公開日:2022年1月20日

楽天市場「お気に入り登録」を活用して新規顧客・リピーターを獲得

楽天市場「お気に入り登録」を活用して新規顧客・リピーターを獲得

みなさん、こんにちは。

株式会社いつものコンサルタントです。

今回は、「意外に知られていない、でも活用すると大変便利!」なEC店長なら知っておきたい楽天市場の機能「お気に入り登録」と「お気に入り登録数表示」についてご紹介します。

 

楽天市場の機能「お気に入り登録」とは?

楽天市場には、ユーザーが「欲しい商品」や「気になる商品」をブックマークできる「お気に入り登録」という機能があります。

ユーザーが商品をお気に入り登録することで、登録した商品の「クーポン情報」「ポイントアップ」「値下げ」「スーパーDEAL」(2022年1月14日時点 参考:楽天市場(公式)https://event.rakuten.co.jp/notification/)に関するお得な情報を受け取ることができるようになるのです。このように、楽天市場のお気に入り登録はユーザーにとても便利な機能なのですが、実は店舗様にも非常に有効なデータを得ることができるのです。

※楽天市場がユーザー向けに「お気に入り登録」を説明しているページは以下をご覧ください。

お知らせ活用ガイド

 

楽天市場の「お気に入り登録数表示」で商品分析を行う方法

みなさんは楽天市場の機能「お気に入り登録数表示」をご存知でしょうか?

この機能は、ユーザーからお気に入り登録されている自社商品の「お気に入り登録数」を確認することができるものです。
お気に入り登録数表示を利用することで、今後顧客になる可能性のあるユーザーへのアプローチや商品のリピーターを獲得するための活動を行うことができるのです。

まずは、この楽天市場のお気に入り登録数表示について詳しく内容を見ていきましょう。

お気に入り登録数表示で分析できる項目は?

楽天市場の「お気に入り登録数表示」を活用すると、次の項目が確認できます。

・指定した期間のお気に入り登録ユーザー数

・累計登録ユーザー数

・商品在庫数

・登録ユーザー属性

・登録推移

具体的には、自社の商品に対してどのくらいのユーザーが関心を示しているのか、どの時期にお気に入り登録数が増えているのか、お気に入り登録しているユーザー属性はどうなのか、などを把握することができます。

このように、楽天市場の「お気に入り登録数表示」で取得したデータを分析し、具体的な施策を打つことができれば、より成果に繋がりやすくなるでしょう。

 

では、この機能の活用法はどのようなものがあるのでしょうか?

ここからは、一部の活用法をご紹介します。

お気に入り登録数表示を分析してライバルに差をつける方法

自社商品をお気に入り登録しているユーザーと従来から確認できる購入ユーザーの属性を見比べると、異なるユーザー属性が見えてくる場合があります。

その理由として、お買い物上手なユーザーは気になる商品をチェックし、多くの商品をお気に入り登録しているからだと考えられます。つまり、お得に商品を購入したいユーザーは、お気に入り登録した商品と類似する競合の商品も同時にお気に入り登録している可能性が高いと想定できます。

そこで、競合商品に差を付けるために「お気に入り登録表示」を分析して施策を行う3つの活用法をご紹介します。

「お気に入り登録数が多い商品」をポイント変倍にしてアプローチしよう!

冒頭でもお伝えしましたが、ユーザーは気になる商品をお気に入り登録することで、その商品に関するお得な情報を通知で受け取ることができます。また、お気に入り登録をした商品は、楽天市場のTOPページにユーザーのお気に入り商品として表示されます。

そこで、この機能を利用してお気に入り登録数が多い商品を「ポイント変倍」にすることで、多くのユーザーに「商品を購入したらポイントが倍に付与される」という通知を届けてアプローチすることが効果的です。

「お気に入り登録表示」でお気に入り登録数が多い商品を確認し、その商品のポイント変倍を行うことで、しっかりと売上を確保することができます。また、「商品をお気に入り登録している未購入のユーザー」と新たな接点を持つことができるので、新規顧客を獲得する大きな一手になると言えるでしょう。

ここまでは、ユーザーに自社商品を「お気に入り登録」をしてもらう重要性についてお伝えしました。次からは「お気に入り登録表示」を分析して「お気に入り登録数」を獲得する工夫を2つご紹介します。

「お気に入り商品登録ボタン」をカスタマイズしよう!

