公開日:2019年2月5日

ECセールの購入客をリピーターにするには

ECセールの購入客をリピーターにするには

リピーターを育成する

あなたはセールで受注した商品の発送業務、また商品到着後のお客様からの問い合わせなどはどのように対応されているでしょうか?

対応できていなかったならば、セールのお客様対応が落ち着いた頃に、ぜひメルマガやDMでリピート購入を促す施策を行いましょう。

2回、3回とリピートして買い物をしてくれる「ロイヤルカスタマー」を育成することが、安定的な収益を実現するためにはとても重要です。

今回のセールで初めて購入してくれたお客様はリピーターになってくれる可能性があります。

このチャンスを上手に活かして売上アップを目指しましょう。

今回は、セールが終わった時期に来年を見据え、次回から実行できる売上アップ施策について基本に立ち戻ってお話したいと思います。

ECサイトの売上アップの基本は、以下の6ステップで伸ばします。

1.勝負カテゴリーの絞り込み
2.集客商品のページ作り
3.集客(販促)
4.リピート対策(フォローメール等の接客)
5.ヒット商品・売れ筋商品を集中販売
6.カテゴリー付加/集客付加/オリジナル商品の拡充

このステップの手順を間違えてしまうと、売上が伸びるまで時間がかかります。

ステップをクリアしていく

月商100万超えを目標に、500万円、1000万円とクリアする手はずを整えましょう。

まず、1つ目のステップ「勝負カテゴリーの絞り込み」で、どの商品カテゴリーなら勝てるか、勝負できるカテゴリーの競合調査から始めます。

2つ目のステップでは、集客商品を1つ決め、商品の魅力や特徴が伝わる商品ページを作ります。

3つ目のステップでは、集客商品に人が集まるように広告を含めて販促をしていきます。
集客商品のヒットで、月商100万円の達成が目標です。

いまは数十億円規模になっているEC企業でも、必ず成長過程で「この商品がヒットした」という看板商品があります。

月商100万円を超えたらビジネスとして軌道に乗り始めるので、第1段階としてここをクリアしましょう。

これらの6ステップを実行し、ひたすら繰り返すことで月商5000万円、1億円も見えてきます。

売上アップの基本は、順番通りにステップをこなしていくことなのです。