/seller

この記事を書いた人

いつも. マーケティングチーム
いつも. マーケティングチーム
いつも.のマーケティングチームです。
ECが大好きなメンバーが集まっています。国内からグローバル、自社からAmazon&楽天まで、ECにまつわるあらゆることを発信していきます!