楽天のセールで刺さる限定感とは?

楽天のセールで刺さる限定感とは?

楽天スーパーSALEをいかに活用していくか?

楽天スーパーSALEといえば、楽天で最も人が集まる人気の一大イベントです。

スーパーSALEをはじめとしたイベントでは、楽天市場自身が集客するためアクセスがものすごく増えます。

つまり、自店舗の商品を見てもらえる可能性も高まるのです。

アクセスの多くなりやすいイベントをうまく活用することで、多くのユーザーを取り込み、セールの売上だけでなく、セール後の売上規模が上がり成長している店舗が多くあるのです。

そのため、楽天のイベントを最大限活用することは、自店舗の成長を目指すうえでとても重要な要素です。

ですが、活用するといっても、ただ闇雲に何でもやるのでは、ある程度の売上は作ることはできるかもしれませんがイベントで最大限の効果を発揮することはできません。

更に、スーパーSALEでは競合店舗もユーザー獲得のため気合を入れて様々な施策を打ってきます。

いかに「自店舗で買われる理由」を作るか

買われる理由がしっかりある店舗が大きな成果を出しています。

買われる理由を作る上で意識していただきたいのは、これらの3つの限定です。

1.対象者の限定
2.期間の限定
3.数量の限定



1つ目の限定は「対象者の限定」です。主にメルマガで使うことのできる手法ですね。

「皆様対象です!」といわれるよりも、「あなただけ特別ですよ」の方が嬉しいですよね。

2つ目の限定「期間の限定」と、3つ目の限定「数量の限定」

期間や数を限定することで「今買わないと」という心理が働きます。

「今だけ」「なくなり次第終了」という言葉で、思わず何か買ってしまったという経験がありませんか?このように「限定」をうまく使うことで、同じ内容でも利用のされ方に大きな違いが出てくるのです。


弊社が10月に開催するセミナーでは、これらスーパーSALEで今買う理由の作り方をお伝えします。

さらに、今回は特別に実際にご支援させていただいている店舗様の事例も交えて詳しくお話しさせていただきます。

また、店舗独自のキャンペーンやサービスを確立し、店舗のファン=「優良顧客」を育成することで「選ばれる理由」を作る方法に関してもお伝えいたします。

セミナーの詳細・お申込み

楽天スーパーセール攻略方法大公開
開催日:
10月25日(木)
開催地:
WEB


 
 

楽天市場カテゴリの最新記事