ユーザーからのお気に入り登録数を増やす工夫の一つとして、「お気に入り商品登録ボタンのテキストやボタンの色をカスタマイズする」という方法があります。

具体的には、ユーザーがお気に入り登録したくなる文言「お得なクーポン情報をGET」などをお気に入り商品登録ボタンの画像に記載できます。また、楽天市場RMSの管理画面でHTMLタグを挿入して、好みのお気に入り登録ボタンを表示することが可能です。

「お気に入り商品登録ボタン」の変更を行ったら、デザインや文言がユーザーに注目されているのかお気入り登録者数の推移を確認しながら効果計測を行うことが大切です。このように、ユーザーからお気に入り登録してもらえるかを考えてライバルと差をつけましょう。

お気に入り登録者を増やすチャンスを逃さないようにしよう!

楽天市場では「お気に入り登録キャンペーン」が実施されることがあります。

お気に入り登録キャンペーンとは、キャンペーン期間中に複数の商品をユーザーがお気に入り登録することで、楽天市場から割引クーポンを貰えるというものです。
その他に、「楽天スーパーSALE」の時期には多くのユーザーが楽天市場に訪れるため、商品の売上アップだけでなくお気に入り登録数を増やすチャンスでもあります。

この楽天市場スーパーSALEは、日本中から注目される大きなイベントであるため、楽天市場に出店する店舗様にとって最重要キャンペーンといっても過言ではないでしょう。

イベントでは多くのユーザーに店舗、商品情報を見てもらえるかが重要ですので、季節キーワードの入れ替えやサジェストキーワードの更新などの施策を忘れずに実施するようにしましょう。

このように、楽天市場では商品のお気に入り登録数を増やすことができるイベントが度々行われています。店舗様は、楽天市場で「いつ、どのようなイベント」が開催されるかを定期的にチェックし、どのような施策を打つことができるかを研究するようにしましょう!

まとめ

以上、楽天市場の「お気に入り登録」と「お気に入り登録数表示」の重要性についてご紹介しました。

楽天市場における商品の「お気に入り登録」は、新規顧客はもちろん商品のリピーター獲得にも繋げることができる重要な機能です。楽天市場の機能を使いこなして、ライバルに差をつけていきましょう!

この他にも、楽天市場に関する重要なポイントを説明している記事をご紹介します。

・【最新版】正しい楽天検索最適化!初心者でもわかる対策10のポイント

https://itsumo365.co.jp/blog/post-2132/

・効果的なサンキュークーポン活用法

https://itsumo365.co.jp/blog/post-8944/

・楽天スーパーアフィリエイトの概要と変更点

https://itsumo365.co.jp/blog/post-946/

【この記事を読んでいる方に
一番人気のレポートはこちら▼】
楽天市場で売上UPするために最低限やるべき30のチェックリスト

【成功事例集はこちら▼】
 
EC総合支援サービス・事例の資料請求



[あわせて読みたい]

楽天イベントにおけるメルマガ活用の手法

効果的なサンキュークーポン活用法

楽天スーパーアフィリエイトの概要と変更点

楽天の「お気に入り登録」に関するよくある質問

 

楽天の「お気に入り登録数表示」とは?
ユーザーが「欲しい商品」や「気になる商品」をブックマークできる機能です。ユーザーが商品をお気に入り登録することで、登録した商品に関するお得な情報を受け取ることができるようになるのです。
楽天の「お気に入り商品登録ボタン」はカスタマイズできるの?
ユーザーがお気に入り登録したくなる文言「お得なクーポン情報をGET」などをお気に入り商品登録ボタンの画像に記載できます。また、楽天市場RMSの管理画面でHTMLタグを挿入して、好みのお気に入り登録ボタンを表示することが可能です。
楽天の「お気に入り登録数表示」で何が確認できるの?
・自社の商品に対してどのくらいのユーザーが関心を示しているのか
・どの時期にお気に入り登録数が増えているのか
・お気に入り登録しているユーザー属性はどうなのか
などを把握することができます。
2024年のEC業界トレンド予測セミナー